スポンサーリンク

iPhoneをMacのテンキーにするアプリ「NumPad」で仕事効率化!数字入力を簡単に。

img_2159

MacBookなどで数字入力を伴う作業をしていると、テンキーが欲しくなることはありませんか?

MacBookやMacBook Pro内蔵キーボードにはテンキーがないため、エクセルやスプレッドシートなど表計算ソフト使用時に数字を入力する際、外付けテンキーが欲しいと感じる方もいらっしゃると思います。

そんな時に便利なアプリが「NumPad – Wireless Numeric Keypad」。

「NumPad – Wireless Numeric Keypad」は、お使いのMacとiPhoneなどスマートフォンをWi-Fi接続することでスマホ画面をテンキーとして利用できるアプリです。

NumPad - Numeric Keypad

NumPad – Numeric Keypad
開発元:MartianCraft
無料
posted with アプリーチ

テンキー機能だけなら無料で利用できますので、ダウンロードして仕事効率化を図ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アプリ「NumPad」でiPhoneをMacのテンキーとして使う

MacBookの内蔵キーボードで作業していると、テンキーがないため数字入力がしにくいと感じることがあると思います。特にエクセルやスプレッドシートなど、数字入力を頻繁に行う表計算ソフト使用時は、いっそのこと外付けキーボードで作業しようかなと考えることも。

テキスト入力だけなら平気でも、やはり数字入力には、テンキーがあったほうがスムーズです。

テンキー付きのキーボードといえば、Apple純正のものから、サードパーティ製外付けキーボードまで様々ありますので、頻繁にテンキーを利用するならこうした外部機器を利用すると便利です。

しかしそこまで頻度も高くなく、たまにテンキーがあると便利だなぁと思うぐらいでしたら、わざわざ外付けキーボードを買わなくとも、「NumPad」でiPhoneをテンキーとして利用することができます。

MacとiPhoneをWi-Fi接続

NumPadはiPhoneをMacを同じWi-Fiに接続している状態で使用します。NumPad起動中はiPhoneの画面全体にテンキーが表示されるため、タップすればそのままMacに入力されます。

img_2159

MacBook AirとiPhone 6sを並べてみるとこんな感じです。NumPadはMacを意識したデザインになっているので違和感ないですよね。

カラーは3色

デフォルトで設定されている「aluminum」の他、「Gold」「Space Grey」の計3色カラーが用意されています。接続するMacのデザインに合わせて変更することができるので良いです。

IMG_MASTER 2
Gold(画像左)とSpace Grey(画像右)

スポンサーリンク

「NumPad」設定方法

設定はとても簡単です。英語表記のため抵抗ある方もいるかもしれませんが、以下の通り進めることができればすぐに終わります。

1.Mac側の設定

46
Macのシステム環境設定から、共有を開きます

177
「画面共有」のチェックを入りにしてください。

Mac側の設定は以上です。

2.iPhone側の設定

IMG_21577
右上の設定を開く

IMG_MASTER 3
MacとiPhoneが同じWi-Fiに接続されていると、ここにその情報が表示されるのでタップします(画像左)。その後、そのMacのユーザー名とMacへのログインパスワードを入力して、保存してください(画像右)。

もしMacのユーザー名がわからなければ、ディスプレイ左上のAppleマーク()をクリックしてください。そうすると、一番下に「○○○をログアウト」と表示されています。その「◯◯◯」があなたのユーザー名になります。

ちなみに画像左の「THEMES」という項目がカラー選択です。お好みのカラーをタップしてください。

IMG_215777
以上で設定完了です。

スワイプでキーボード切り替え

IMG_21588
使用中に左右にスワイプするとこのようにキーボードをテンキーから切り替えも可能。こちらは無料です。

00
有料課金すればさらに他のキーボードを利用することもできます。

まとめ

NumPad - Numeric Keypad

NumPad – Numeric Keypad
開発元:MartianCraft
無料
posted with アプリーチ

iPhoneをMacのテンキーとして使用できるアプリ「NumPad – Wireless Numeric Keypad」は、無料でダウンロード可能です。

テンキーだけの利用であれば課金不要で使えますので、Macでテンキー使いたいなぁと思っていた方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

使いにくいようでしたら、その時は外付けのテンキーやキーボードを購入しましょう。Bluetooth接続タイプのテンキーや、USB接続タイプもあるのでご検討ください。

あわせて読みたいiPhoneのこと
手帳型スマホケースでカード磁気の不良が増加中!あなたのケースは大丈夫?!
ググれるiOS向けキーボードアプリ「Gboard」の設定方法や使い方。
iPhone Xのコントロールセンターを片手操作するならAssistiveTouchが欠かせない。
スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
img_2159

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。