箱根旅行では荷物をコインロッカーではなく「箱根キャリーサービス」に預けよう

箱根湯本駅キャリーサービス

この記事のURLをコピーする

旅行先で観光する時って荷物の移動に困りませんか?

「旅行初日、ホテルにチェックインする前に気になる観光スポットへ行きたい」
「旅行最終日はチェックアウト後に買い物をしてから帰りたい」
など好きなように過ごしたくても、ホテルが離れていたり、スーツケースやボストンバッグなどの荷物が大きいと大変ですよね。

コインロッカーという手段もありますが、「観光スポットの近くにない」「サイズが小さくて入らない」「空いていない」といった問題もあります。

そこでおすすめするのが「箱根キャリーサービス」です。

宿まで荷物を届けてくれるので箱根湯本駅周辺のコインロッカーよりも使い勝手が良く、電車で行く箱根旅行には欠かせないサービスです。当記事で詳しくご紹介するので、箱根キャリーサービスで身軽になって箱根旅行を楽しみましょう。

箱根旅行の観光スポットやおすすめ情報はこちらをお読みください
【特集】箱根旅行のおすすめ記事
箱根山の噴火レベルや大涌谷の状況が気になるからはこちらをチェック
箱根旅行に行って大丈夫?箱根山の噴火情報・大涌谷などの規制情報まとめ
スポンサーリンク

箱根湯本に到着したらまずは旅行荷物を預けて身軽に

都心からのアクセスがいい人気観光地の箱根(はこね)。旅行では、小田急ロマンスカーなどの電車を利用して行かれる方が多いのではないでしょうか。

しかし、そんな旅行で悩まされるのが大きな旅行荷物の管理。スーツケースやボストンバッグなど大きめの荷物を持っての観光地めぐりは大変ですし、どこかに預けて旅行を楽しみたいですよね。

駅から宿泊先の旅館・ホテルまで近ければ先に行って荷物を預ける手もありますが、ひとくくりに「箱根」といっても広いのでそうもいかないケースもあります。

またこのような時に役立つ駅周辺のコインロッカーは、大きいサイズだけ埋まっていたり、取り出すときにまた同じ場所に戻らなければいけないので大変です。

そんな電車で行く箱根旅行で活躍するのが「箱根キャリーサービス」です。

スポンサーリンク

箱根旅行の荷物はコインロッカーより「箱根キャリーサービス」に預けるのがオススメ

旅行プランや宿泊予定の旅館・ホテルにもよりますが、箱根旅行に持っていく大きな手荷物はコインロッカーより「箱根キャリーサービス」に預けるのがオススメ。

箱根キャリーサービスとは

箱根キャリーサービス

箱根キャリーサービスとは、箱根湯本駅で手荷物を預け、その日泊まる宿で荷物を受け取れる(宿で預けて箱根湯本駅で受け取りも可)サービスです。

箱根キャリーサービスのオススメポイントは次の3つ。

  • 長期休暇シーズンで混雑していても預けられる(コインロッカーは空いていないことがある)
  • 旅行カバン(スーツケースやボストンバッグなど)が大きくてもOK
  • 箱根エリアの旅館・ホテルに届けてくれる(もしくは宿から駅に届けてくれる)ので、荷物を受け取りに戻る必要がない

荷物1個800円〜預け、そのまま当日泊まる旅館・ホテルまで移動できるので、手ぶらで箱根旅行を楽しめます。

箱根キャリーサービス利用料金

箱根キャリーサービスの料金は次のとおり

箱根フリーパスをお持ちなら100円割引ですので忘れずに提示しましょう!
箱根フリーパスの買い方・使い方・オススメ観光コースをご紹介

箱根キャリーサービスの対象ホテル・旅館

箱根キャリーサービスは、箱根山内にある約260のホテル・旅館を対象に荷物をお届け・受け取りしています。

箱根湯本周辺はもちろん、宮ノ下や強羅、仙石原、芦ノ湖方面など、各地のホテルに泊まる時に利用できます。

※保養所については要お問い合わせ

手続きはすべて箱根湯本駅内で

箱根キャリーサービスの手続きは箱根湯本駅構内(宿→駅の場合は宿で)で行います。

箱根湯本駅キャリーサービス

営業所は箱根湯本駅のホーム階。駅改札へのエレベーターとエスカレーターの間の通路を進んだ先。

大きめに「キャリーサービス」と書かれているので、意識して歩いていれば初めての箱根旅行でもすぐに発見できると思います。

コインロッカーとは違う注意点

箱根キャリーサービスの注意点は2つ。

  • 荷物1個あたり800円〜なので預ける旅行カバンが複数あるとその分料金が発生する
  • 受付時間と荷物の受け取り時間が決まっている

なお、受付・受け取り時間は次のとおりです

受付締切受け取り
駅→宿12:3015:00以降、指定した宿で受け取り
宿→駅10:00(各宿に要確認)13:30〜19:00箱根湯本駅内で受け取り(当日に限る)

注意点はこれぐらい。

初めて利用した際に本当に便利だったので、その後の箱根旅行でもコインロッカーではなく箱根キャリーサービスを利用しています。

スポンサーリンク

箱根では荷物をコインロッカーではなく「箱根キャリーサービス」に預けて旅行を楽しもう

楽しみにしていた箱根旅行。どうせなら大きな荷物を持ち歩いて不自由せず、身軽に楽しみたいものですよね。

「大きな荷物じゃないし1日持って歩いても平気」という方もいるかもしれませんが、預けられる物は預けて身軽になったほうが旅行をより楽しめるはず。

各エリアに観光スポットや温泉旅館・ホテルが点在している箱根だからこそ、コインロッカーと違い荷物を届けてくれる「箱根キャリーサービス」は便利です。

予約不要、箱根湯本駅内で申し込みできるので、手ぶらになって箱根旅行を楽しみましょう。

箱根キャリーサービスお問い合わせ先
窓口箱根湯本駅構内 ※ホーム階の階段横
営業時間8:30〜19:00
電話番号0460-86-4140
ホームページ箱根登山バス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください