iPhoneやMacBook Proもコレ1台で充電OK!SatechiのUSB-C対応電源アダプター

Satechi Type-C トラベルチャージャーとMacBook Pro

スマホやタブレット、さらにノートパソコンまで毎日持ち歩いていると、バッテリーの充電切れが心配になることがありますよね。出先での使用頻度の高い方でしたら、いつもカバンに充電器を入れているのではないでしょうか。

かくいう僕もそう。出かける用事にもよりますが、ほとんど毎日充電用に電源アダプターやモバイルバッテリーをカバンに入れています。

また1日外出するだけなら平気という方も、例えばそれが1泊2日の旅行や出張ならいかがでしょうか。恐らく多くの方が、スマホやPCそれぞれの充電器を持って出かけているのではないかと思います。

でも充電用に複数の電源アダプターやモバイルバッテリーを持ち歩くのって重いし面倒じゃありませんか?カバンの中身、なるべくスッキリしたいですよね?

そんな方も、今後はコレさえあればもう大丈夫!今回はお出かけ先での充電をまとめて担ってくれる便利な電源アダプターをご紹介します。

スポンサーリンク

「Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー」でiPhoneやMacBook Proをまとめて充電!

今回ご紹介するのはSatechi社のType-C 75W Travel Chargerという製品。米電子機器会社Satechi(サテチ)様からサンプル品を提供いただきました。

Satechi Type-C トラベルチャージャーのパッケージ

複数のUSB接続端子を備えており、スマホ・タブレット・ノートPCなど様々な機器への充電が可能な電源アダプターは、普段使いから旅行・出張先まで様々なシーンで活躍してくれます。

ということで、まずは製品の特長からサラっと簡単にご紹介。

SatechiのUSB-C電源アダプター製品スペック

Satechi Type-C 75W Travel Charger概要
メーカー Satechi(サテチ)
メーカー型番 ST-MCTCAM
サイズ(実測値) 本体約10.3cm × 7.2cm ×2.7cm
電源ケーブルの長さ約120cm
重さ(実測値) 約170g
接続端子 USB-C(POWER DELIVERY)×1口、USB-A(Quick Charge 3.0)×1口、USB-A(最大2.4A)×2口
対応機器 12インチMacBook、MacBook Pro (最大60W)、iPad Pro・Air・Mini、iPhone、Samsung Galaxyなど
その他 PSE認証済

USB-C、USB-A端子を搭載しており、ほとんどのスマートフォン・タブレットやその他USBデバイスに対応している電源アダプターです。

電源アダプター開封レビュー

「Satechi Type-C 75Wトラベルチャージャー」を開封していきます。

Satechi Type-C トラベルチャージャーのパッケージ
Satechi Type-C トラベルチャージャーのパッケージ

裏側には各部の名称・仕様が記載されています。

Satechi Type-C トラベルチャージャー本体

一見するとアルミ素材のような塗装がなされた「Satechi Type-C 75Wトラベルチャージャー」のボディがカッコイイですね。

ロゴマークが印字されているのはこの1面のみで、他3面には何も印字されていない非常にシンプルなデザインです。

Satechi Type-C トラベルチャージャー電源コード差込口

使用する時は、付属の電源コードをこちらに繋いでコンセントに接続します。

Satechi Type-C トラベルチャージャーの4つの端子

上からUSB-C(POWER DELIVER対応)×1口、USB-A(Quick Charge 3.0)×1口、USB-A(最大2.4A)×2口の順に並んでいます。

またUSB端子の上にはインジケータランプを搭載。電源ケーブル接続時は青色のLEDライトがうっすら点灯します。

Satechi Type-C トラベルチャージャーとiPhone7のサイズを比較

「Satechi Type-C 75Wトラベルチャージャー」とiPhone 7を並べてみました。長辺の長さはiPhone 7より短く、単辺はほぼ同じです。

Satechi Type-C トラベルチャージャーとiPhone7のサイズを比較

厚さは約2.7cmあるのでiPhone 7などスマホより大きいです。MacBookユーザーの方は、付属の電源アダプターとほぼ同等とイメージしてもらえれば良いでしょう。

iPhoneやMacBook Proを同時に充電してみた

続いて、iPhoneやMacBook Proを充電してみます。

Satechi Type-C トラベルチャージャー・MacBook Pro・iPhoneX

「Satechi Type-C 75Wトラベルチャージャー」も言ってしまえば電源アダプターですので使い方はカンタン。付属の電源ケーブルをコンセントへ挿し、あとはUSB-AやUSB-Cなど機器に合わせてUSB接続するだけです。

Satechi Type-C トラベルチャージャーで同時充電

USB-C端子に「13インチMacBook Pro 2016」を、USB-A端子に「iPhone X」を接続します。

Satechi Type-C トラベルチャージャーでMacBook Pro・iPhoneXを同時に充電

iPhoneとMacBook Pro、どちらもバッチリ充電中。なおこの間13インチMacBook Pro 2016で作業していましたが、とくに問題なく満充電になりました。

スポンサーリンク

「Satechi Type-C 75Wトラベルチャージャー」おすすめポイント!

自宅、カフェ、宿泊先など様々な場所に持ち運んで使ってみて感じた、「Satechi Type-C 75Wトラベルチャージャー」のおすすめポイントをご紹介します。

見た目・大きさのわりに軽いのでカバンに入れて持ち歩きしやすい

アルミ素材のような見た目の「Satechi Type-C トラベルチャージャー」ですが持ってみるとイメージに反して結構軽い。

手のひらサイズのSatechi Type-C トラベルチャージャーは軽い

外装は恐らくプラスチック製で、約170gの軽量ボディはカバンに入れてもそれほど負荷になりません。

元々「13インチMacBook Pro 2016」付属の電源アダプターを持ち歩いていた僕からすれば、大きさ・重さともにほぼ変わりませんので、この点においてはメリットしか感じていません。

持ち歩く電源アダプター・モバイルバッテリーを減らすことができてカバンもスッキリ

スマホ1台ならまだしも、タブレット、ノートPC、カメラ、携帯ゲーム機など、様々な充電器を持ち歩くと細かな荷物でカバンの中身もごちゃごちゃしがち。

僕のようにガジェットポーチが欠かせない方も多くいらっしゃると思います。
【レビュー】サンワサプライの「IN-AD4」は電源アダプターやケーブルの持ち運びに便利なガジェットポーチ!

Satechi Type-C トラベルチャージャーとMacBook Pro・iPhoneX

しかし「Satechi Type-C トラベルチャージャー」を使えば、機器の数だけ持ち歩いていた電源アダプターを1台に集約することが可能です。

ガジェット類の細かな荷物が多い方にとって、これは非常に助かるのではないでしょうか。もちろん機器接続用にUSBケーブルは変わらず必要ですが、電源アダプターがないだけカバンの中・ガジェットポーチの中はスッキリし、カバンの軽量化を図ることができるわけです。

コンセント1口確保できればスマホ・タブレット・PCまとめて充電できて便利

カフェで作業する時、またはホテルの部屋で作業する時など、「ちょうどいい位置にあるコンセントが1口しかない」なんてことよく有りますよね。

Satechi Type-C トラベルチャージャーとMacBook Pro

そんな時も電源ケーブル1本で済む「Satechi Type-C トラベルチャージャー」なら、コンセント1口確保できればアダプター本体に各機器を繋げば充電できるので助かります。

これならコンセントの奪い合いとも無縁に近くなりますね。

「Satechi Type-C 75Wトラベルチャージャー」のココがイマイチ

様々な場所で「Satechi Type-C トラベルチャージャー」を使っていて、「ココが惜しい」「ココが改善されるともっと評価・評判も良くなりそう」と思ったポイントをまとめます。

Satechiのロゴが意外と大きくて目立つ

これまで僕は、USB-Cハブ、スマホスタンド、USB-C to HDMI変換ケーブルなど、様々なSatechi製品を使ってきました。

それらに共通して感じている良さが、「あの製品どこのメーカーだろう?」と感じさせるシンプルでスタイリッシュなデザイン。そしてその要素の一つを占めているのが「SATECHI」というロゴマークが小さく主張しないデザインであることです。

「Satechi Type-C トラベルチャージャー」もSatechi製品らしくシンプルなデザインですが、唯一ロゴマークが少し大きくて目立つと感じています。

Satechi Type-C トラベルチャージャーでMacBook Proを充電

もちろん他メーカー製品と比べて感じるものではなく、歴代のSatechi製品で比較した場合に感じるポイント。本機もシンプルでスタイリッシュであることは間違いありません!

その上で、もう少しロゴが小さくなると、より素敵なデザインに仕上がるのではないかと感じています。

USBケーブルの抜き差し時にコネクタ部がちょっと固くて引っかかる感じがする

「Satechi Type-C トラベルチャージャー」に搭載されているUSB Type-C・Type-AコネクタへUSBケーブルを繋ごうとすると、ちょっとだけ固くて引っかかる感じがします。

Satechi Type-C トラベルチャージャーでMacBook Pro・iPhoneXを同時に充電

力を入れるほどじゃありませんが、もっとスムーズに抜き差しできると、よりストレスフリーで使い続けられるのではないかと思います。

本体は意外とすぐに使用傷がつく

先ほどもお伝えしましたが、「Satechi Type-C トラベルチャージャー」はアルミ素材風なデザインだけど恐らくプラスチック製。そのため電源ケーブルやその他ガジェット類を一緒にバッグに雑に入れておくと結構簡単に傷がつきます。

Satechi Type-C トラベルチャージャーに傷

トートバッグの中に電源アダプター本体や電源ケーブル、その他iPhoneやMac用のUSBケーブルを入れてちょっと外出した際についた傷。

この時は慌てて出発したのでガジェットポーチを使わずカバンに直で入れてしまったのですが、出先でチェックするとボディに細かな傷がついておりました。

グレーカラーの本体は傷がついてもあまり目立ちませんし、僕自身は使用傷を気にしないタイプなのでいいですが、気にされる方は取扱いに注意したほうが良さそうです。

付属の電源ケーブルがちょっと長い

付属品の電源ケーブルは約120cmとちょっと長めです。

satechi-travel-charger19

電源コンセントが離れているシーンもあるのでこの長さなんだと思いますが、デスク上にすぐ近くにコンセントがあるとこの長さは少し邪魔に感じます。

Satechi Type-C トラベルチャージャー

僕の使用環境では大体電源コンセントが近くにあるので、正直この電源ケーブルはもっと短くて良いと思いました。そのため今はcheeroの万能クリップを使ってケーブルを束ねたまま使用しています。

まとめ – SatechiのUSB-C対応電源アダプターがあれば日頃の充電ストレスからちょっと解放されます

Satechi Type-C トラベルチャージャーとMacBook Pro

あらめて「Satechi Type-C トラベルチャージャー」の特長をまとめます。

もしあなたが、スマホ・タブレット・ノートPC・携帯ゲーム機など複数のUSB-A・USB-C機器の充電器を持ち歩いているなら、「Satechi Type-C トラベルチャージャー」を購入するメリットは十分にあります。

万が一不良品があったとしてもメーカー保証で18ヶ月間は保証されているので心強い。是非チェックしてみてください。

「スマホぐらいしか持ち歩かない」という方は本機ではなく薄くて軽いモバイルバッテリーがおすすめ。
赤のアルミボディがカッコイイ!ROMOSSの薄型モバイルバッテリー「GT3 Power Bank」

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
Satechi Type-C トラベルチャージャーとMacBook Pro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください