スポンサーリンク

沖縄の夜は郷土料理と泡盛を居酒屋で!リゾートエリア恩納村の「ととちゃんぷる」

沖縄ととちゃんぷる

沖縄旅行の楽しみの一つは地元郷土料理や泡盛を堪能すること。食事やお酒なら宿泊しているホテルのレストランでも食べれますが、せっかくなら外に出て居酒屋で食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

沖縄県内でも有数のリゾートエリア「恩納村(おんなそん)」には、「ととちゃんぷる」という沖縄ダイニングがあります。

漁港から毎日届く新鮮な魚、ビタミン豊富な沖縄野菜、豊富な泡盛のラインナップと、沖縄料理を個室で堪能できるのでオススメです。

スポンサーリンク

個室で沖縄料理を味わう沖縄ダイニング「ととちゃんぷる」

恩納村の「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」に泊まっていた際に、せっかくなので夜は居酒屋で沖縄料理とお酒を楽しみたいなと思い探していたところ発見したのが「ととちゃんぷる」。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートからなら歩いても行ける距離だったので、念のため電話で予約を入れてから向かいました。

お店は国道58号線沿いにあるので、車移動だとしてもすぐに見つけることができるでしょう。

沖縄ととちゃんぷる

駐車場はお店の前にあります。

沖縄ととちゃんぷる

撮影したのが夜なのでわかりにくいですが、黒くてシックな雰囲気の外観。

沖縄ととちゃんぷる

店内も照明が少し暗めでお洒落な雰囲気。個室席が12室並んでいます。

沖縄ととちゃんぷる

店内奥にはオープンな座敷。こちらは少し明るめな雰囲気。

沖縄ととちゃんぷる

個室内には中には4人用のテーブル。隣の席とはウッドブラインドで仕切られています。

沖縄ととちゃんぷる

ご覧の通り隣はブラインドでほとんど見えないようになっていて、プライベート空間が確保されています。

スポンサーリンク

地元の魚や沖縄料理、そして泡盛のメニューが豊富!

「ととちゃんぷる」では、漁港から毎日届く新鮮な魚、ビタミン豊富な沖縄野菜、そして豊富な泡盛のラインナップが特長の沖縄ダイニングです。

沖縄に到着して最初の夜でしたので、沖縄料理を色々と食べたかったですが、悩み厳選して注文しました。

沖縄ととちゃんぷる

お通し。乾杯はオリオンビールで。

沖縄ととちゃんぷる

毎日新鮮な近海のお魚を仕入れているとのことで、地魚刺身を3種盛で頂きます。どれもはじめて聞く名前の地魚でしたが、とてもおいしい。

沖縄ととちゃんぷる

続いて、もずくの天ぷら。サクサクもっちもっちでおいしい。

沖縄ととちゃんぷる

続いて、ゴーヤちゃんぷる。ゴーヤは苦すぎず、そして玉子の甘みとのバランスがすごく良くておいしい。

沖縄ととちゃんぷる 泡盛メニュー

泡盛は古酒も含めて豊富なラインナップ。もう1品ぐらい料理を注文したような気もしますが、その頃には泡盛で出来上がっていたので写真を撮り忘れました・・・。

まとめ

居酒屋を探し始めたはのが当日の夕方からというスケジュールにも関わらず、偶然にも近くに素敵な沖縄ダイニング「ととちゃんぷる」があったおかげで、沖縄旅行の初日を満足して終えることができました。

地元の魚、沖縄料理、泡盛と、まさに沖縄の食を楽しむことができる「ととちゃんぷる」は、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」をはじめとする周辺のホテルに宿泊される方へオススメのお店です。

店舗名 ととちゃんぷる
営業時間 17:00〜24:00 (LO23:00)
定休日 年中無休
駐車場 有り
住所 沖縄県国頭郡恩納村字恩納341-2
電話番号 098-982-3360
クレジットカード 使用可能
無料送迎 有り(前日までに予約)
喫煙 可能

ホテルの食事もいいですが、ちょっと外へ出て沖縄料理と泡盛を頂くのも楽しいですよ!

「ととちゃんぷる」の周辺ホテル

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(車で約3分)

リザン シーパークホテル谷茶ベイ(車で約10分)

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(車で約11分)

ザ・ブセナテラス(車で約15分)

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
沖縄ととちゃんぷる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。