箱根旅行に行って大丈夫?箱根山の噴火情報・大涌谷などの規制情報まとめ【保存版】

箱根に行って大丈夫?箱根山の噴火情報や交通機関運行情報まとめ

国内有数の温泉観光地である箱根(はこね)を中心に、神奈川県〜静岡県にまたがる火山の箱根山。2000年以後では、2015年6月に噴火警戒レベルが最大3まで引き上げられるなど箱根各地に影響を与えました。(同年中に噴火警戒レベルは1に引き下げられています)

しかし2019年5月、再び火山活動の影響で噴火警戒レベルは2に引き上げされました。

これに伴い当記事では、箱根に噴火に関する情報をすぐにチェックできるよう、箱根山の噴火警戒レベルや大涌谷など影響のある観光スポット・交通機関の規制情報をまとめました。

最新情報へと随時更新していきますので、箱根旅行を計画される際は参考にしてください。

その他、箱根旅行に関する記事はこちらからどうぞ
【特集】箱根旅行のおすすめ記事
スポンサーリンク

今、箱根旅行に行っても大丈夫?

箱根 大涌谷

まずは今、箱根旅行に行って大丈夫なのか、最新情報のポイントをまとめてお伝えします。

  • 噴火警戒レベルは2、箱根山火口周辺のみ規制中
  • 大涌谷園地は規制により立ち入り不可(大涌谷周辺のハイキングコース、および大涌谷湖尻自然探勝歩道の立ち入りも不可)
  • 箱根ロープウェイは全線・全区間で運転見合わせ。代行バス運行中
  • その他箱根の交通機関は通常通り運行
  • 箱根フリーパスは通常通りに購入・使用可能

噴火警戒レベル2で箱根山火口周辺は規制中。大涌谷園地への立ち入りは禁止、またそこを走る箱根ロープウェイは運休の状況が続いています。

しかし対象地域は箱根の中でも一部の限られたエリア。ひとくくりに箱根といっても広く、箱根湯本や芦ノ湖畔などそれ他観光スポットへの影響はなさそうです。

よって現状、大涌谷や箱根ロープウェイを除いた観光プランであれば箱根旅行に行っても大丈夫そう。

続いて、これら情報の詳細詳細についてひとつずつご紹介していきます。

スポンサーリンク

箱根山の噴火情報・交通機関の運行情報・観光地への影響

箱根フリーパスの買い方・使い方・オススメ観光コースをご紹介

箱根山の噴火警戒レベルは2

気象庁が発表している箱根山の噴火警戒レベルは依然として2を維持しています。(2019年6月20日時点)

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 箱根山では、火山活動が活発化しています。大涌谷周辺の想定火口域内では、弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
気象庁

 大涌谷周辺の想定火口域内では、弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降るため注意してください。
気象庁

噴火警戒レベル2とは、火口周辺に影響を及ぼす噴火が発生あるいは発生すると予想される予想される状況。住民は通常の生活ができますが、火口周辺への立ち入りは規制されるレベルです。

噴火警戒レベルの詳細(表)

万が一、噴火警戒レベルが引き上げされるようだと状況も色々と変わりますので、今日の噴火警戒レベルや詳細を気象庁|箱根山火山活動の状況で確認しましょう。

大涌谷園地は規制により立ち入り不可

箱根 大涌谷

気象庁が箱根山の噴火警戒レベルを2に引き上げて以降、大涌谷園地は立ち入り不可の状況が続いています。

令和元年5月19日午前2時15分 大涌谷の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)へ引き上げられました。これに伴い、大涌谷園地への立ち入りはできません。
箱根町

大涌谷周辺のハイキングコースや大涌谷湖尻自然探勝歩道への立ち入りもできませんのでご注意ください。また車は県道734号(大涌谷-小涌谷線)の大涌谷三叉路から大涌谷園地駐車場までが通行止めになっているそうです。

箱根山の状況次第で大涌谷の規制状況は変更される可能性があります。今日の運営情報や詳細は箱根町公式Webサイト神奈川県公式Webサイトで確認しましょう。

箱根ロープウェイは全線・全区間で運転見合わせ

箱根ロープウェイからは芦ノ湖や富士山などの景色を眺めることができる

箱根ロープウェイを運営している箱根ロープウェイ株式会社は、箱根ロープウェイの全線・全区間の運営見合わせと、代行バスの運行を発表しています。

2019年5月19日02時15分に気象庁から大涌谷周辺への火口周辺警報が発表され、噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引上げられました。それに伴い、箱根ロープウェイでは全線で運転を見合わせており、現在、9時00分から17時00分まで、早雲山駅~姥子~桃源台駅間(大涌谷は経由せず)の代行バスを運行しています。
箱根ロープウェイ

これに伴い、通常は箱根ロープウェイで移動できる「早雲山駅~姥子~桃源台駅間」を代行バスが運行(大涌谷は経由せず)。代行バスは箱根フリーパスを使って乗車できます。

  • 代行バスの運行時間は9:00〜17:00
  • 代行バスの運行本数は15〜20分に1本間隔
  • 代行バスは箱根フリーパスで乗車可能

最新情報や詳細は、箱根ロープウェイ公式Webサイトでご確認ください。

箱根フリーパスは通常通り使用可能

箱根フリーパスの買い方

箱根で運行している様々な公共交通機関が乗り放題になるお得な切符「箱根フリーパス」は現在も販売されています。ただし箱根ロープウェイは運休中のため同区間は代行バスで移動するようになります。

箱根フリーパスで乗車できる乗り物の運行情報は箱根ナビ交通情報にまとまっているので最新情報をチェックしてみてください。

また箱根フリーパスの購入方法や使い方の確認は「箱根フリーパスの買い方・使い方・オススメ観光コースをご紹介」という記事で紹介しています。あわせてご覧ください。

スポンサーリンク

箱根の噴火情報について確認すべきWebサイト

箱根の噴火情報についてまず最初に確認すべき公式Webサイトまとめました。

気象庁公式Webサイト|箱根山の噴火情報

気象庁が発表している箱根山の噴火警戒レベルについてはこちらのページにアップされます。現在のレベルや警戒事項等が確認できます。

https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/315.html

気象庁公式Twitterアカウント

気象庁公式Twitterアカウントは「箱根山」に関する情報もツイートしています。その他全国の情報を発信しているので、「箱根山」に絞ってチェックする場合は以下より確認可能です。

https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E5%B1%B1%20from%3AJMA_kishou&src=typd

箱根町公式Webサイト|火山対策情報

箱根町の火山対策ページでは、大涌谷園地への立ち入り規制をはじめとする箱根山の火山活動による規制や避難誘導マニュアルなどがアップされています。

http://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/10,0,46,166,html

神奈川県公式Webサイト|防災・消防情報

神奈川県の防災・消防ページにも、箱根・大涌谷に関する情報がアップされています。立ち入り規制エリアや通行止めエリアなどをご確認ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/cnt/f532566/index.html

箱根ナビ|箱根ロープウェイや箱根登山鉄道の運行情報

箱根ロープウェイや箱根登山鉄道など同じ小田急グループが運営している各交通機関の運休情報が1ページにまとまっています。まずはここで運行しているのか運休中なのかザックリ状況確認し、詳細は各社のページで確認することをおすすめします。

https://www.hakonenavi.jp/transportation/

箱根ロープウェイ|箱根ロープウェイの運行や代行バスについて

前述の箱根ナビからでも経由すれば確認可能ですが、すぐに箱根ロープウェイについて調べたければ直接箱根ロープウェイの公式Webサイトをチェックしましょう。最新の運転見合わせ区間や代行バスについて確認できます。

https://www.hakoneropeway.co.jp/

スポンサーリンク

箱根山の噴火情報や交通機関運行情報まとめ

箱根に行って大丈夫?箱根山の噴火情報や交通機関運行情報まとめ

当記事では、箱根山の噴火情報とそれに伴う交通機関の運行・観光地への影響をまとめました。

情報は随時更新しますので、まずはここでポイントを把握していただき、箱根旅行計画にお役立てください。

またその際は必ず公式Webサイトで最新情報を確認するようにしましょう。

箱根旅行プラン参考ページ

箱根旅行を計画中の方向けに参考記事をご紹介します。こちらで箱根旅行に関するおすすめ記事をまとめてご紹介しています。
【特集】箱根旅行のおすすめ記事

都心などから日帰りで箱根旅行に行く際はこちらの記事が参考になります。
電車で行く箱根日帰り旅行!ゴールデンコース逆回りで観光スポットめぐり

1泊2日など泊まりで箱根旅行に行く際はこちらの記事が参考になります。
電車で行く1泊2日の箱根旅行!そのまま使える王道の観光プランで箱根めぐり

便利でお得な箱根フリーパスの詳細についてはこちらの記事が参考になります。
箱根フリーパスの買い方・使い方・オススメ観光コース

\この記事がお役に立てたらシェアお願いします/
箱根に行って大丈夫?箱根山の噴火情報や交通機関運行情報まとめ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください