【レビュー】水が流れるスポンジラックで家事のひと手間をなくそう【和平フレイズ】

和平フレイズのスポンジラックなら水が溜まらずシンクに流れる

記事タイトルとURLをコピーする

「シンクに貼っているスポンジラックが落ちてしまう」
「スポンジや洗剤ボトルに付いた水でシンクの周りが濡れるのでいつも拭いている」

そんなキッチン(シンク)での家事のひと手間を減らしたいと思い見つけた便利グッズが和平フレイズの流れるトレイ付スポンジラック

  • 流れるトレイとステンレス素材で水・汚れが溜まりにくく衛生的
  • 吸盤やマグネット不要の自立型ラックなので使用中に落下したり邪魔にならない
  • スポンジや洗剤の他、洗ったペットボトルや牛乳パックの水切りにも使える

このような特徴を持つスポンジラックです。

当記事で詳しくレビューしますのでぜひお読みください。

スポンサーリンク

水が流れるトレイ付き「和平フレイズ スポンジラック」の特徴

和平フレイズのスポンジラックは、スポンジや洗剤から垂れ落ちた水がそのままシンクに流れてくれるアイデア商品。本体(トレイ)に水が溜まらないので衛生的で手間いらず、そして濡れたスポンジなどをラックに置いても周りが濡れてしまうこともありません。

製品仕様

商品名流れるトレー付スポンジラック
メーカー和平フレイズ
型番COM-9699
素材本体/トレイ:ステンレス鋼
ゴム足:シリコンゴム
サイズ約255×95×105mm
仕切り内幅(向かって左から)約90×70×30×30×30mm
奥行き約77mm
※実測値
重さ431g
耐荷重2kg
その他詳細ページへ

スポンジラック(スポンジ置き)といえば吸盤付きのタイプや吊るすタイプ等がありますが、和平フレイズ スポンジラックは自立型。なので設置スペースさえ確保すれば、使用開始後に落ちてしまったりと面倒なこともありません。

外観デザインと組立方法

和平フレイズの水が流れるトレイ付きスポンジラックを開封する

和平フレイズの水が流れるスポンジラックはビニールに入っているだけの簡易的な梱包です。開封して付属品など中身を見てみましょう。

和平フレイズの水が流れるトレイ付きスポンジラック付属品

袋の中身は以下の3点

同梱品
  • スポンジラック本体
  • 水が流れるトレイ
  • シリコン素材のゴム足4つ

和平フレイズのスポンジラックに付属されているゴム足

シリコン素材のゴム足4つはスポンジラックに底面(シンクに接地する部分)に取付します。小さいので袋を開けたらすぐに取り付けしてしまいましょう。

和平フレイズのスポンジラックに付属されているゴム足を取り付け

ゴム足には切れ目が入っています。そこを指で軽く広げてスポンジラック本体に取付します。

和平フレイズのスポンジラックを組み立て

スポンジラックにゴム足を取付したら向きを変えて水が流れるトレイを載せます。トレイは背面側から入れるだけですからカンタン。画像ではわかりにくいですが、水が流れるよう角度があります。

以上で組み立て完了です。組み立てというほど難しいものはありませんので1分もあれば完了します。

和平フレイズ「流れるトレイ付スポンジラック」の仕切り位置は固定

仕切り位置は固定されていて、スポンジ・洗剤等の置き場は全部で5ヶ所に区切られています。大きいところには洗剤やハンドソープなどのボトルを、小さいところにはスポンジやたわしを置くのにちょうど良さそうです。

使い方

和平フレイズの水が流れるスポンジラックをキッチンへ運んで設置してみます。

和平フレイズの水が流れるトレイ付きスポンジラックをシンク周りに設置

蛇口右側に置くことにしました。スポンジラックの奥行き95mmにはトレイが含まれており、実際の接地面だけで考えると85mm程度あればスペースの問題はなさそうです。

※スポンジラックからシンクに水をキレイに流れるよう、トレイ先端はシンク内に若干突き出したように設置することをおすすめします。

和平フレイズの水が流れるトレイ付きスポンジラックをシンク周りに設置

和平フレイズの水が流れるスポンジラックを設置。ラック後方に僅かなスペースがありますが、きちんとシンクに水が流れ落ちるよう気持ち前のほうに置きました。

アルミに比べて光沢感のあるステンレス素材、そしてシンプルなデザインですので、様々なキッチンに違和感なく設置できそうです。

和平フレイズのスポンジラックなら水が溜まらずシンクに流れる

流れるトレイ先端が宙に浮いた状態です。このようにトレイを少しシンク内に突き出すぐらいで置かれたほうが水がスムーズに流れ落ちると思います。

和平フレイズのスポンジラックなら水が溜まらずシンクに流れる

軽く濡らしたスポンジを置いてみると、画像のように流れるトレイからシンクへ自然と水が流れていきます。

スポンサーリンク

和平フレイズ スポンジラックのおすすめポイント

和平フレイズのスポンジラックなら水が溜まらずシンクに流れる

和平フレイズのスポンジラックを実際に使用して感じたおすすめポイントは次の3つです。

  • 流れるトレイとステンレス素材で水・汚れが溜まりにくく衛生的
  • 吸盤やマグネット不要の自立型ラックなので使用中に落下したり邪魔にならない
  • スポンジや洗剤の他、洗ったペットボトルや牛乳パックの水切りにも使える

それぞれ順番にお伝えします。

流れるトレイとステンレス素材でラックに水・汚れが溜まりにくく衛生的

和平フレイズのスポンジラック1番のおすすめポイントはやっぱり「流れるトレイが便利」ということ。

洗い物で濡れたスポンジや洗剤をしっかり水切りしなくてもラックからシンクに流れ落ちてくれるのでシンクでのひと手間を減らしてくれます。汚れにくいステンレス素材ですから、たまに行うお掃除もカンタンです。

また水・汚れが溜まりにくい商品ですので、衛生的に使い続けることができます。

吸盤やマグネット不要の自立型ラックなので使用中に落下したり邪魔にならない

シンクに設置するスポンジラックといえば、吸盤などでシンクに貼り付けしたり、蛇口にかけるタイプの商品もあります。しかし吸盤型だと設置後に落ちてしまうことがありますし、シンク内に設置するので邪魔になったり、水を使う際にその水がかかりやすいので不衛生です。

和平フレイズのスポンジラックはシンク周りのスペースに置くだけで使用できるので、設置自体がカンタンなことはもちろん、途中で落ちたり邪魔になりにくいメリットがあります。

スポンジや洗剤の他、洗ったペットボトルや牛乳パックの水切りにも使える

和平フレイズのスポンジラック大小の仕切りは、スポンジ・洗剤以外のモノを一時的に置くことができます。

自分の場合、大きな仕切り1つを常に空けておいて、洗ったペットボトル・缶・牛乳パックの水切り用に使っています。

専用置き場をひとつ用意するだけで、こういったモノの水切りにかかっていた手間を減らしてくれるので思わぬ収穫でした。

和平フレイズ スポンジラックのデメリット・注意点

和平フレイズの水が流れるトレイ付きスポンジラックにスポンジや洗剤を置く

今度は反対に、和平フレイズ スポンジラックのデメリット・注意点をご紹介します。

仕切り位置は固定です(動かせません)

和平フレイズ スポンジラック内の仕切り位置は固定されているので動かすことはできません。

スポンジ・洗剤・ハンドソープなど、ラックに置きたいモノは各家庭で当然異なります。僕自身は特に問題ありませんでしたが、例えば使っている洗剤のボトルサイズが大きいと、仕切り内に置けない可能性があります。

大小仕切り内のサイズは左から順に約、実測値で左から約90×70×30×30×30mmです(奥行きは約77mm)

スポンサーリンク

水が流れるトレイ付き「和平フレイズ スポンジラック」のレビューまとめ

当記事では「和平フレイズの流れるトレイ付スポンジラック」の商品情報から使ってみて感じたメリット・デリット等をレビューしました。

最後にもう一度ポイントをまとめておくと

  • 流れるトレイとステンレス素材で水・汚れが溜まりにくく衛生的
  • 吸盤やマグネット不要の自立型ラックなので使用中に落下したり邪魔にならない
  • スポンジや洗剤の他、洗ったペットボトルや牛乳パックの水切りにも使える
  • 大小5ヶ所の置き場があり、仕切りの位置は固定されている

家事のひと手間を減らしてくれる、まさに便利グッズです。今お使いのスポンジラックにしっくりきていない方は、今すぐ購入してお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください