ブログにAmazonや楽天の商品紹介リンクを簡単に作成できるおすすめツール

ブログでAmazonや楽天の商品紹介リンクを作成できるおすすめツール

記事タイトルとURLをコピーする

「文章を書くことが好き」
「趣味(好きなこと)のブログを書いて誰かの共感を得たい」
「ブログで副業収入を稼ぎたい」
「会社員を辞めて独立したい」
など様々な理由からブログを始める方は多くいらっしゃいます。

そしてブロガーが書き慣れた頃に思い始めるのが「Amazon(アマゾン)や楽天の商品リンクをブログ記事で紹介したい」ということ。

すでにブログを書いている方のなかには、手作業で「○○はコチラ」と商品ページへのテキストリンクを張っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし今は、Amazonや楽天などネットショップの商品紹介リンクを作成できる便利なサービスがいくつもあります。

そこで本日は、ブログをはじめたばかりの方もやこれからはじめようと思っている方に向け、オススメの商品リンク作成ツールをご紹介します。

それぞれに特徴やメリット・デメリットがあるので、あなたのブログに合いそうなサービスや今使用しているものよりも良さそうな代替サービスがないかチェックしてみましょう。

商品紹介から収益化を目指したい方は、これからご紹介するツールを使い始める前に以下のサービスへ無料会員登録しておきましょう。
バリューコマース
もしもアフィリエイト
A8.net
スポンサーリンク

カエレバ・ヨメレバ|対応ショップ多数、紹介リンク作成ツールの王道

まずはじめにご紹介するのは「カエレバ」と「ヨメレバ」というツール。レビューブログをはじめとする多くのブログで利用されている人気のリンク作成ツールです。

「カエレバ」「ヨメレバ」の特徴

カエレバをカスタマイズ

「カエレバ」「ヨメレバ」はどちらも対応しているネットショップ商品ページへのリンクを作成するツールで、違いはカエレバが商品リンク、ヨメレバが書籍リンクを作成するためのツールということ。

「カエレバ」「ヨメレバ」のオススメポイントは、対応しているネットショップがAmazonや楽天だけでなく多数あること。当記事で紹介するツールのなかで最も多くのサイトに対応しているので、取り扱いサイトが多い商品を紹介する際はとくに重宝します。

  • カエレバ対応サイト:Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、7net、ベルメゾン、セシール、Wowma!、価格コム
  • ヨメレバ対応サイト:Amazon、 楽天市場、7net、honto、ehon、紀伊國屋書店、ebookjapan、図書館

また、使い方も簡単です。

まずは「バリューコマース」や「もしもアフィリエイト」などのASP(アプリケーションサービスプロバイダ)で取得したアフィリエイトコードを各ツールで事前に設定。商品検索して「ブログパーツを作る」を押すと記事に張り付けするためのHTMLコードが作成されるので、これを反映させたい記事の該当箇所にコピペするだけです。

※ブックマークレット(楽天の商品ページを開いた状態でブックマークに登録した「カエレバ」を開けばHTMLコードが作成される)にも対応しています。

カエレバ・ヨメレバ・トマレバのデフォルトデザイン

複数のネットショップへのリンクを一括で作成できるので手間を軽減できることはもちろん、ただのテキストリンクに比べ見た目でも読者にアピールすることができます。

カエレバ 公式サイト
ヨメレバ 公式サイト

「カエレバ」「ヨメレバ」のデザインをコピペでカスタマイズ

カエレバ・ヨメレバ・トマレバのデフォルト

「カエレバ」「ヨメレバ」はデフォルトのまま使うと上の画像のように味気ないデザインですが、当サイトではCSSコピペだけで反映できるカスタマイズデザインを数パターンご紹介しています。

カスタマイズすることで各商品ページへのリンクがわかりやすいボタンデザインになりますので、「カエレバ」「ヨメレバ」をご利用の際はあわせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Rinker(リンカー)|商品リンクを簡単に追加、WordPressブログ用プラグイン

続いて紹介する「Rinker(リンカー)」は、WordPressブログ用の商品管理プラグインです。

「Rinker」の特徴

cssコピペでRinkerのデザインをカスタマイズ

「Rinker」はAmazon、楽天、Yahooショッピングに対応しており、各商品ページへのリンクを簡単に作成・管理することができます。自由なリンクを登録できるフリーリンク機能もあるので、3ショップ以外のリンクを手動で最大4つ追加することも可能。

使い始める前に使用するネットショップのアフィリエイトに関するコードを登録しておくところは「カエレバ」・「ヨメレバ」と同様です。

Rinkerの使い方

「Rinker」のオススメポイントは、ブログ記事への商品リンクの張り方がとても簡単ということ。記事作成画面から「商品リンク追加」ボタンを押してを商品を検索したら、「商品リンクを追加」というボタンを押すだけで記事にコードが張り付けされます。

HTMLコードのコピペという手間がかからないので、早ければほんの数秒で完了します。

また対応しているネットショップはAmazon・楽天・Yahooショッピングの3サイトですが、自由ボタンを2つまで登録することができるので、手動にはなりますが任意の2サイトを追加することも可能です。

Rinker 公式サイト

「Rinker」のデザインをコピペでカスタマイズ

cssコピペでRinkerのデザインをカスタマイズ

「Rinker」は「カエレバ」「ヨメレバ」と違い、デフォルトでもお洒落なデザインですのでカスタマイズなしでも十分使えるところも特徴。しかしその反面、同サービスを利用している他ユーザーとデザインがかぶってしまいますので、差別化を図りたければ当記事で紹介しているカスタマイズデザインもチェックしてみてください。

ASPでバリューコマースを利用していて、Amazonや楽天などのECサイトだけでなく、旅行・グルメ・VOD・アルバイトなど幅広いジャンルのリンクを一括管理したい方には「MyLinkBox(マイリンクボックス)」をおすすめします。

MyLinkBoxの特徴

バリューコマースのMyLinkBox(マイリンクボックス)

MyLinkBoxのオススメポイントは、多くのジャンルに対応していること。そして過去に作成したリンクをバリューコマースのサイト上で管理・編集できることです。

  • 対応ジャンル:ショッピングモール、国内旅行、電子書籍、グルメ、家電、VOD、アルバイト、エンタメ、ふるさと納税、コスメ、健康
  • ショッピングモール対応サイト:Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、au Wowma!、セブンネット

サービスリリース以降、対応ジャンルも徐々に追加されてきました。

MyLinkBoxは管理画面の「検索キーワード」欄に入力した文言から自動的にリンク先が作成されるので、簡単に記事に貼り付けるコードを作成することができます。また各サイト手動でリンク先を設定することもでき、好みに合わせ柔軟な使い方が可能です。

バリューコマースのMyLinkBox(マイリンクボックス)

「Amazonや楽天だけはASP経由ではなく直アフィリエイトでリンクを作成したい」という希望には対応できませんが、バリューコマースをメインに使っている方には便利なツールです。

バリューコマース公式サイト

その他、MyLinkBoxの詳細や使い方はこちらの記事で解説しています。

amazlet|Amazon専用のシンプルな商品リンク作成ツール

【追記】
amazletはサービス終了しました。代替サービスは前述の「カエレバ・ヨメレバ」をおすすめします。

ブログにAmazonの商品リンクのみ張りたい方には「amazlet」をオススメします。

「amazlet」の特徴

amazletカスタマイズ

初期設定や使い方は上述の「カエレバ」「ヨメレバ」とほぼ変わりません。生成されたHTMLコードを記事にコピペすれば商品リンクを反映することができます。

※ブックマークレット:Amazonの商品ページを開いた状態でブックマークに登録した「amazlet it!」を開けばHTMLコードが作成される

amazletの使い方

「amazlet」のオススメポイントは、Amazon専用の商品リンク作成ツールのため画面も非常にシンプルなところ。対応サイトが限定されているので初期設定の項目が他より少なく、初心者にもわかりやすいかもしれません。

amazlet 公式サイト

「amazlet」のデザインをコピペでカスタマイズ

amazletカスタマイズ

「amazlet」のデフォルトデザインも「カエレバ」「ヨメレバ」のようにシンプルですが、こちらも当サイトでカスタマイズデザインをご紹介しているのであわせてチェックしてみてください。

amachazl(甘茶蔓)|amazletに代わるシンプルなAmazonリンク作成ツール

【追記】
甘茶蔓 (amachazl) はサービスを終了しました。
代替サービスは前述の「カエレバ・ヨメレバ」をおすすめします。

amachazl(甘茶蔓・アマチャヅル)は、サービスを終了した「amazlet」に代わるAmazon専用のシンプルな商品リンク作成ツールです。

甘茶蔓の特徴

amachazlの特徴

amazlet開発者の知人の方が公開されたサービスのようで、Amazonの新APIに対応し、amazletとほぼ同じ使い勝手で利用することができます。

  • amachazlサイト内でキーワード検索してリンク作成
  • Amazon商品ページを開いた状態でブックマークレット*からリンク作成

いずれかの方法でカンタンに作ることができます。

*ブックマークレット:Amazonの商品ページを開いた状態でブックマークに登録した「amachazl」を開けばHTMLコードが自動生成される)

amachazlはAmazon専用なので設定・使い方がシンプルでカンタン

「amachazl」のオススメポイントは、Amazon専用の商品リンク作成ツールのため設定や使い方がとてもシンプルなところ。初期設定の項目が他のサービスよりも少なく、初心者にもわかりやすいと思います。

amachazlのデザインカスタマイズ

またこのように独自のデザインにカスタマイズして利用することもできます。カスタマイズの詳細はこちらの記事をお読みください。

Amazon Associates Link Builder|Amazon公式、WordPressブログ用プラグイン

【追記】
Amazonから「Amazon Associates Link Builder」は提供終了しました。
・2020年2月13日:WordPressのプラグインダウンロードセンターから除外(新規ダウンロードが不可に)
・2020年3月9日:機能停止
類似する代替サービスとしては当記事で紹介しているWordPressプラグイン「Rinker」をおすすめします。

最後にご紹介するのは、「Amazon Associates Link Builder」というAmazon公式のWordPressブログ用プラグイン。「amazlet」と同様、Amazonの商品リンクのみを張りたい方向けのツールです。

Amazon Associates Link Builderの特徴

Amazon Associates Link Builder

「Amazon Associates Link Builder」のオススメポイントは、Amazon公式のツールである安心感。Amazonが提供するプログラムの仕様が変わって使えなくなってしまうというリスクがないのは公式サービスの特典です。

Amazon Associates Link Builderの使い方

商品リンクの作成方法は「Rinker」と同様に、記事作成画面で検索・挿入するやり方なので簡単です。

「Amazon Associates Link Builder」の設定画面は日本語化されていませんが、解説しているサイトもありますので、Amazonの商品リンクだけでいいWordPressブロガーにはオススメのツールです。

かんたんリンク|もしもアフィリエイト公式のサイト運営者向けツール

もしもアフィリエイトを利用していて、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング3サイトへのリンクを作成したい方には、「かんたんリンク」をおすすめします。

かんたんリンクの特徴

もしもアフィリエイトのかんたんリンク

かんたんリンクのオススメポイントは、大手EC3サイトへのリンクをカンタンに作成できること、 そして「Rinker」のようにWordPressプラグインではないため様々なブログサービスで利用できることです。

もしもアフィリエイト内で3サイトと提携させ済ませておけば初期設定ほぼ不要ですから、初心者でも使い始めやすいと思います。リンク先の商品画像がスライド式で複数表示される点も他とは違うポイントです。

もしもアフィリエイトのかんたんリンク管理画面

かんたんリンクは管理画面の検索フォームに入力した「商品名」または「商品ページURL」から自動的に各サイトへのリンクが作成されます。ベースになるのはAmazonまたは楽天市場の商品ページへリンク、それ以外のボタンは商品名の検索結果ページへのリンクになります。

※商品名検索時はAmazon・楽天市場のボタンの並び順でどちらがベースになるか決まります

MyLinkBox(マイリンクボックス)」と同様に一部サイトへのリンクを他ASP経由で作成することはできませんが、もしもアフィリエイトをメインに使っている方には便利なツールです。

  • カエレバ・ヨメレバ・Rinkerよりも初期設定少なく利用可
  • HTMLソースを記事に直接貼り付けするタイプなので修正時は記事単位で作業
  • ASPはもしもアフィリエイト限定

もしもアフィリエイト公式サイト

スポンサーリンク

ブログでAmazonや楽天の商品紹介リンクを作成できるおすすめツールまとめ

今回はブログでAmazonや楽天の商品ページにリンクを作成できるおすすめツールを紹介しました。

商品リンク作成方法、対応しているネットショップ、使用できるブログサービスなど、各ツール似ているようで異なります。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、お使いのブログサービスで使えるモノを順番に試しながらご自身に合っているサービスを探してみてください。

ブログの商品紹介リンクから収益化を目指したい方は、今回ご紹介したツールを使い始める前に以下のサービスへ無料会員登録しておきましょう。
バリューコマース
もしもアフィリエイト
A8.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください