【箱根ランチ】アツアツ!ふわふわ!「湯葉丼 直吉」の上品な出汁のきいた湯葉丼がオススメ

箱根「湯葉丼 直吉」

箱根旅行を計画中の皆様。ランチはどこのお店に行くかお決まりですか?

一括りに箱根でランチといっても、玄関口である箱根湯本駅周辺や芦ノ湖のある元箱根周辺など観光エリアは様々。各地に飲食店があるためお店選びに迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本日は、箱根湯本駅周辺でランチ検討中の方へオススメする食事処をご紹介。

アツアツ!ふわふわ!の「湯葉丼(ゆばどん)」をご堪能ください。

スポンサーリンク

箱根湯本駅から徒歩3分。湯葉丼 直吉へ

今回ご紹介するオススメの箱根ランチは「湯葉丼 直吉(ゆばどん なおきち)」。

箱根湯本駅から歩いて5分ほどの位置にあります。

箱根湯本駅前の商店街

電車で訪れる際は、箱根湯本駅の改札を出たら左方向。まずは箱根湯本駅前商店街の道路を渡るとスムーズです。

箱根「湯葉丼 直吉」

表通りから路地に入り、1つカーブを曲がった先に「湯葉丼 直吉」の外観が見えてきます。

スポンサーリンク

人気店のためランチタイムは混雑。店先の足湯に入って待つのもOK!

箱根「湯葉丼 直吉」

連休中、しかもお昼ご飯時に訪れたこの日。「湯葉丼 直吉」では20組以上の待ちが発生している人気ぶり。

箱根「湯葉丼 直吉」店内。タッチパネル式発券機

室内にはイスやソファがいくつか並んでいているので、タッチパネル式の発券機に登録したら、その場で待機するのもOK!

箱根「湯葉丼 直吉」店先の足湯

もちろん、「湯葉丼 直吉」の店先にある足湯に入りながら待つことも可能です。

ただ、あまりにも待ち顧客が多い時はその場にずっといても退屈ですし一旦店を離れましょう。発券時に自動音声ガイダンスの電話をかけてくれるようお願いしておけば、表通りまで戻って買い物をしていても安心です。

「湯葉丼 直吉」の近くには、100%天然の和紙で作られた「あぶらとり紙」や、フワフワの「こんにゃくスポンジ」などを取り扱う「ひより 箱根湯本店」があるので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

hakone-yubadon-naokichi6

また「湯葉丼 直吉」は早川沿いに面しているので、待ち時間は買い物ではなく川沿いをぶらり散歩してみるのも気持ちいいですよ。

箱根早川で水遊び

夏の箱根湯本では、早川に入って涼んでいる観光客も多く見かけます。

キレイめのカフェのような雰囲気もある店内で湯葉丼を食べる

箱根「湯葉丼 直吉」

気がつけば「湯葉丼 直吉」に到着して60分ほど経過。ついに呼び出しがかかったので入店します。

箱根「湯葉丼 直吉」店内

「湯葉丼 直吉」店内には4人掛けのテーブルが並んでいる。非常にシンプルでキレイ。そしてどこかカフェのような雰囲気も感じられます。

箱根「湯葉丼 直吉」でビール

ビールを飲みながら、注文した湯葉丼と湯葉刺しセットを待ちます。

アツアツ!ふわふわ!湯葉丼はそのまま食べてもご飯にかけても美味しい

注文して5分程。湯葉丼が出来上がりました。

箱根「湯葉丼 直吉」の湯葉丼

湯葉丼とはいっても、調理時点ではご飯の上にかかっていません。土鍋でグツグツ煮込まれたままの状態で届けられます。

箱根山から涌き出た水をふんだんに使って作った汲み上げ湯葉を贅沢に使いオリジナルの丼に仕上げました。特製のカツオ出汁のスープを一人前づつ小さな土鍋で沸し自慢の汲み上げ湯葉を浮かべて仕上げに玉子でとじました。

最初はご飯にかけずそのまま味わい、途中からご飯にかけて食べてみます。

箱根「湯葉丼 直吉」の湯葉丼

ダシの効いた優しい味付けで、とても美味しい。漬物や小鉢もオススメです。

■湯葉丼980円

湯葉丼+湯葉刺しセット

上述の湯葉丼に、湯葉刺しと姫とうふをセットにしたメニューがこちら!

箱根「湯葉丼 直吉」の湯葉丼+湯葉刺しセット

やはり湯葉丼はご飯にかかっておらず、土鍋のまま届けられるスタイル。画像左上が湯葉刺し、右上が姫とうふです。

生姜醤油(+ネギ)で食べる姫とうふは、しっとりした口当たりと大豆の旨みが感じられる。

箱根「湯葉丼 直吉」の湯葉刺し

わさび醤油で食べる湯葉刺しは、とろけていくような舌触り。少量なのであっという間に食べてしまいます。

■湯葉丼+湯葉刺しセット(湯葉丼、湯葉刺し、姫とうふ、小鉢)1520円

子連れokだが、離乳食を除く食品を店内へ持ち込みするのはNG

子供連れもOKのお店ですが、離乳食を除く食品を店内へ持ち込みするのはNGです。

メニューには子供向けに「お子様ミール」もありますが、離乳食を終えたばかりで食べれる物も限られるようでしたらご注意ください。

箱根湯本のオススメランチ

ここまで箱根湯本の「湯葉丼 直吉」をご紹介してきましたが、いかがでしたか。

箱根には他にも美味しいお店はありますし、どこでランチを食べるか迷ってしまうこともあると思います。しかし箱根湯本駅周辺でのお食事でしたら「湯葉丼 直吉」はオススメです。

日時によっては非常に混雑していますので、オススメはなるべく早めに行って発券してから観光すること。自動音声ガイダンスで電話をかけてもらえるので、その間に箱根湯本駅周辺をぶらりとするとスムーズです。

箱根旅行に行かれる際は是非チェックしてみてください。

湯葉丼 直吉 基本情報
営業時間11:00~19:00(ラストオーダー18:00)
※湯葉がなくなり次第閉店
※予約不可
定休日火曜日
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本696
交通アクセス箱根湯本駅から徒歩5分程
クレジットカード利用可能
タバコ店内全面禁煙
駐車場無し(近隣にコインパーキング有り)

箱根のオススメ食事処

箱根各地の食事処をいくつかご紹介します。

箱根では珍しい、夜遅くまで営業している居酒屋「歌流多(かるた)」。

強羅にある餃子専門店である「餃子センター」。様々な具材の焼餃子、水餃子、揚げ餃子を提供します。

蕎麦のような「絹引うどん」を食べて身体も温まりとても満足です。

元箱根の「絹引の里」。麺は細く、ごぼうの汁とゴマをふんだんに使っているので見た目はまるで蕎麦のような「絹引うどん」が名物。

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
箱根「湯葉丼 直吉」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください