お風呂でプリンを楽しむ?!フォトジェニックな熱海プリンカフェ2ndへ

熱海プリンカフェ2ndの可愛らしい外観

「熱海温泉旅行に行ったら、みんなでお風呂に入りながらプリンを楽しもう!」

…といっても本物のお風呂ではありません。

昭和レトロな雰囲気ある商店街「熱海銀座」にある「熱海プリンカフェ2nd(セカンド)」は、温泉観光地らしくお風呂をコンセプトにした店内が特徴のカフェ。

人気NO1の「熱海プリン」をはじめとする様々なスイーツを販売しているので、店内で食べていくのもお土産に買うのも良し。

熱海旅行の際には是非立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

熱海銀座商店街にある熱海プリン2号店

JR熱海駅より徒歩12分。昭和の面影を残す熱海銀座商店街に熱海プリンカフェ2nd(セカンド)はあります。

JR熱海駅より徒歩12分。昭和の面影を残す熱海銀座商店街に熱海プリンカフェ2nd(セカンド)はあります

熱海プリンカフェ2ndの開店時間である午前10時にあわせ現地へ向かいはじめ、到着したのは10時20分頃。店先にはすでに小さな行列ができていました。

熱海プリンカフェ2nd外観

外観から特徴的なので、商店街を歩いていればすぐに発見できると思います。

熱海プリンカフェ2ndで並んでいる間にメニューを見て何か買おうか決める

並んでいる間にメニューを見て何か買おうか決めておこうと思います。

店名にもなっているメインメニューの熱海プリンをはじめ、風呂まーじゅプリン(フロマージュプリン)、プリームパン(クリームパン)、熱海シフォン(シフォンケーキ)、プリンパフェなどのスイーツの他、コーヒーやタピオカドリンクも販売されています。

ショーケースに陳列された熱海プリンや風呂まーじゅ

ショーケースに陳列された、熱海プリンや風呂まーじゅ。どれも複数の味付けがあるので迷ってしまいますね。

熱海プリンカフェ2ndではスイーツ以外にも、ストラップやメモ帳、手ぬぐいも販売されている

店内に入るとシフォンケーキの他、ストラップやメモ帳、手ぬぐいなどが陳列されています。どの商品にも熱海プリンオリジナルキャラクターの「かば」の絵が描かれていて可愛らしいデザインが特徴的です。

お風呂をコンセプトにした熱海プリンカフェ2ndでは買い物カゴではなく風呂桶に入れてレジまで持っていくスタイル

お風呂をコンセプトにした熱海プリンカフェ2ndでは、商品を買い物カゴではなく風呂桶(ふろおけ)に入れてレジまで持っていくスタイルなんです。

熱海プリンなどはレジにて注文

店先の列に並びはじめて約20分程でレジまでたどり着きました。

雑貨やシフォンケーキなどは風呂桶に入れてレジまで持っていくスタイルですが、熱海プリンや風呂まーじゅ、ドリンクなどはレジにて注文します。

支払いを済ませたら、番号札を受け取って店内で商品の用意ができるのを待ちましょう。

スポンサーリンク

まるでお風呂屋さんのような熱海プリンカフェ2ndのイートインスペース

購入した商品の準備に5分程待ちましたので、その間熱海プリンカフェ2ndの店内を見て回りました。

お風呂をイメージしたこだわり尽くしの熱海プリンカフェ2nd店内

熱海プリンカフェ2ndは温泉観光地の熱海らしくお風呂をコンセプトにしたお店です。

イートインスペースは、まるでお風呂屋さんにいるかのようなデザイン。白を貴重とした壁紙にはシャワーや可愛らしいキャラクターが描かれていたり。

タイルを使っているあたりも完全にお風呂をイメージしていますよね

タイルを使っているあたりも完全にお風呂をイメージしていますよね。

風呂桶に陳列された熱海プリンカフェ2ndの手ぬぐい

すぐ目の前に陳列されている手ぬぐいも風呂桶に陳列されていて、本当に徹底されています。

イートインスペースは15席分あるので、時間があればこの素敵な空間で熱海プリンを食べていきたかったのですが、スケジュールの都合でお店を後にします。

トロッとした食感と優しい味わいが特徴の熱海プリン

熱海駅にて時間ができたので、熱海プリンカフェ2ndで購入した品々を食べていきます!

熱海プリン(カラメル・だいだいソース)、風呂まーじゅプリン(ベリーBerry)、熱海シフォンケーキ(プレーン)を購入

今回購入したスイーツは次の4品。

熱海プリンの特性カラメルソース

行く前から購入しようと決めていた、人気NO1の熱海プリン特性カラメルソース味。

熱海プリンの特性カラメルソース

スプーンを通さずともトロッとした仕上がりなのが伝わってきます。

熱海プリンの特性カラメルソース

とろーりした食感、甘さとコクも程良くて、優しい味わいです。カラメルソース無しでも有りですね。

熱海プリンの特性カラメルソース

とはいっても、せっかくなのでカラメルソースをかけた状態も頂きます。

これまた言うまでもなく美味しい。

熱海プリン だいだいソースと千年井田塩

こちらは熱海の名産である「だいだい」を使った、だいだいソースと千年井田塩味です。ソースをかけなければ同じプリンなんですが、このだいだいソースがとてもあっさり爽やかな味わいです。

風呂まーじゅプリン ベリーBerry

卵不使用の「風呂まーじゅ(フロマージュ)プリン ベリーBerry」は真っ白で濃厚なチーズプリン。

風呂まーじゅプリン ベリーBerry

といっても、そこまでチーズは主張せず食べやすい仕上がりです。今回はソースにベリーBerryを選びましたが、エスプレッソもあるのでお好みでどうぞ。

熱海シフォン プレーン

熱海シフォン プレーン味は、しっとりしていて口触りの良いシフォンケーキです。

弾力もフワッと程よくあり甘さも上品で美味しかったです。

まとめ|熱海プリンカフェ2nd(セカンド)基本情報

熱海プリンカフェ2ndの可愛らしい外観

湯処熱海らしくお風呂をコンセプトにした熱海プリンカフェ2ndは、特徴ある店内を見るだけでも楽しめますし、バリエーション豊富なスイーツを食べさらに満足のお店でした。

ちなみに今回食べた4種類のスイーツの中では、熱海プリンの特性カラメルソース味が1番美味しかったです。色々なスイーツ・そして味付がありましたので、次に訪れた際は何を食べようかと今から楽しみです。

熱海プリンカフェ2nd
営業時間 10:00~18:00
定休日 無し。臨時のお休み等はHPへ掲載されるとのこと
住所 〒413-0013 静岡県熱海市銀座町10-22
アクセス JR熱海駅より徒歩12分
ホームページ 熱海プリンカフェ2nd公式サイト

今回ご紹介した熱海プリンカフェ2nd以外にも、熱海にはたくさんの魅力があります。首都圏からのアクセスの良さ、温泉、グルメ、絶景スポットなど、おすすめポイントは盛り沢山!

1泊2日で十分に楽しめますので、気になる温泉宿を予約して是非訪れてみてください。
熱海の温泉旅館を探す

\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
熱海プリンカフェ2ndの可愛らしい外観
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください