箱根フリーパスの買い方・使い方・オススメ観光コースをご紹介

箱根フリーパスの買い方・使い方・オススメ観光コースをご紹介

箱根(はこね)といえば「特急ロマンスカー」「箱根登山バス」「箱根ロープウェイ」「箱根海賊船」など、公共交通機関が充実している観光地。

電車やバスを利用して観光する時は、お得な「箱根フリーパス」がオススメです。

今回はそんな「箱根フリーパス」の買い方や使い方、1日2日の観光コースをご紹介します。

「箱根フリーパスって何?」という方は必見です。

※2019年4月 料金表を更新しました

スポンサーリンク

箱根フリーパスの買い方

箱根フリーパスとは、箱根で運行している様々な公共交通機関が乗り放題のお得な切符のこと。小田急線各駅の自動券売機にて購入することができます。

箱根フリーパスの買い方

買い方はとても簡単で、自動券売機で「フリーパス」というボタンをタップ。その後は画面に従って、エリアや発駅、利用日数を選択するだけです。

箱根フリーパスを自動券売機で買う

ただし購入できる切符は「当日から有効分」のみ。旅行前日までに前もって購入しておくことはできません。

券売機をスムーズに操作できれば購入自体は何分もかかるものではありませんので、気持ち余裕を持って駅に到着しておけばスケジュールへの影響もなく買うことができると思います。

※クレジットカード利用可能
※一部の券売機では取り扱っていないそうなので、ご利用予定の券売機で取り扱いされているか事前に確認しておくことをオススメします。

スポンサーリンク

箱根フリーパスの料金

箱根フリーパスの料金は、乗車する電車(出発駅)により販売額が異なります。参考までに新宿駅発の箱根フリーパス料金は以下の通り。

新宿駅からの箱根フリーパス料金表
大人料金子供料金
2日券5,700円 1,500円
3日券6,100円1,750円

※ロマンスカーを利用する場合は、乗車する区間の特急券を別途購入しなければいけませんのでご注意ください。

後述する観光モデルコースのように箱根フリーパスを有効活用すると、大人一人あたり1,000円以上交通費がお得になります。

箱根フリーパスの料金詳細は、小田急電鉄のホームページで簡単に調べることができるのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

箱根フリーパスで乗車できる乗り物

箱根フリーパスは有効期間中に以下の乗り物が乗り放題!後述しますが、箱根フリーパスで乗れる機関を利用するだけで、しっかりとした箱根観光ルートを周遊することができます。

箱根フリーパスで乗車できる乗り物

※特急ロマンスカーは別途、特急料金がかかります。

箱根フリーパスがあると、これだけの乗り物が全て乗り放題。箱根観光に必要な交通機関をほぼ網羅しているので、旅行中に細々とした交通費が都度発生することなく観光を楽しむことができるんです。

乗車できる乗り物の詳細は、小田急電鉄ホームページもチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

箱根フリーパス提示で優待価格!提携している観光施設で使おう

箱根湯本日帰り温泉施設 湯の里 おかだ

箱根フリーパスは約50の施設と提携しています。提携施設で箱根フリーパスを見せると、優待・割引料金で当該施設を利用することができるんです。

提携している施設も、

のように、温泉施設や観光スポットなど様々あります。各施設で入園料金を支払する際に「箱根フリーパス」を見せるだけなので使い方も簡単です。

その他、箱根フリーパスと提携している施設一覧は、コチラのページでご確認ください。

箱根フリーパスを使い倒す、オススメ観光コース

プラン1:日帰り旅行

箱根海賊船

箱根フリーパスを有効的に使い倒すなら「箱根ゴールデンコース」と呼ばれている観光コースを巡るのが1番。

電車で行く箱根旅行は、ゴールデンコース(ゴールデンルート)と呼ばれる観光ルートをまわるのが定番です。

以下の記事では「箱根ゴールデンコース」を日帰りで巡るの観光コースを紹介しています。
電車で行く箱根日帰り旅行!ゴールデンコース逆回りで観光スポットを巡る。

上記プランで観光すると、新宿駅発着の交通費総額が以下の通りお安くなります。

2日券を日帰り利用しているにも関わらず、途中下車せず移動するだけでも箱根フリーパスのほうが安くなります!

プラン2:1泊2日旅行

箱根湯本駅前のバス停

箱根旅行は都心など近くからでしたら日帰りでも可能ですが、1泊2日にすると時間に余裕が生まれて観光スポットの選択肢が増えます。

以下の記事では、1泊2日を想定して王道の旅行プランをご紹介しています。
1泊2日の箱根旅行!そのまま使える王道の観光プランで箱根を満喫

箱根旅行プランは他にもご紹介しています。あわせてお読みください。
箱根旅行の記事一覧へ

箱根フリーパスの注意点

箱根登山ケーブルカー

箱根フリーパスを利用する際の注意事項は2つあります。

特急ロマンスカーに乗車するなら他に特急券が必要

小田急線の購入区間も利用できる箱根フリーパスですが、特急ロマンスカーに乗車するなら他に特急券も必要です。

特急料金は、新宿駅-箱根湯本駅間で片道1,090円。詳細はロマンスカー料金表をご確認ください。

箱根登山バスは利用できるが、伊豆箱根バスは利用できません

箱根登山バスと同じく箱根を運行している「伊豆箱根バス」では、箱根フリーパスを利用できません。

伊豆箱根バス

箱根登山バスと伊豆箱根バスは運行路線が一部重複しておりバス停が同じ場所にあります。わかりにくく感じることもありますが、箱根フリーパスを有効活用したい場合は伊豆箱根バスに乗車しないようご注意ください。

ちなみに、伊豆箱根バスは青赤緑の三本ラインが目印です。

まとめ|箱根フリーパスの買い方・使い方・オススメ観光コース

箱根関所

今回は「箱根フリーパス」の買い方や使い方、1日2日の観光コースをご紹介しました。

箱根の様々な交通機関が乗り放題になる「箱根フリーパス」を有効活用すれば、それだけで主要観光スポットをお得に巡ることができます。

まず当記事を参考に、箱根フリーパス買い方・使い方・料金・対応交通機関・提携施設をおさえておき、素敵な箱根旅行を計画してみてください。

\この記事がお役に立てたらシェアお願いします/
箱根フリーパスの買い方・使い方・オススメ観光コースをご紹介
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください