Apple Watch Series 5発表!ステンレス・チタン・カラーで悩んだ末に選んだモデルはコレだ!

Apple Watch Series 5のステンレス・チタン・カラーで悩んだ末に選んだモデルはコレだ!

この記事のURLをコピーする

Appleは日本時間2019年9月11日に、Apple Watch(アップルウォッチ)の新シリーズ「Apple Watch Series 5」を発表しました。

すでにApple Watch Series 5の購入を決めた方も多くいらっしゃると思いますが、いざ予約購入しようと思うと、色々なケース(素材)・カラー・バンドタイプがあるので、どれを買おうか迷ってしまいますよね。

まず僕の結論からお伝えすると、Apple Watch Series 5を購入するなら以下のモデルで注文します。

  • Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)
  • 40mmサイズ
  • ステンレススチールケース
  • シルバーカラー
  • ミラネーゼループバンド

当記事では、Apple Watch Series 5の注文(カスタマイズ)で迷っている方に向け、僕が選んだ組み合わせを理由を交えてお伝えしていきます。アップルウォッチを買おうと検討中だけど、モデル・カラー・素材など、どれを選べばいいのか迷っている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

第5世代「Apple Watch Series 5」の特徴や前モデルとの違いを比較

Apple Watch Series 5

まずは本題に入る前に、購入検討する上で大切な第5世代のApple Watchについて、特徴や前モデルとの違いをサラッとおさらいしておきましょう。

詳細は様々なメディアで既に紹介されているので、Apple Watch 4 → 5の違いや追加機能を簡単にまとめておきます。

  • ディスプレイサイズは40mm・44mmで同じ
  • ディスプレイの薄さは10.7mmで同じ
  • 素材はアルミニウム・ステンレススチールに加えてチタン・セラミック追加
  • GPSモデルはアルミ素材のみで同じ
  • カラーは大きく分けるとシルバー・ブラック・ゴールド・ホワイト(素材による)
  • ディスプレイが常時表示可能になった
  • コンパスがアップデートされて自分が進んでいる方向がすぐにわかるようになった
  • 150以上の国で国際緊急電話にかけられるようになった

ポイントは、(1)チタン・セラミック素材が追加されたけどGPSモデルではアルミ素材しか選べない、(2)ディスプレイの常時表示が可能になったので普通の時計と変わらぬ使い勝手で使用できるようになったこと。

とくに(1)については、購入する組み合わせを選ぶ上で大切です。

スポンサーリンク

悩んだ結果、僕の結論は「Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル) – 40mmステンレススチールケース&ミラネーゼループ」です

さて本題ですが、あらためて僕が選んだアップルウォッチ5のモデルは以下の組み合わせです。

Apple Watch Series 5のステンレス・チタン・カラーで悩んだ末に選んだモデルはコレだ!

  • Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)
  • 40mmサイズ
  • ステンレススチールケース
  • シルバーカラー
  • ミラネーゼループバンド

モデル・ケース(素材)・カラー・バンドを決めた理由についてひとつずつ解説していきます。

時計だからこそ見た目が大事、GPS + Cellular(セルラー)モデルのステンレススチール素材が使いやすい

これからアップルウォッチを購入する上で最初に決めなくてはいけないこと、そして最も大事なことがケースの素材。アップルウォッチ5には「GPSモデル」と「GPS + Cellularモデル」の2種類があり、モデルによって選べるケース(素材)が異なります。

GPS + CellularGPS
アルミニウム
ステンレススチール×
チタニウム(チタン)
セラミック

4種類も素材があるといってもそれはGPS + Cellular(セルラー)モデルを選んだ時の話で、安価なGPSモデルではアルミニウム素材しか選択肢がありません。

色々と機能もあって便利なアップルウォッチもベースは時計です。オンオフ問わず腕に身に付けるものですから見た目がやっぱり1番大事。

アップルウォッチの素材はそれぞれ光沢感の有無などが異なりますので腕に付けた時の印象も変わります。どの素材を選ぶのかというのはご自身のライフスタイルに合わせて慎重に選びましょう。

Apple Watch Series 5の選び方(モデル・素材・カラー)左から、アルミニウム・ステンレススチール・チタニウム・セラミック

ここで個人的に最もおすすめするのが、耐久性と高級感がありキレイめな使い方もできるステンレススチールです。

軽さとカジュアルさが特徴のアルミニウムは僕の中で選択肢に入りませんでした。新素材のチタニウムも気になりましたがマットな仕上がりだったので、艷やかなボディが素敵なステンレススチール素材が一番です。

携帯会社の回線を使って通信できるCellular(セルラー)は不要ですが、時計だからこそケース素材(見た目)は最も重視すべきだと思うので、渋々ながらもGPS+Cellularモデルを選びます。

カラーは様々なシーンやバンドと組み合わせても使いやすいシルバー

アップルウォッチ5のカラーを大きくわけるとシルバー・ブラック・ゴールド・ホワイトの4色。しかし、GPS+Cellularモデルのステンレススチールを選んだ時点でホワイトは除外されるので、実質シルバー・ブラック・ゴールドの3択です。

Apple Watch Series 5の選び方(モデル・素材・カラー)

ゴールドは見た目も華やかでキレイですが、色味が自分に合わなそうなのと、ビジネスシーンでの利用も考えて候補から外しました。そして、より多くのシーンや色々なバンドとの組み合わせを楽しめそうな理由からシルバーに決定。

正直ブラックも素敵なので最後まで悩みました。この2色はどちらでも使いやすいので、好みや使いたいバンドとの組み合わせなどで決めるといいでしょう。

ディスプレイサイズは40mm

アップルウォッチ5のディスプレイサイズは40mmと44mmの2展開。これは腕の太さや装着時の印象など好みで決めていいと思います。

Apple Watch 4ステンレススチールはスーツスタイルにも合う

あまり画面が大きくて主張しすぎるのは好みではありませんので僕には40mmがピッタリです。

※写真はアップルウォッチ4 40mm装着時

バンドは万能なミラネーゼループ

アップルウォッチは純正品や他社製品など様々なバンドの付け替えを楽しめます。はじめての購入や予備のバンドを持っていない方には、キレイめで万能なミラネーゼループをおすすめします。

Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)- 40mmステンレススチールケース&ミラネーゼループ

外出先、その日の天候など、シーンに合わせて色々なバンドを使い分けてみると面白いですよ。

安価に他社製品のバンドを試してみたい方には、革製品のこちらのバンドをおすすめします。

アップルウォッチ5のモデル・素材・カラーの組み合わせまとめ

当記事では、Apple Watch Series 5のモデル・素材・カラーでお悩みの方向けに、僕なりにベストな組み合わせをお伝えしました。

もう一度まとめておきますと以下の通りです。

  • Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)
  • 40mmサイズ
  • ステンレススチールケース
  • シルバーカラー
  • ミラネーゼループバンド

スーツやジャケパンスタイルの仕事中や、休日の外出時など、オンオフ様々なシーンで使いやすい組み合わせだと思います。

GPS + Cellularモデルは高いし、セルラー(携帯会社の回線を使って通信)機能も不要だからと迷ってしまう方もいると思います。しかし、腕に身につけて日に何度も目にする時計だからこそ、まずは好みのデザイン(素材)を優先したほうが後に後悔しません。

実際に前モデル「アップルウォッチ4」でも同じ理由からGPS + Cellularモデルにしましたが、選んで良かったと1年経った今でも思っています。

アップルウォッチ4からアップルウォッチ5に買い換えする?

アップルウォッチをはじめて購入する方や、アップルウォッチ3以前のモデルを使っている方は、ここまでの内容を参考にアップルウォッチ5のモデル選びをしていただくと良いと思います。

しかし、僕と同じで今アップルウォッチ4を使っている方は、アップルウォッチ5に買い換えする価値はあるのでしょうか。

常時表示Retinaディスプレイなどを求めていた方、新素材を使いたい方でしたら、その価値は十分にあると思います。しかし僕自身は、ディスプレイの常時表示がなくとも不自由していませんし、前述の通りアップルウォッチ5でもステンレススチールを選びます。

このように僕と同じような考えの方は、アップルウォッチ4からアップルウォッチ5に買い換えせず、その予算を交換バンドや他のガジェットに投資したほうが有益ではないかと思っています。

スポンサーリンク

参考ページ

アップルウォッチのケース(素材)バンド選びで迷っている方、ステンレススチールケースとミラネーゼループのレビュー記事をお読みください。

セルラーモデルを選んで大正解。Apple Watchのステンレススチールはオンオフ使いやすい美しさ。

アップルウォッチはバンドを交換するだけで見た目の印象がガラッと変わります。2本目のサブバンド用に、お手頃価格のレザーバンドをレビューしました。

Wollpo Apple Watch レザーバンドはお手頃価格でコスパがいい革バンド

アップルウォッチを購入すると自宅に充電器がひとつ増えることになりますね。様々な充電ケーブルでゴチャゴチャしてしまっている方には、スマホのワイヤレス充電とApple Watchホルダーを1台にまとめた「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」を使うとスッキリするのでおすすめですよ。

詳細レビュー記事はコチラ
【レビュー】Apple WatchとiPhoneを同時にワイヤレス充電!Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください