箱根土産に絶品バウムクーヘンとパリパリの焼きモンブランはいかが?

箱根ルッカの森の外観

箱根のお土産といえば何を思い浮かべますか?

温泉まんじゅう、かまぼこ、箱根ビール、大涌谷の黒たまご等、有名なお土産は色々とありますが、次回の箱根旅行では「バウムクーヘン」と「焼きモンブラン」を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

箱根湯本の「ルッカの森」で頂いた「バウムクーヘン」と「焼きモンブラン」は、どちらも特徴的でおいしいスイーツ。これは箱根旅行のお土産にもオススメだと思いご紹介します。

スポンサーリンク

お土産買いに、箱根湯本のスイーツ店「ルッカの森」へ

箱根・ルッカの森

箱根湯本駅から歩いて10分弱。箱根旧道の坂道沿いに「ルッカの森」はあります。

場所は箱根湯本駅から早川を渡り、坂を少し登った所。

この道をさらに進んでいくと、「箱根湯本ホテル」や「箱根 花紋」といった温泉旅館があります。お気に入りの居酒屋「歌流多(かるた)」もこの道沿いです。

箱根ルッカの森の外観

手染めで「るっか」と書かれた暖簾が目印のお洒落な建物が「ルッカの森」です。

箱根ルッカの森の外観

反対車線側から来ると、「箱根森のバウム」という看板も見えるので、お店自体は比較的わかりやすいと思います。敷地内に10台分の駐車場がありますので、車で箱根旅行に来ている方も立ち寄りやすい。

箱根ルッカの森の外観

駐車場側から見たお店の外観。とても綺麗でお洒落な外観に期待高まります。

スポンサーリンク

箱根ルッカの森の「バウムクーヘン」と「焼きモンブラン」がオススメ

箱根・ルッカの森

箱根の動物たちが描かれた手書きのタイルが特徴的なルッカの森の店内。バウムクーヘンや焼きモンブランなど洋菓子の他、和菓子 菜の花の定番商品も陳列されています。

箱根湯本駅周辺のお店と違い、ルッカの森の店内はとても落ち着いた雰囲気。程よくスペースもある店内は、ゆっくりとお土産品を買い物することができます。

そんな中から僕が箱根旅行のお土産にオススメするお菓子は次の二品。

絶品バウムクーヘン

箱根ルッカの森のバウムクーヘン

まずはバウムクーヘンです。この日は、2種類のバウムクーヘンがセットになった商品を購入。

箱根ルッカの森のバウムクーヘン

2種類購入するにあたってホールだと食べ切れなそうだったので、カットされたものがセットになっている商品を選択。中身は「湘南ゴールドソフトバウム」と「沖縄黒糖ハードバウム」です。

しっとりしている「湘南ゴールドソフトバウム」

箱根ルッカの森のバウムクーヘン

まずは地元素材「湘南ゴールド」という柑橘類を使用している「湘南ゴールドソフトバウム」を頂きます。

とてもふんわりしっとりしていて、湘南ゴールドの爽やかな香りも特徴的でおいしい。でも甘さは見た目程ではなく、あっさり完食することができます。

独特な形状の「沖縄黒糖ハードバウム」

箱根ルッカの森のバウムクーヘン

続いて「沖縄黒糖ハードバウム」を頂きます。名前の通り沖縄黒糖を使用したバウムクーヘンは、外側がデコボコと特徴的な形をしています。

箱根ルッカの森のバウムクーヘン

「湘南ゴールドソフトバウム」に比べればハードですが、一般的には固さは普通でちょっとしっとり気味。

黒糖の味はしっかりしていますが、バウムクーヘンらしい甘さを損なっているわけでもなくバランスが良く、思っていた以上に食べやすいスイーツです。

パリパリの皮が特徴的な焼きモンブラン

バウムクーヘンとあわせてお土産にオススメしたいが「焼きモンブラン」です。

箱根ルッカの森の焼きモンブラン

パリパリした皮が特徴的で、中にはしっとりアーモンド生地と中心に大きな栗が入ってる斬新でおいしいスイーツ。

箱根ルッカの森の焼きモンブラン

1個単位で販売されているので食後のデザート用に購入するのも良し、お土産に購入するのも良し。

オススメです。

箱根ルッカの森店舗情報

箱根ルッカの森 店舗情報
営業時間 平日9:30〜18:00、土日祭9:30〜18:30
定休日 不定休
住所 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本307
最寄駅・アクセス 箱根湯本駅から徒歩8分
駐車場 10台有り

箱根ルッカの森では「バウムクーヘン」や「焼きモンブラン」以外にも、「箱根のお月さま。」「ご黒うさん。」「月のうさぎ」といった定番和菓子も販売しています。

箱根のお土産にいかがでしょうか?

冒頭にも書きましたが、人気観光地である箱根には、様々な定番のお土産品が販売されています。

それらを購入しておけば間違いない面もありますが、他とはちょっと違うお土産を買いたいなと思ったあなたは「ルッカの森」でバウムクーヘンや焼きモンブランを購入してみてはいかがでしょうか。

もちろん、珍しいだけでなく味もおいしいからこそオススメしています。

お土産としてではなく、自分たちでデザートに食べるのももちろんアリ。どれもおいしいお菓子ですので、箱根旅行で湯本周辺をまわる際は、是非立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
箱根ルッカの森の外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください