熱海後楽園ホテルに宿泊!全室オーシャンビューのタワー館から望む景色や温泉に癒やされる。

熱海後楽園ホテル(タワー館)外観

記事タイトルとURLをコピーする

東京駅から新幹線で約45分。都心に近い温泉観光地として再注目を集める熱海へ1泊2日で行ってきました。

海沿いから高台まで多くの温泉宿が立ち並ぶ熱海で宿泊先に選んだのは、2019年3月より新たな複合リゾート施設「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(熱海ベイリゾート後楽園)」として生まれ変わった「熱海後楽園ホテル」です。

あえて新館のアクアスクエアではなくタワー館を選び、全室オーシャンビューの和室から海や夜景を望んだり温泉に入って癒やされてきました。

当記事では、そんな「熱海後楽園ホテル」に泊まった時の様子やおすすめポイントなどを詳しくご紹介していきます。

▼熱海後楽園ホテルの宿泊プランをチェック

スポンサーリンク

熱海後楽園ホテルの基本情報

まずは熱海後楽園ホテルの基本情報をご紹介します。

熱海後楽園ホテル外観(裏側)

熱海後楽園ホテル 基本情報
建物本館:タワー館、新館:AQUA SQUARE(アクアスクエア)
客室タイプ・タワー館:和室・洋室・和洋室
・アクアスクエア:洋室
入退室時間・タワー館:チェックイン 14:00 / チェックアウト 11:00
・アクアスクエア:チェックイン 15:00 / チェクアウト 10:00
※プランにより時間が異なる可能性があります
大浴場営業時間5:00~10:30/14:00~25:30
※火曜日のみ5:00~10:00/14:30~25:30
喫煙(タバコ)全客室禁煙
※喫煙室:タワー館2・7・10・13・16階、アクアスクエア3階
WiFiフロントロビー周辺や全客室で無線LAN(Wi-Fi)を利用可能
住所神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
送迎熱海駅〜ホテル館の無料シャトルバスあり(30分に1本間隔)
アクセス・熱海駅から無料シャトルバスで約10分
・熱海駅から湯~遊~バス(ゆうゆうバス)でバス停「マリンスパあたみ」まで約8分、下車後、徒歩6分
荷物預かりチェックイン前、チェックアウト後どちらもクロークへ荷物を預けられる
周辺施設当ページ下部にてご紹介
その他詳細ページへ
貸し出し品
車椅子、祝着各種、ベビーカー、ベビーバス、バウンサー、ベッドガード、DVDデッキ、ズボンプレッサー、人生ゲーム、トランプ、ジェンガなど
大浴場の赤ちゃん向け貸し出し品
ベビーベッド/オムツ用ゴミ箱/消臭剤/おしりふき/ベビーバス/ベビーバスチェア/ベビーソープ
※温泉への入浴も可能

熱海駅周辺のホテル・旅館は大きく分けると市街地・海沿い・高台側とあり、熱海後楽園ホテルは海沿いに位置します。

熱海駅から向かうと熱海サンビーチよりもさらに先にありますので、駅とホテル間は主に無料シャトルバスやタクシーで移動。

熱海ベイリゾート後楽園内で遊んだり、新しいお店が続々とオープンして賑わいを見せる熱海銀座商店街を散策したりと、色々な楽しみ方ができます。

スポンサーリンク

熱海駅から無料シャトルバルで「熱海後楽園ホテル」へ

それではホテル宿泊当日の様子をご紹介していきます。

熱海後楽園ホテルはホテル・スパ・フードマーケットの複合型リゾート施設「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」にあります。

熱海後楽園ホテル(熱海ベイリゾート後楽園)行きの無料シャトルバス

熱海駅からは無料シャトルバスに乗って10分ほどで到着します。朝から夜まで30分間隔で運行しているので早朝深夜でなければ基本的にシャトルバスで移動するのがおすすめです。

バス停は熱海駅改札を出て右手側ロータリー6・7・8番です。

熱海ベイリゾート後楽園シャトルバス時刻表
▼熱海駅発 → 熱海ベイリゾート後楽園行き
9:30 / 10:00 / 10:30 / 11:00 / 11:30 / 12:00 / 13:00 / 13:30 / 14:00 / 14:30 / 15:00 / 15:30 / 16:00 / 16:30 / 17:00 / 17:30 / 18:00 / 18:30 / 19:00 / 19:30 / 20:30

▼熱海ベイリゾート後楽園発 → 熱海駅行き
8:30 / 9:00 / 9:30 / 10:00 / 10:30 / 11:00 / 11:30 / 12:30 / 13:00 / 13:30 / 14:00 / 14:30 / 15:00 / 15:30 / 16:00 / 16:30 / 17:00 / 17:30 / 18:00 / 18:30 / 19:00 / 20:00 / 21:00 / 22:00

※最新のシャトルバル時刻表・バス乗り場はこちらをご確認ください

荷物が少ない方、事前に宅配便で送っている方などで観光しながらホテルに向かうなら「湯~遊~バス(ゆうゆうバス)」がおすすめ。熱海後楽園ホテルはバス停「マリンスパあたみ」で下車後、徒歩6分ほどで到着します。

関連:熱海を観光するなら湯~遊~バス1日乗車券(フリーパス)がおすすめ!買い方・使い方・バス乗り場などをご紹介

熱海サンビーチや港の先に見えるのが熱海後楽園ホテル

シャトルバスに乗車して熱海駅から熱海後楽園ホテルまで移動中の1枚。

海沿いの道に入りサンビーチが見えてきました。画像左奥、熱海城の下に見えるのが熱海ベイリゾート後楽園です。

熱海ベイリゾート後楽園入り口

熱海ベイリゾート後楽園入り口に到着。ホテル周囲など敷地内には大きなヤシの木が植えられています。

熱海後楽園ホテル(タワー館)外観

そしてこちらが熱海後楽園ホテル(タワー館)の外観。18階建てのホテルには6〜17階部分に89部屋の客室を形成しています。

熱海後楽園ホテルのエントランス

熱海ベイリゾート後楽園のシャトルバスはホテルエントランス前に停車します。週末で道路が多少混雑していたこともあり15分程度かかりました。

熱海後楽園ホテルのエントランスホール

エントランスホールのエスカレーターで2階に上がりフロントへ。

熱海後楽園ホテルのロビーは景観も良く広々している

ロビーを通りフロントへ向かいます。開放的で広々としているロビーは窓際にソファが並んでいるので、海を眺めながらちょっとした休憩にピッタリです。

熱海後楽園ホテルは海に面する立地のホテルのため、ロビーのほか、このあとご紹介する客室や大浴場など各階から海を眺めることができます。

熱海後楽園ホテルのフロント・クローク

フロント奥にあるエレベータ側から撮影したフロント・クローク周辺の様子。

チェックインまで時間があったので、チェックイン前に旅行カバンをクロークに預けて外に出ることにします。熱海後楽園ホテルのようにチェックイン前後の荷物預かりを行っているので旅行プランを組み立てやすいですね。

なかには荷物預かりを行っていない旅館もあるので、そんなときは熱海駅前にある「熱海手荷物預かり所」を利用しましょう。有人で荷物を預かってくれ、しかも1回あたりの利用料が周辺コインロッカーよりも安いのでおすすめです。

関連:熱海旅行の荷物はコインロッカーではなく熱海手荷物預かり所に預けよう

タクシーで銀座商店街周辺へ移動してランチを済ませつつ、歩いて周辺散策しながらホテルに戻ってきました。

▼熱海後楽園ホテルの宿泊プランをチェック

熱海後楽園ホテルはタワー館と新館アクアスクエアがある

さて、時間になったのでチェックインします。

この日宿泊したのは熱海後楽園ホテルのタワー館。タワー館は18階建ての建物で、6〜17階に全部で89もの客室があります。

併設の新館アクアスクエアは8階建てで、4〜8階に100室あります。

熱海後楽園ホテル館内図

タワー館の大半は和室(60室)で和室・洋室を問わずすべてオーシャンビュー。

一方アクアスクエアは洋室で、海側・山側と客室に客室があります。

全室オーシャンビューのタワー館(和室)に宿泊

係の方にご案内いただきながら客室へ。

熱海後楽園ホテル(タワー館)のエレベーターホール前

熱海後楽園ホテル(タワー館)の廊下

新館アクアスクエアに比べて開業から月日も経過しているので老朽化を勝手に想像していましたが、共有部分を見ていても気になるところはとくにありませんでした。とても綺麗です。

カードキーをタッチして熱海後楽園ホテル客室入る

部屋鍵はタッチ式のカードキー。チェックイン時に2枚受け取ります。

広々とした綺麗な和室で窓からの眺めもいい

熱海後楽園ホテル(タワー館)スタンダードフロアの和室

熱海後楽園ホテル(タワー館)の和室は広さ18畳。定員2〜6名と設定されていますが、体感的にはもっと多くても寝れそうな広さです。

熱海後楽園ホテル(タワー館)スタンダードフロアの和室

和室ですから座椅子はもちろん、窓側にはソファとローテーブルも設置されています。

熱海後楽園ホテルの客室から見える景色

熱海後楽園ホテルの客室から見える景色

大きな窓ガラスからは望む景色は素晴らしく、海・サンビーチ・熱海市街地などを眺めることができます。

熱海後楽園ホテルの客室から見える夜景

日が暮れたらライトアップされた熱海サンビーチをはじめとする夜景が綺麗です。

タワー館なら全室で花火も見れるので、熱海海上花火大会の日程に合わせて泊まるのも良さそうです。

熱海後楽園ホテル タワー館の客室内(冷蔵庫周辺)

冷蔵庫にはペットボトルの水、保冷ポットに入った麦茶、あまなつゼリーが入っていたので、景色を眺めつつ美味しく頂きました。

熱海後楽園ホテル タワー館の洗面所

洗面台は2つあるので翌朝慌ただしく準備していても取り合いにならず身支度できます。

ちなみに客室内のお風呂(アクアスクエア館はシャワールーム)は温泉ではありません。

熱海後楽園ホテル タワー館のトイレ

トイレも綺麗に清掃されているので使っていて不快に感じる部分は一切ありませんでした。

他にも洋室やアクアスクエアなど多数の客室

熱海後楽園ホテルのタワー館には他にも洋室や和洋室もあります。

洋室はユニバーサルルーム1室を含む全8室あります
タワー館高層階(15〜17階)は「エクセレンシィフロア」とされていて、専用ラウンジや貸切露天風呂などの特別施設が用意されています。

一方、新館アクアスクエアはすべて洋室。オーシャンビュールームとコートヤードルームという2種類の趣異なる客室が用意されています。

海側に位置するオーシャンビュールーム。タワー館と同様に海を一望できます。
山側に位置するコートヤードルーム。タワー館やオーシャンビュールームと違い海は見えません。

このように熱海後楽園ホテルには趣異なる客室が用意されています。

宿泊料金は、タワー館エクセレンシィフロア、タワー館スタンダードフロア、アクアスクエアのオーシャンビュールーム、アクアスクエアのコートヤードルームの順に高く設定されているようです。

熱海後楽園ホテルの客室一覧をチェック

オーシャンビューで夜景も楽しめる熱海後楽園ホテルの温泉

熱海後楽園ホテルには、宿泊客全員が利用できるタワー館5階の大浴場のほか、タワー館15〜17階エクセレンシィフロアへの宿泊客専用の貸切露天風呂 「エクセレンシィスパ」があります。

深夜1時30分まで入浴可能な大浴場

熱海後楽園ホテルの大浴場入口

タワー館5階にある大浴場「大展望風呂 海望うみの湯」に向かいます。

脱衣所は安心の鍵付き。貴重品用ロッカーもあり。

脱衣所は鍵付きで十分な大きさもあるので安心して温泉に入れます。もちろん貴重品用のロッカーも別途設置されているのでご利用ください。

お風呂は内湯・露天風呂・サウナ・水風呂が設置されています。

横長で窓際に設置されているので、どこからでも海や夜景などを見ながら温泉を楽しむことができます。絶景ですし海風も気持ちいいですよ。

24時間ではありませんが、深夜1時30分まで入浴できるのでチェックインが遅くなってしまっても大丈夫です。

大浴場 基本情報
営業時間5:00~10:30/14:00~25:30
※火曜日のみ5:00~10:00/14:30~25:30
設備内湯、露天風呂、水風呂、サウナ
通常バスタオルは大浴場に用意されていますが、コロナ対策の一環で現在は客室から持参するスタイルに変更されています

大浴場には赤ちゃん向けの貸し出し品が用意されている

熱海後楽園ホテルの大浴場は赤ちゃんも入浴可能です。

そして脱衣所には赤ちゃん向けの貸し出し品が用意されているので、荷物が多くなりがちな子連れ旅行には助かるのではないでしょうか。

大浴場の設備・アメニティ
シャンプー/リンス/ボディーソープ/バスタオル/化粧品類/ドライヤー
ベビーベッド/オムツ用ゴミ箱/消臭剤/おしりふき/ベビーバス/ベビーバスチェア/ベビーソープ

温泉に入った後は湯上がり処でまったり

大浴場で温泉に入って癒やされた後は湯上がり処「湯々亭(ゆうゆうてい)」で少しまったり。

熱海後楽園ホテルの湯上がり処「湯々亭(ゆうゆうてい)」

熱海後楽園ホテルの湯上がり処「湯々亭(ゆうゆうてい)」

熱海後楽園ホテルの湯上がり処「湯々亭(ゆうゆうてい)」

座椅子やマッサージチェアに座り冷たいお水でも飲みながらのんびり過ごせます。

エクセレンシィフロアに泊まれば貸切露天風呂 「エクセレンシィスパ」にも入れる

熱海後楽園ホテルのタワー館15〜17階「エクセレンシィフロア」へ宿泊すると、専用の貸切露天風呂 「エクセレンシィスパ」を利用できます。

  • 大楠(おおくす)
  • 光石(こうせき)
  • 白砂(しらすな)

3種類の趣異なる貸切露天風呂が用意されています。誰にも邪魔されず完全プライベートな空間でご家族などと日頃を疲れを癒やすことができますよ。

貸切風呂 基本情報
営業時間6:00〜10:25、14:00〜22:45
利用時間1泊につき1回45分(※予約制)

営業時間が大浴場よりも短い点、そして1泊につき1度しか利用できない点にご注意ください。

熱海後楽園ホテルの食事(夕食・朝食)

熱海後楽園ホテル大宴会場「四季殿」入り口

コロナによる影響でブッフェ形式のお食事提供は休止中。和会席コースメニューをレストランではなく大宴会場「四季殿」にて頂きました。

熱海後楽園ホテルの夕食は創作会席料理

前菜、地魚、肉料理、静岡茶うどん、デザートなど品数豊富で満腹です。

熱海後楽園ホテルを子供(食事あり)で予約している場合には子供用のコース料理が用意されていたり、赤ちゃん用に離乳食(無料)の提供もあるので子連れ旅行で和会席プランを選んでも安心です。

熱海後楽園ホテル周辺のおすすめランチスポットはこちらでご紹介しています
熱海後楽園ホテル宿泊時のおすすめ周辺ランチスポット

熱海ベイリゾート後楽園の館内施設

熱海ベイリゾート後楽園として生まれ変わった熱海後楽園ホテルには客室以外にも色々あるので館内施設だけでも楽しめます。

熱海後楽園ホテルのタワー館とアクアスクエアの連絡通路

連絡通路を通って新館アクアスクエアへ移動した2階部分にはホテル客室へのエレベーターの他、オーシャンスパFuua、フードマーケットIZU-ICHIがあります。

ラ・伊豆 マルシェ

伊豆の野菜・フルーツ・お土産品を購入できるラ・伊豆 マルシェ。ここでしか買えないオリジナル商品も販売されています。

伊豆フルーツバー

季節のフルーツでつくるスムージーやフルーツサンドを楽しめる伊豆フルーツバー(テイクアウト店)。海を眺めながらカラフルなジュースで乾杯しましょう。

渚の熱海プリン

渚の熱海プリン(テイクアウト店)。人気の熱海プリンもココなら並ばず食べられます。

レストラン HARBOR’S W(ハーバーズダブル)

海を眺めながらリゾート感満載のメニューを楽しめるレストランHARBOR’S W(ハーバーズダブル)。ランチ・ディナー営業しているので洋食が食べたくなったらこちらへ。

1フロアだけですので丸1日過ごせる規模ではありませんが、ホテルやFuuaの温泉で癒やされた後にちょっとお買い物や食事を楽しむにはピッタリです。

熱海後楽園ホテルの口コミ・評判

今回、熱海後楽園ホテルに宿泊する前に調べた口コミ・評判をいくつかピックアップしてご紹介します。

全て美しく清潔な部屋から見る景色。青い海、熱海の景色、どれもこれも感激しました。
一昨年子供たちと一緒に行った時の感激、今回は夫と二人で感激したく宿泊いたしました。
今回はアワビの踊り焼き、その他のお食事も美味しかった。
食堂のスッタフをはじめ、すべてのスタッフのおもてなし心が嬉しかったです。
また皆で行きたいと思ってます。

景色が素晴らしい
笑顔で挨拶してくれて気持ちよく過ごせたし対応も良かった
冷蔵庫にはペットボトルの水が入っており保冷ポットには冷たい麦茶も入っていた
ひとつ不満だったのは客室wifiが不安定で電波が悪かったこと
コロナでバイキングが無かったので次はバイキングがあるときに行きたい

お部屋がとても綺麗で快適でした!
食事もメニューが豊富でどれも美味しかったです。
ただ、Ocean spaの立ち湯の身長制限を娘はクリアしていたので、それを楽しみに今回こちらのホテルに滞在したのに、小学生は利用ができないと受付で知り、泣く泣く断念し、とても残念でした。予約案内でハッキリと明記していただきたかったです。

オーシャンビューと綺麗な夜景が見えるところが気になり、恋人と二人で利用させていただきました。
まず部屋に入り畳の香りにうっとり!さらに驚いたのがお部屋からの開放的な景色です。海や熱海の街並みが見え、着いて数分で二人とも何度も感動しました。今回泊まった和室は広さは十分あり、清掃も隅々まで行きとどき心安らぐ空間でした。
お食事はレストランで素敵な懐石料理を用意してくださり、一品一品とても手の込んだ料理を考えてくださっているのを感じました。口に運ぶたびに幸せで、全て美味しかったです!
お風呂は湯船から見える景色が開放的で外から見えないかなと少し不安になるくらいでした(笑)入れる時間が長いので寝る前や朝風呂など何度も利用させていただきました。

昨年利用して気に入りましたリピーターです。
利用3名の共通意見です、
・部屋が気持ち良い-広さ、きれいさ、窓が大きく昼夜の景観が素晴らしい
・部屋から大浴場への移動が楽です
・夜・朝のバイキングがとってもおいしい、料理に心がこもっている
・チェックアウトがゆうゆうの11時がうれしい、朝も入浴が楽しめた
大満足でした、また来ます。

客室や大浴場からの眺め、スタッフの接客など総合的に口コミ評判が高いホテルです。実際に泊まってみても納得のレベルです。

熱海駅からは若干離れている点、Fuua(フーア)が宿泊客も有料(割引価格)という点に関するマイナス評価が散見されます。

熱海後楽園ホテルの口コミ・評判をチェックする

ホテル選びのポイント

ここまでご紹介した中から宿泊時のポイントになりそうな部分をまとめておきます。

  • スタッフの接客はとても良く館内も綺麗で快適に過ごせる
  • 2019年にオープンしたばかりの新館アクアスクエアはさらに綺麗
  • オーシャンビューの客室・大浴場からの眺めは最高
  • 大浴場にバスタオルが用意されているので手間もかからず何度でも温泉に入れる *1
  • 温泉付き客室はなく、タワー館のお部屋のお風呂は真水(沸かし湯)、AQUA SQUAREのお部屋はシャワーのみ
  • 全客室禁煙、空気清浄機も設置されていてニオイ対策はバッチリ *2
  • 熱海サンビーチはタクシーで5分ほど。ホテルで水着を着用してから海に行くとスムーズ
  • オーシャンスパFuuaは3歳以下は入館不可、露天立ち湯は135cm未満または小学生以下は利用不可
  • マリンスパあたみは徒歩8分ほど。Fuuaに入れない小さな子ども連れのファミリーにおすすめ
  • 駅チカの店舗なら行列必須の「熱海プリン」を並ばず購入できる
  • フロント近くの売店の他、IZU-ICHIに「ラ・伊豆 マルシェ」があるので混雑した駅前まで行かなくてもお土産を購入できる

*1 2020年8月現在はコロナ対策として各部屋のタオルを持参するスタイルです
*2 タワー館は2・7・10・13・16階に、AQUA SQUAREは3階に喫煙室が用意されています

スポンサーリンク

熱海後楽園ホテル宿泊体験レビューまとめ

今回は「熱海後楽園ホテル」に泊まったときの様子やホテルのおすすめポイントなどをお伝えしました。

客室や温泉大浴場から望む景色が良いことはもちろん、併設施設や周辺アクセスも良く、ファミリーやカップルなど多くの方におすすめできるホテルです。

  • ホテルや併設施設でのんびり過ごす
  • 熱海サンビーチやマリンスパでアクティブに過ごす
  • 海鮮丼やスイーツ店で賑わう熱海銀座商店街周辺を散策する

など様々な熱海旅行プランに対応できます。

今回はタワー館の広々とした和室を満喫したので、次回はアクアスクエア館に泊まってみようと思います。

熱海後楽園ホテルの宿泊プランはこちらよりチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE