Satechi R1 タブレットスタンドが便利!スマホからタブレットまで幅広く対応

Satechi R1 タブレットスタンドとMacBook Pro

自宅や会社で座って作業する時、スマホをどこに置きますか?デスクの上?それとも、ポケットやバッグの中でしょうか?

僕はスマホをデスクに直置きしていることが多いです。

移動時は普段からポケットに入れているので、いちいちバッグにしまうのは面倒ですし必要な時にサッと手に取りたいので、もうずっとこのスタイル。

ただ、たまにデスクに書類が増えたりすると、「スマホを置けるスタンドがあったほうがデスクが片付くしお洒落なスタンドないかな」なんて考えたりすることがありました。

今回はそんなときに役立つアルミ素材のタブレットスタンド、「Satechi R1 タブレットスタンド」をご紹介します。

スタリッシュなデザインのスタンドで幅広い製品に対応、硬めのヒンジやゴムによって安定性もありとても便利です。スマホやタブレット用にスタンドをお探しの方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

Satechi R1 タブレットスタンドの特徴

Satechi R1 タブレットスタンドのパッケージ

それではさっそく「Satechi R1 タブレットスタンド」を開封しながらご紹介していきます。まずはシンプルなパッケージから。

Satechi R1 タブレットスタンドのパッケージ裏

パッケージ裏面です。アルミニウム素材、ゴムグリップによるホールド、折り畳みできるポータブルデザインで持ち運びも可能といったところが特徴。カラーは4色展開です(2019年5月時点)

Satechi R1 タブレットスタンドの中身はスタンド本体のみ。折り畳まれた状態で箱に入っています。

中身はスタンド本体のみ。折り畳まれた状態で箱に入っています。付属品は特にありません。

シンプルなアルミデザインで、控えめに「SATECHI」とロゴが印字されています。あまり主張しないデザインに好印象。

シンプルなアルミデザインで、控えめに「SATECHI」とロゴが印字されています。あまり主張しないデザインに好印象。

Satechi R1 タブレットスタンドは折り畳んだ状態だと、およそ143mm×115mm×33mmと結構コンパクトです。重さも340gと見た目以上に軽いので、バッグに入れて持ち歩くこともできそうです。

折り畳んだ状態だと、およそ143mm×115mm×33mmと結構コンパクトです。重さも340gと見た目以上に軽いので、バッグに入れて持ち歩くこともできそうです。

Bluetoothキーボードとスマホ or タブレットをセットで持ち歩けば、カフェなどでもスタイリッシュな作業環境を作れそうですね。

Satechi R1 タブレットスタンドは270度マウントヒンジ、180度ベースヒンジで高さや角度を調整することが可能

270度マウントヒンジ、180度ベースヒンジで高さや角度を調整することが可能です。少し力を加えれば手で簡単に動かすことができ、思い通りに調整できます。

Satechi R1のヒンジ部分は硬めにできおり、高さや角度を調整してもそこからズレることなく安定しています

ヒンジ部分は硬めにできおり、高さや角度を調整してもそこからズレることなく安定しています。

Satechi R1の底にはゴムが貼られていますので、デスクやテーブルの上で滑る心配もなさそう

底にはゴムが貼られていますので、デスクやテーブルの上で滑る心配もなさそう。

Satechi R1のスマホやタブレットなどを置く部分にはゴムが貼られているので落下しにくい

スマホやタブレットなどを置く部分にもゴムが貼られているので落下しにくい。大事なスマホやタブレットをのせることを考えると、この安定性は非常に重要です。

Satechi R1 タブレットスタンド
メーカーSatechi(サテチ)
メーカー型番ST-R1
サイズ約143mm×115mm×33mm(実寸)
重さ約340g
カラーシルバー、ブラック、ゴールド、ローズゴールド
対応機種4-13インチのタブレット・スマートフォンに幅広く対応(iPad, iPad Pro, iPhone 7+, MacBook 2015/2016 Nintendo Switch, Samsung Galaxy S8, Google Nexus, HTC, LG, Kindle, Amazon Fire, Microsoft Surface Pro 4, Dell Venue 10, Sony Xperia Z4, Samsung Galaxy Tab S2など)
メーカー保証18ヶ月
その他詳細ページへ
スポンサーリンク

Satechi R1 タブレットスタンドにiPhoneやiPadを置いてみた

続いて、Satechi R1 タブレットスタンドにiPhoneや、iPadなどタブレットなどを置いてみました。

Satechi R1 タブレットスタンドにiPhoneを置いてみた

まずはiPhone7から。Satechiのスタンドは置くだけの形状なので、サイズさえ対応していればiPhoneやiPad、Androidのスマートフォン/タブレット、さらにはゲームまで様々な機器で使用可能です。

Satechi R1 タブレットスタンドにiPhoneを置いてみた

縦置き/横置きいずれも安定して置くことが可能。貼られているゴムの効果でスマホが落ちることもありません。

Satechi R1 タブレットスタンドはケーブルを繋いだままでもiPhoneを置くことができる

形状的に充電ケーブルを繋いだままでも置くことができます。充電中も変わらず設置できるのはありがたい。

Satechi R1 タブレットスタンドにiPadを置いてみた

続いて9.7インチのiPadを置いてみました。Satechiのスタンドは13インチまで対応しているので、9.7インチのiPadも楽々と置くことができます。もちろん、重さで角度が変わることもなく安定しています。

Satechi R1 タブレットスタンドにKindleを置いてみた

続いて6インチのKindle Paperwhiteを置きましたが、こちらも特に問題ありません。

Satechi R1 タブレットスタンドとMacBook Pro

シルバーカラーのMacBook Proと並べてみました。Satechiのアルミニウム素材は、やっぱりMacとの相性が抜群です!

スポンサーリンク

Satechi R1 タブレットスタンドまとめ

あらためて、「Satechi R1 タブレットスタンド」の特長をまとめると、

  • シンプルでスタイリッシュなアルミデザイン
  • 縦置き・横置きどちらも可能
  • 角度や高さを手で簡単に調整できる
  • ヒンジは硬めで大きめのタブレットを置いてもズレたりせずに安定
  • 折り畳み可能なデザインで持ち運びも可能
  • カラーは4色展開で好みで選べる

iPhone用のスタンドだと、Lightningコネクタへ接続して設置するタイプのスタンドもありますが、それだとどうしても着脱時に気を使います。

その点このSatechi R1 タブレットスタンドは、シンプルに置くだけのスタンドなので気軽に手に取ることができますし、スマホやタブレットなど幅広い製品にも対応していて使いやすい!

角度がつくのでデスク直置きよりも見やすく、スマホやタブレットとBluetoothキーボードで作業するのにもちょうどいいでしょう。

シンプルなアルミデザインのスタンドで、デスクをお洒落にしたいなら、Satechi R1 タブレットスタンドはおすすめです。

\ この記事をシェアする /
Satechi R1 タブレットスタンドとMacBook Pro
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください