沖縄美ら海水族館をサクっと楽しむ!おすすめ観光プラン・所要時間の目安をご案内

沖縄美ら海水族館のジンベイザメ

沖縄の人気観光スポットのひとつ「沖縄美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)」。沖縄本島北西部にあり、大水槽を優雅に泳ぐジンベエザメが有名です。

沖縄旅行プランを計画する際、多くの方が観光コースに美ら海水族館を加えていらっしゃるのではないでしょうか。

今回は沖縄旅行の実体験を元に、連休中でも水族館・イルカショーまでサクっと楽しめるおすすめの観光プラン、そして観光所要時間の目安や割引チケットについて詳しくご紹介いたします。

快適な沖縄旅行の一助となれば幸いです。

スポンサーリンク

那覇空港から意外と遠い?!美ら海水族館の基本情報を整理

「沖縄旅行に行くなら美ら海水族館に行きたい!」

そう思っていざインターネットサイトや旅行雑誌を目にすると、沖縄本島の玄関口である那覇空港から美ら海水族館まで意外と距離が離れていることがわかります。

全く計画せずに沖縄に行ったら時間の問題で辿り着けなかったなんてことにもなりかねません。旅行前に簡単にでも観光スケジュールを計画しておきましょう。

まずは沖縄美ら海水族館の基本的な情報をまとめたのでご確認ください。

営業時間・休館日・料金・交通アクセス等

駐車場から沖縄美ら海水族館へ向かう
沖縄美ら海水族館の営業時間・休館日・料金・交通アクセス等
施設名称 沖縄美ら海水族館
営業時間 ・通常期(10月〜2月) 8:30〜18:30
・夏期(3月〜9月) 8:30〜20:00
休園日 2018年の休園・休館日は12月5日(水)、12月6日(木)
入園料金 ・大人 1,850円
・高校生 1,230円
・小・中学生 610円
・6歳未満 無料
無料入館日 2018年は5月4日(金)、5月5日(土)
※対象:小中学生のみ
住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424(海洋博公園内)
交通アクセス 那覇空港から車で約2時間(高速道路利用)、高速バスで約3時間
駐車場 海洋博公園の無料駐車場
※水族館に比較的近くておすすめは北ゲートのP7立体駐車場です
クレジットカード 利用可能
ベビーカー・車椅子 各ゲートおよび施設で無料で貸し出し有り。ただし事前予約は不可

※最新の情報は沖縄美ら海水族館の公式サイトでチェックしてください

沖縄本島北西部に位置する美ら海水族館は、同島南部に位置する那覇空港から車で約2時間(高速道路利用)

よって体力的にも負担が少なく、且つ混雑を避けながらスムーズに観光するプランを計画するなら、旅行初日ではなく時間と体力的に2日目以降に行くのがオススメです。

沖縄美ら海水族館の観光所要時間

美ら海水族館に行く際は、以下の所要時間を目安に観光プランを検討してみてください。

上記所要時間は実体験を元に記載しています。急がずに歩きながら各所見てまわってこれぐらいなので、大人でしたら急げばもう少し短縮することも可能です。

この通り水族館〜イルカショーまで観光して2時間半程度の所要時間を目安に計画すると良いでしょう。

水族館の割引チケット

旅行会社のツアー等でチケットを既に所有している方は関係ありませんが、水族館に行く前に割引チケットを買いましょう!現地で購入するよりちょっとだけ安く買うことができます。

割引チケットを販売しているコンビニがドコにあるのか公式情報はございませんが、少なくとも僕は複数のローソン店頭にて販売していることを確認しています。実際に僕は、「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」という恩納村の万座毛近くあるホテルへ宿泊した際、ホテル敷地手前のローソンで購入することができました。

通常大人一人1,850円のところ割引チケットは1,660円なので190円割引。旅行中は何かと出費が増えるのでチョットした割引でも嬉しいものですよね。

スポンサーリンク

沖縄美ら海水族館のオススメ観光プラン

沖縄美ら海水族館をスムーズに観光するなら以下をポイントを押さえておきましょう。

朝一にホテルを出発して美ら海水族館へ

沖縄美ら海水族館入口手前

美ら海水族館に行くなら旅行2日目以降の午前中がオススメ。観光シーズンの日中は混雑しますし、開館直後は水槽の水が澄んでいてキレイなので生き物がより鮮明に見えるというメリットがあります!

沖縄美ら海水族館入口

開館時間である8:30〜9:00ぐらいの入口前の様子。週末ですがまだ混雑しておらず、スムーズに水族館へ入ることが可能です。

沖縄美ら海水族館

美ら海水族館内に入ってもまだ人はそこまで多くありません。気になる水槽も思う存分見ていられます。

当日1回目11時スタートのイルカショーを目指して美ら海水族館を見学

沖縄美ら海水族館内マップ

沖縄美ら海水族館内ではマップ通りに観光します。

沖縄美ら海水族館は4Fから始まり、3F水族館入口(コーラルロビー)から入館して2F, 1Fへと海深くへと潜っていくような造りになっています。各フロアには沖縄の海を象徴するテーマを設け、歩きながら沖縄の海の素晴らしさ、大切さを体験できます。

沖縄美ら海水族館 沖縄美ら海水族館

所要時間の目安はお土産品の買い物含め1時間半程度ですが、沖縄美ら海水族館をサクッと観光するなら当日1回目(11:00スタート)のイルカショーを目指して進みましょう!

沖縄美ら海水族館のジンベイザメ

とはいえ、焦る必要は全然ありません。

ジンベイザメで有名な大型水槽前で写真を撮ったり、すぐ近くのカフェ「オーシャンブルー」で小休止するのもアリ!

沖縄美ら海水族館のジンベイザメやマンタ

大小様々な魚が優雅に泳ぎ回る姿に癒やされてください。

海洋博公園マナティー館

恐らく10時過ぎには水族館を1周できるので、最後にお土産品を買ったら屋外のマナティー館やウミガメ館にもせっかくなので立ち寄りましょう。

オキちゃん劇場のイルカショーは11時スタート!10分前には着席しておこう!

オキちゃん劇場のイルカショー

オキちゃん劇場のイルカショーは午前中11時が1回目のスタート時刻。混雑する週末などは座席確保のため10分前には着席しておくことをおすすめします。

オキちゃん劇場のイルカショー

屋外にあるので真夏は暑さに注意!水分補給しつつ、こちらを見て笑っているイルカに癒やされながらショーの始まりを待ちます。

オキちゃん劇場のイルカショー

キレイな青い海を背景に、イルカたちがアクロバティックなの動きを繰り広げます!

イルカショーが終了したら美ら海水族館を出てランチは外へ出て食べよう

イルカショーが終了するとちょうどお昼時。会場から出た観光客の中には水族館を目指す方もいますが、同時に美ら海水族館内の食事処も混雑するタイミングですね。

そのためランチは外へ出て食べてみてはいかがでしょうか。美ら海水族館周辺でランチを食べるなら古民家で沖縄そばを提供する「今帰仁そば」がオススメです。

沖縄美ら海水族館から車で約13分と遠くありませんのでぜひ行ってみてください。

美ら海水族館や古宇利島に行くなら立ち寄ろう!今帰仁そばは雰囲気の良いオススメ沖縄そば店

沖縄美ら海水族館観光プランまとめ

沖縄美ら海水族館のジンベイザメ

いかがでしょうか。

沖縄美ら海水族館はジンベイザメが泳ぐ大型水槽のイメージが強いので、観光するにも時間がかかると思ってしまいがち。

でも実際は、広大な敷地面積を誇る「海洋博公園内」内のイチ観光スポット!開館時間直後から入れば午前中だけで十分楽しめる場所なんです。

気をつけなければいけないのは、やはり沖縄本島北西部にあるということ!特に那覇空港からだと移動に時間がかかりますので、「どこのホテルに泊まっていつ行くのか」が大切です。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」や「ザ・ビーチタワー沖縄」というホテルなら、沖縄本島の中央部西海岸にあるので各所へのアクセスが良くオススメです。

あわせてご覧ください
リゾート感満載の沖縄旅行!ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルがおすすめ
沖縄旅行の観光拠点にオススメのホテル!ザ・ビーチタワー沖縄に泊まってきた

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
沖縄美ら海水族館のジンベイザメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。