【特集】箱根旅行のおすすめ記事!観光モデルコースやお役立ち情報をチェックして箱根旅行を楽しもう【2019年版】

箱根旅行のおすすめ記事

この記事のURLをコピーする
箱根旅行を検討中の方向けに、箱根に関するおすすめ記事をまとめました。モデルコース・温泉旅館/ホテル・お役立ち情報・グルメ・観光スポットなどを幅広くご紹介します。

まずは以下の目次からお探しの情報をタップして記事をご覧ください。

スポンサーリンク

箱根観光プラン(モデルコース)

箱根観光プラン情報

箱根といってもそのエリアは広く、観光スポットも各地に点在しています。行ってみたいところは色々あっても、イチから観光プランを立てるのはちょっと面倒かも・・・

そんなあなたは以下の記事を参考に箱根を観光してみてください。

日帰り旅行モデルコース

都心などからのアクセスがいい箱根は、小田急ロマンスカーなどを利用して日帰り旅行も可能です。とはいえ、箱根といっても広いので、ノープランで観光していたらあっという間に1日が終了してしまいます。

無駄なく箱根の主要観光地をめぐるのでしたら以下の記事でご紹介する観光コースをおすすめします。

1日2日旅行モデルコース

いくらアクセスがいいとはいえ、日帰り箱根旅行はあまりゆっくりする時間はありません。1日2日にするだけで、現地での過ごし方(訪れる観光スポットや観光コース)の選択肢が増えます。

まずは箱根の人気観光スポットをゴールデンコースをまわりながらめぐる王道の旅行プラン。記事通りそのまま観光しても良し、気に入ったポイントだけ行っても良しです。

都心などからのアクセスがいい箱根だからこそ、金曜日の夜から1日2日で旅行に行くことだって可能です。金土で旅行に行けば日曜日は自宅でゆっくり過ごせるメリットも。

各地に温泉や人気観光スポットが点在している箱根旅行に移動はつきもの。でもたまには箱根の玄関口である箱根湯本でのんびり過ごす旅行もありですよね。

スポンサーリンク

箱根のおすすめ温泉旅館・ホテル情報

箱根おすすめの温泉旅館・ホテル情報

箱根は「箱根二十湯」と称されるほど国内でも有数の温泉観光地。広い箱根エリアでは、各地に特徴ある温泉旅館・ホテルがあります。

箱根に行ったら泊まりたい!おすすめ温泉旅館・ホテル9選」という記事では、おすすめの温泉旅館・ホテルをエリア別に厳選してピックアップしています。宿泊先をお探しでしたらまずはチェックしてみてください。

子供や赤ちゃん連れでも泊まりやすい、そんな温泉旅館・ホテルお探しでしたらこちら。

その他宿泊レビュー記事はこちら。

リ・カーヴ箱根

箱根二十湯と称される温泉観光地箱根では珍しい「にごり湯」をかけ流しの温泉宿「リ・カーヴ箱根」。

星の王子さまミュージアム・箱根ガラスの森美術館・ポーラ美術館が近くにあり、箱根小涌園ユネッサンや大涌谷へのアクセスもいいリゾートホテルです。

ホテル おかだ

箱根湯本にある「ホテル おかだ」は館内大浴場に内湯と露天風呂がひとつずつ、そして滞在中は自由に入れる日帰り温泉施設「湯の里おかだ」には露天のジェット風呂、プラズマ湯、泡風呂など盛りだくさんの温泉宿。

箱根湯本駅までは徒歩、または湯本温泉郷共同バスに乗車してすぐです。

箱根お役立ち情報

箱根お役立ち情報

箱根山の噴火警戒レベルと周辺への影響

箱根のなかでも有名な観光スポット「大涌谷(おおわくだに)」は、箱根山の噴火警戒レベル引き上げの影響で立ち入り規制が生じることがあります。

大涌谷やその周辺への観光予定がある時はもちろん、箱根旅行の前には最新情報をチェックしておきましょう。

こちらの記事で箱根山の噴火警戒レベルや大涌谷などの情報をご案内しています。

箱根フリーパスの買い方・使い方・おすすめ観光コース

箱根の様々な交通機関が乗り放題のお得な切符「箱根フリーパス」は、箱根の観光地めぐりに欠かせません。

こちらの記事では箱根フリーパスの購入方法・使い方から、おすすめの観光コースまでご紹介しています。

コインロッカーよりも便利な箱根キャリーサービスに荷物を預けよう

都心からのアクセスが良く現地の公共交通機関も充実している箱根は、電車やバスで移動される方も多くいらっしゃいます。

そんな電車で行く箱根旅行で邪魔になる大きな荷物がある時は「箱根キャリーサービス」が便利です。

箱根のお土産品

箱根のお土産品店

箱根旅行のお土産品購入は箱根湯本駅の改札前でもある程度可能ですが、お時間あれば各店舗に訪れてみると多くの商品から選ぶことができるのでおすすめです。

箱根sagamiya

箱根sagamiya(さがみや)は、箱根湯本駅を出て歩いて1分のところにある木の実のスイーツ屋。バス停などの近くにあります。

木の実を使った10数種類の手づくりお菓子を販売していて、コーヒーや紅茶に合いそうなものばかり。人気の「ナッツヴェセル」をはじめ、どれも外さない美味しさです。

ルッカの森

箱根湯本駅から早川を渡って歩いていくと、ルッカの森という和菓子店があります。

おしゃれな店内には、まんじゅう、バウムクーヘン、焼きモンブランなどたくさん販売されているので、好みに合わせた和菓子をお土産品に購入できるはず。

箱根湯本駅からは徒歩8分ほど、駐車場もあるのでお車の方でも利用しやすいお店です。

ひより箱根湯本店

箱根湯本駅の駅前商店街から脇道に入ってすぐのところに、ひより箱根湯本店はあります。

小さなお店の店内にはところ狭しと、あぶらとり紙、あぶらとり和紙ハンカチ、こんにゃく洗顔スポンジといったケア用品が販売されています。

素敵なデザインの商品が多く見ているだけでも楽しめますし、食べ物以外をお土産に買いたい…という方にピッタリです。

箱根グルメ情報

箱根グルメ情報

旅行の楽しみといえば地元料理やお酒を堪能することもそのひとつ。実際に訪れたことのある箱根の食事処やカフェをご紹介します。

箱根旅行でのランチや休憩時に際に訪れてみてください。

箱根湯本エリア

カフェ ティムニー

箱根湯本駅の近くにありながら、静かな雰囲気でおしゃれなCafe Timuny.(カフェ ティムニー)。

路地裏の早川沿いにありますので、川沿いの散歩ついでや観光合間に立ち寄って一息ついてみてはいかがでしょうか。

湯葉丼 直吉

湯葉丼 直吉(ゆばどん なおきち)は、熱々でふわふわの湯葉丼を提供する人気飲食店。少し甘めの出汁や溶き卵と湯葉の相性が抜群でご飯に合います。

とくに週末は入店までに時間がかかりますが、整理券制で呼び出しもあるので、箱根湯本駅周辺を散策しながら待つといいでしょう。

ピコット湯本駅前店

箱根湯本駅から歩いて1分、湯本富士屋ホテル直営店のピコット湯本駅前店。

富士屋ホテルのメインダイニングルーム「ザ・フジヤ」のカレーに近づけたルーをパン生地に合うようアレンジしたという「カレーパン」は、本格的な味わいでとてもおいしい。

近くの早川を眺めながら食べてみてはいかがでしょう。

居酒屋 歌流多

観光地の飲食店って閉店時間が早いお店が多いですよね。

それは箱根も同じです。

居酒屋 歌流多(かるた)は、そんな箱根では貴重な深夜24時半まで営業している居酒屋。しかも閉店時間が遅いだけでなく、料理も一品一品おいしいので、そんなに遅い時間でなくともおすすめです。

箱根湯本駅や周辺ホテルへの送迎も行っているので帰りも安心です。

強羅エリア

餃子センター

箱根といえば、自然薯そば、大涌谷の黒たまご、まんじゅうなど色々とご当地グルメがありますが、「今日はちょっと何か違うものを食べたいな」って時におすすめするのが強羅駅近くにある餃子センターです。

箱根登山鉄道の強羅駅、または彫刻の森駅から歩いて3分ほどの場所にあり、非常に多くの味付けの餃子をメインに提供しています。

元箱根・箱根町エリア

箱根旅行の遊びスポット

箱根旅行の遊びスポット

箱根を子供連れで楽しむおすすめの観光スポット

箱根旅行に行ったら温泉に入るだけじゃなくて遊びたい!とくに子供を連れた旅行では、大人向けの観光スポットめぐりでは退屈してしまうので、子供も楽しめる場所に連れていきたいものですよね。

そこで以下の記事では、大人も子供も楽しめるおすすめの観光スポットをご紹介しています。
箱根を子供連れで楽しむおすすめ観光スポット

箱根小涌園ユネッサンの行き方・営業時間・口コミ・割引クーポン情報

箱根小涌園ユネッサンは、屋内外のお風呂やプール・ウォータースライダーなど、水着で遊べる日帰り温泉テーマパーク。

とくに小さなお子様を連れての箱根旅行におすすめの遊びスポットです。

三島スカイウォークの行き方・営業時間など

全長400m、歩行者専用としては日本一長い吊り橋の「三島スカイウォーク」は、元箱根からバスに乗ってすぐの観光スポット。

景色を楽しみながら吊り橋渡るだけでなく、食事や買い物、さらにはジップラインなどのアクティビティまで楽しめます。

スポンサーリンク

気になる情報を調べて箱根旅行を楽しもう

箱根旅行のおすすめ記事

当記事では、箱根旅行のおすすめ記事を目的別にまとめてご紹介しました。

もう一度目次をまとめておきますので、最後に見落としがないかチェックしてみましょう。

定番の観光スポットが多く、移動手段も電車・バス・ロープウェイなど様々整っている箱根では、事前に少しでも観光プランを考えておいたほうが旅行を満喫できます。

気になる情報をチェック・整理して箱根旅行を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください