iPhoneをMacのテンキーにするアプリ「NumPad」で仕事効率化!数字入力を簡単に。

img_2159

MacBook (Pro/Air)で数字入力を伴う作業をしていると、「テンキー」が欲しくなることはありませんか?

MacBookやMacBook Pro内蔵キーボードにはテンキーがないため、エクセルやスプレッドシートなど表計算ソフト使用時に数字を入力する際、外付けテンキーが欲しいと感じる方もいらっしゃると思います。

そんな時に便利なアプリが、NumPad. – Edovia Inc.

NumPad.はお使いのMacとiPhoneなどスマートフォンをWi-Fi接続することでスマホ画面をテンキーとして利用できるアプリです。

NumPad.

NumPad.

Edovia Inc.¥500posted withアプリーチ

テンキー機能をだけなら無料で利用できますので、ダウンロードして仕事効率化を図ってみてはいかがでしょうか。
2019年5月現在、有料アプリです

スポンサーリンク

NumPad.アプリでiPhoneをMacのテンキーとして使う

MacBookの内蔵キーボードで作業していると、テンキーがないため数字入力がしにくいと感じることがあると思います。特にエクセルやスプレッドシートなど、数字入力を頻繁に行う表計算ソフト使用時は、いっそのこと外付けキーボードで作業しようかなと考えることも。

テキスト入力だけなら平気でも、やはり数字入力には、テンキーがあったほうがスムーズです。

テンキー付きのキーボードといえば、Apple純正のものからサードパーティ製外付けキーボードまで様々ありますので、頻繁にテンキーを利用するならこうした外部機器を利用すると便利です。

しかしそこまで頻度も高くなく、たまにテンキーがあると便利だなぁと思うぐらいでしたら、わざわざ外付けキーボードを買わなくとも、「NumPad」でiPhoneをテンキーとして利用することができます。

MacとiPhoneを同じWi-Fi環境に接続していれば使えます

NumPadはiPhoneをMacを同じWi-Fiに接続している状態で使用します。NumPad起動中はiPhoneの画面全体にテンキーが表示されるため、タップすればそのままMacに入力されます。

img_2159

MacBook AirとiPhone 6sを並べてみるとこんな感じです。NumPadはMacを意識したデザインになっているので違和感ないですよね。

テンキー画面のカラーは3色、お使いのMacに合わせて使える

デフォルトで設定されている「aluminum」の他、「Gold」「Space Grey」の計3色カラーが用意されています。接続するMacのデザインに合わせて変更することができるので良いです。

IMG_MASTER 2
Gold(画像左)とSpace Grey(画像右)

スポンサーリンク

NumPad.アプリのテンキー設定方法

設定はとても簡単です。英語表記のため抵抗ある方もいるかもしれませんが、以下の通り進めることができればすぐに終わります。

1.Mac側の設定

46
Macのシステム環境設定から、共有を開きます

177
「画面共有」のチェックを入りにしてください。

Mac側の設定は以上です。

2.iPhone側の設定

IMG_21577
右上の設定を開く

IMG_MASTER 3
MacとiPhoneが同じWi-Fiに接続されていると、ここにその情報が表示されるのでタップします(画像左)。その後、そのMacのユーザー名とMacへのログインパスワードを入力して、保存してください(画像右)。

もしMacのユーザー名がわからなければ、ディスプレイ左上のAppleマーク()をクリックしてください。そうすると、一番下に「○○○をログアウト」と表示されています。その「◯◯◯」があなたのユーザー名になります。

ちなみに画像左の「THEMES」という項目がカラー選択です。お好みのカラーをタップしてください。

IMG_215777
以上で設定完了です。

iPhoneをスワイプしてキーボード切り替え

IMG_21588
使用中に左右にスワイプするとこのようにキーボードをテンキーから切り替えも可能。

00
有料課金すればさらに他のキーボードを利用することもできます。

スポンサーリンク

iPhoneをMacのテンキーにするアプリ「NumPad.」まとめ

iPhoneをMacのテンキーとして使用できるアプリ「NumPad.」は、500円でダウンロード可能です。

追加課金不要なアプリで、iPhoneをMacのテンキー代わりに使うことができるので、数字入力中に「Macでテンキー使いたいな」と思った方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


NumPad. – Edovia Inc.

使いにくいようでしたら、その時は外付けのテンキーやキーボードを購入しましょう。Bluetooth接続タイプのテンキーや、USB接続タイプもあるのでご検討ください。

\この記事がお役に立てたらシェアお願いします/
img_2159
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください