箱根小涌園ユネッサンの行き方・営業時間・口コミ・割引クーポン情報

箱根小涌園ユネッサンのロデオマウンテン(ウォータースライダー)

箱根にある「箱根小涌園ユネッサン」は、屋内外のお風呂(プール)やウォータースライダーなど、水着で遊べる日帰り温泉テーマパーク。

都心からも近い箱根にあるので日帰り・泊まりは関係なく、また温水なので、夏でも冬でもオールシーズン楽しめます。

当記事ではそんな「箱根小涌園ユネッサン」まで、電車・路線バスでの行き方や営業時間、そして屋内外にある施設の様子を詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

箱根小涌園ユネッサンの行き方。電車と路線バスを乗り継いで。

「箱根小涌園ユネッサン」は、神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平にあります。

「小涌」といえば箱根登山鉄道に「小涌谷駅」がありますが、ここからだと歩いて15分以上かかるので、公共交通機関で行くなら路線バスがオススメです。

箱根湯本駅方面からのアクセス

小田急電鉄ロマンスカーで行く箱根旅行

東京方面から箱根に行くなら特急ロマンスカー。まずは箱根の玄関口である箱根湯本駅までは電車で移動してください。

箱根湯本駅前のバス停

箱根湯本駅からは路線バスを利用。駅改札を出たら左方向、バス停まで移動します。

箱根小涌園ユネッサンの最寄りバス停は「ユネッサン前」ですが、すぐ隣(湯本方面からだと手前側)の「小涌園」というバス停のほうが本数が多いのでオススメです。

路線バスは「箱根登山バス」と「伊豆箱根バス」の2社が運行していますので、それぞれ順番にご説明します。

▼1.箱根登山バス(箱根フリーパス利用可)

箱根登山バス

ますはオレンジカラーの箱根登山バス。

箱根登山バスのバス停留所(箱根湯本駅)

箱根湯本駅の2番バス停から「元箱根港・箱根町港方面行き」のバスに乗車して、バス停「小涌園」を目指します。

箱根登山バス路線図(箱根湯本駅-小涌園)

箱根登山バスといっても箱根湯本駅を通過する路線は複数あります。今回乗車するのは「H路線 箱根港町行き」ですのでご注意ください。

箱根登山バス時刻表(箱根湯本駅)

最新の時刻表は箱根登山バス公式サイトをご確認ください。以下のページでバス停名「箱根湯本駅」と「小涌園」を入力すれば簡単に検索可能です。
箱根登山バス乗り換え検索

▼2.伊豆箱根バス

続いては伊豆箱根バス。バスは青赤緑の三本ラインが目印です。

伊豆箱根バス路線図

伊豆箱根バスは小涌園を境に経路が2つに分かれるため、以下2つのバス路線で箱根小涌園ユネッサンを目指しましょう。
※箱根湯本駅でのバス停留所は1番バス停です

2-1.バス停「ユネッサン前」にも停車する「湖尻・箱根園行き」
伊豆箱根バス時刻表(箱根湯本駅)

※バス停「小涌園」の一つ先「ユネッサン前」で下車すると建物前で降りることができます。

まず1つ目は「小涌園」だけでなく「ユネッサン前」も通過する路線。本数は1時間に2本前後と少なめ。

2-2.本数が若干多め、「元箱根・関所跡・箱根園行き」
伊豆箱根バス時刻表(箱根湯本駅)

※バス停「ユネッサンス前」は通りません。「小涌園」で降りてください。

2つ目は「小涌園」のみ通過する路線。こちらのほうが1時間あたりの本数は多め。

最新の時刻は伊豆箱根バス公式サイトでご確認ください。以下のページでバス停名「湯本駅」と「小涌園」を入力すれば簡単に検索可能です。
伊豆箱根バス乗り換え検索

強羅駅や仙石原方面から箱根小涌園ユネッサンへの行き方

箱根登山鉄道の強羅駅から箱根小涌園ユネッサンへ向かう場合もやっぱりバス。ここでは2つの行き方をご案内します。

▼1.箱根小涌園ユネッサンのシャトルバス

箱根登山鉄道「強羅駅」から箱根小涌園ユネッサンまではシャトルバスが運行しています。

本数は1時間に2本と多くありませんが、無料で乗車できるのでタイミング合えばご利用ください。
※席数に限りがあるので、一度に乗り切れない場合もあるそうです

▼2.観光施設めぐりバス

箱根登山バスと同じ小田急グループが運行する「観光施設めぐりバス」も便利です。こちらは仙谷方面から強羅駅や観光施設を経由しながら箱根小涌園ユネッサン方面まで運行しています。

箱根登山バス路線図
  • ポーラ美術館経由(箱根登山バスS路線)
  • 宮城野経由(箱根登山バスM路線)

観光施設めぐりバスには上記2路線がありますので、お近くのバス停からご乗車ください。

箱根観光施設めぐりバス(仙郷楼前)

こちらは仙石原エリアのバス停「仙郷楼前」。

箱根観光施設めぐりバス(仙郷楼前)

1時間に4本程度運行しています。

色々な観光施設近くを経由しながら走る便利なバスなので、仙石原・強羅方面からユネッサンに行くようでしたらバス停をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

箱根小涌園ユネッサン内の様子

箱根小涌園ユネッサン前

バス停「ユネッサン前」は建物前で下車することができます。

箱根小涌園ユネッサンのエントランスホール

1階エントランスホールは、バス停やタクシー乗り場。

箱根小涌園スイーツ&ベーカリー

3階には飲食店やお土産品売り場が並んでいます。

お土産・ショッピングモール「ミーオモール」
イタリアンレストラン アンティパスタ

ユネッサン内(水着エリア)にはファストフード店しかありませんので、しっかり食べたい方はこちらで。

チケット売り場やロッカールーム

箱根小涌園ユネッサンのチケット売り場

4階フロントに到着したら、まずはチケット売り場へ。割引クーポンなどを持っている場合もコチラです。

箱根小涌園ユネッサンの割引チケット

今回は割引チケットを持っていたので通常2,900円のところ2,200円で入場。

箱根小涌園ユネッサンの入場口

こちらの入場口から入ります。

箱根小涌園ユネッサンのレンタルショップ

水着を持ってきていない方はレンタルショップで借りましょう。男性用・女性用・子供用・ベビー用と用意されています。

箱根小涌園ユネッサン内のベビールーム

小さな子供をお連れでしたら入場後の場所にあるベビールームもご使用ください。

箱根小涌園ユネッサンの更衣室ロッカー

リストバンドに書かれた番号の付いているロッカーを使用します。

箱根小涌園ユネッサンの更衣室ロッカー

大きさは幅42cm・高さ82㎝・奥行41cmもあるので結構大きめ。靴・衣服・バッグなどを入れても余裕があります。

濡れたらマズい物や貴重品はロッカーに入れておき、タオル等持っていきたいものはビニール素材の袋などに入れて持っていくといいでしょう。

なお、ユネッサン内ではリストバンドについているバーコードで決済を済ませ、帰りにまとめて精算する仕組みなので財布(現金)を持っていく必要はありません。

ユネッサン屋内エリア

ユネッサンス入口

着替えを済ませ、いよいよユネッサンへ。

箱根小涌園ユネッサンの屋内エリア

ユネッサン屋内エリアは地中海の空を描いたドーム内にあり、雨が降っても楽しめる全天候型の施設です。

箱根小涌園ユネッサンの屋内エリア子供用プール

水深30cmの小さな子供向けプールも用意されています。

箱根小涌園ユネッサンは壁という壁にフックが取り付けされているので荷物を掛けておける

箱根小涌園ユネッサンには壁という壁にフックが取り付けされているので、皆さん持ち物を掛けています。

箱根小涌園ユネッサンのドクターフィッシュ足湯

屋内エリアには普通のお風呂(プール)だけでなくドクターフィッシュ足湯(1回100円)があったり。

箱根小涌園ユネッサンの酒風呂

酒風呂・緑茶風呂・コーヒー風呂・ワイン風呂など、普段入れないようなお風呂まであります。

屋内エリアは季節・天気を問わず過ごせるので、旅行計画を立てやすくオススメです。

ユネッサン屋外エリア

ユネッサン屋外エリアは、「ロデオマウンテン」という人気のウォータースライダーや「ボザッピィのジャングルジム」という子供向けのジャングルジムの他、「洞窟風呂」、「超絶景 展望露天風呂」などのお風呂が盛りだくさん。

箱根小涌園ユネッサンのロデオマウンテン(ウォータースライダー)

まずは人気のウォータースライダー。3本のコースはそれぞれカーブの大きさが異なり、加速スピードにも差があります。

ウォータースライダーとはいえ温水なので、気温の低い時期でも遊べるのもポイント!

※対象身長は110cm以上とのこと

箱根小涌園ユネッサンのボザッピィのジャングルジム

ボザッピィのジャングルジムは子供向けの遊戯施設。

1番高いところに設置されている大きな樽(タル)からは大量の水しぶきが降り注ぎますし、他にもたくさんの仕掛けがあって子どもたちは夢中になって楽しめるスポットです。

箱根小涌園ユネッサンの洞窟風呂

ロデオマウンテン(ウォータースライダー)の下に位置するのが洞窟風呂。

箱根小涌園ユネッサンの洞窟風呂
箱根小涌園ユネッサンの洞窟風呂

パワーストーン「マリンローズの石」が設置されていたり、クラゲたちを眺めながら温泉に入れます。

箱根小涌園ユネッサンの龍の水辺

滝を通って洞窟の外に出ることも。滝を打たせ湯にしてみるのも良さそうです。

箱根小涌園ユネッサンの展望露天風呂までの通路

ちょっと歩きますが、ロデオマウンテン(ウォータースライダー)の奥には展望露天風呂があるので行ってみてください。

箱根小涌園ユネッサンの展望露天風呂
箱根小涌園ユネッサンの展望露天風呂

箱根の山々を眺めながら温泉に入れる展望露天風呂です。

箱根小涌園ユネッサンの展望露天風呂

全長40メートルと大きいので混雑しにくく、温泉に浸かりながらゆっくり過ごすことができる大人向けのスポットです。

箱根小涌園ユネッサン内での買い物は全てリストバンドのバーコードタッチ式

たくさんのお風呂に入っていたらのぼせてきてしまうと思うので水分補給を忘れずに。

箱根小涌園ユネッサン内での買い物は全てリストバンドのバーコードタッチ式

リストバンドについているバーコードでラクラク決済。財布要らずで身軽に過ごせるのも嬉しいです。

箱根小涌園ユネッサンの営業時間・料金・割引クーポン

箱根小涌園ユネッサンの基本情報

箱根小涌園ユネッサン基本情報
営業時間ユネッサン 9:00〜19:00
森の湯 11:00〜20:00
休館日メンテナンスによる休館日を設定する場合有り。
※2018年は6月4日(月)~6月8日(金)、12月3日(月)~12月7日(金)予定。
料金補足・以下の画像を参照
・子供料金は3歳~12歳(中学生は大人料金)
・3歳未満の子供は入場無料
レンタルバスタオル・フェイスタオル・水着(男性/女性/子供/ベビー)有り
箱根小涌園ユネッサンの営業時間・料金

※最新の情報は箱根小涌園ユネッサン公式サイトをチェックしてください

スーツケースやベビーカーなど大きな持ち物はロッカーに入る?

ユネッサン館内ロッカーの大きさは、幅42cm・高さ82㎝・奥行41cm。入場者一人につき1個、無料で利用することができます。

それなりの大きさですが、もっと大きな荷物(スーツケースやベビーカーなど)はロッカーに入りませんので、1個あたり200円でフロントに預けることが可能です。

またベビーカーについては入場時にタイヤを消毒すれば持ち込みも可能。しかし中には専用置き場などがありませんので管理は自己責任で。

浮き輪は持ち込みしてOK?

ユネッサンは浮き輪の持ち込みOK!ただし直径100センチ以下のモノに限ります。

またスタッフ監視の妨げになるような特殊形状の浮き輪はNGになるケースもあるようで、場合によってはスタッフに預けることになることもあるそう。

一般的なドーナツ型、赤ちゃん向けの足入れ型などであれば問題ありません。

赤ちゃん(乳児)はお風呂(プール)に入れる?

ユネッサンは赤ちゃん(乳児)も一緒に入ることができます。

オムツの取れていない幼児のお子様につきましては、「泳げるタイプのオムツ」をご着用の上、水着を合わせて着用しご利用下さい。「泳げるタイプのオムツ」は、「ショップ&レンタルukiuki」でも販売いたしております。
尚、森の湯では、オムツの取れていないお子様は浴槽のご利用をご遠慮いただいております。

万が一「泳げるタイプのオムツ」を忘れてしまっても、箱根小涌園ユネッサン内で販売しているので大丈夫!

割引クーポン

箱根小涌園ユネッサンのお得な割引クーポンを活用しましょう!

僕は偶然にも宿泊していたホテルで割引チケットを販売していたので安く入場することができました。

しかし調べてみると、公式サイトをはじめ複数のサービスでクーポンを発行しているようなので、お時間あるようでしたら上記リストをチェックしてみてください。

箱根小涌園ユネッサンの口コミ・評判

箱根小涌園ユネッサンに関する口コミ評判をいくつかPICK UPしてご紹介します。

子供連れには楽しい施設だと思う。色々な種類の風呂?プールがありそれなりに楽しめる。屋外にもプールがあり、そんなに長くはないがウォータースライダーもそれなりに大人も楽しめるが、どちらかと言うと大人がゆっくり入ると言うより子供達を楽しませる施設である。ドクターフィッシュも5分/100円で体験できるので子供たちは大喜び。

プール内のフードコートは、注文をとる人が一人しか居なくて凄く並んで待ちました。 平日でも30分以上待ちましたので、土日はものすごく混むかもしれません。

新しくできた?絶景露天風呂が、すごく良かった~!
外の一番奥ですが、見落とさないで足を延ばしましょう。
それ以外は、普通かな。

11月なので屋外エリアは寒いですが、子どもはずっとウォータースライダーで遊んでいました。
更衣室には係員さんが常駐してこまめに濡れた床を拭いたり清掃が行き届いており、とても衛生的でした。
ロッカーキーにバーコードがついていて館内の飲食などは後精算ができるので財布をお持ち歩かなくていいのが良かったです

エリアの縮小が酷かったです。
広かったユネッサンは、過去の話。半分くらい閉鎖された様に感じました。
料金に対してあの内容は、高く感じました。

まとめ

箱根小涌園ユネッサンへの行き方や営業時間、そして屋内外にある施設の様子などをお伝えしましたが、いかがでしょうか。

規模としてはそこまで大きくありませんので、大人はウォータースライダーを楽しみつつ、展望露天風呂など様々なお風呂でマッタリ過ごすのに良い感じ。子供は「ボザッピィのジャングルジム」など色々と遊び楽しめる施設です。

屋内外にたくさんのお風呂があり季節問わず1年中楽しめるスポットですので、箱根旅行で遊ぶ場所をお探しの方にはピッタリ!特に子供連れでの箱根旅行にオススメです。

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
箱根小涌園ユネッサンのロデオマウンテン(ウォータースライダー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください