Amazonの「Fire TV (Stick)」はどんな人にオススメ?プライム会員なら購入必須?

Amazon Fire TV Stick(第2世代)本体とリモコン

AmazonのFire TV (Stick)をお持ちでしょうか?

Fire TV (Stick)とは、テレビに接続して映画やアニメなどのビデオオンデマンドやゲーム楽しめるセットトップボックス型のスマートテレビ。Amazonが販売している商品です。

しかしインターネットを介して配信されるコンテンツを視聴できる機器は他にもあるので、はじめて購入する方には「Fire TV (Stick)」の何がオススメなのかわかりにくいかと思います。

そこで今回は、Fire TV (Stick)で何ができるか?そしてどんな人にオススメの商品なのか、詳しくご説明いたします。

スポンサーリンク

Amazonの「Fire TV (Stick)」とは

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル)
posted with amazlet at 18.01.19
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1
Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属
Amazon (2017-10-25)
売り上げランキング: 12

何ができるの?

そもそも「Fire TV (Stick)」を購入すると何ができるのか?Amazonの商品概要を引用すると以下の通り。

Fire TVには複雑な設定は不要。HDMI端子対応のテレビに接続して、Wi-Fiにつなぐだけで、簡単に映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるデバイスです。
豊富な品ぞろえのAmazonビデオに加えて、HuluやNetflix、スポーツや音楽番組のアプリで、映画やドラマからスポーツまでお気に入りのコンテンツを一台で楽しめます。

とりあえずコレ1台あれば色々なコンテンツをテレビで楽しめる「スマートテレビ」ということです。機器は「Fire TV」と「Fire TV Stick」の2モデルを展開しています。(2018年現在)

具体的な対応サービスは以下の通りです。

このように「Fire TV (Stick)」1台で色々なことができますが、メインは映像系で、上記のような対応サービスをテレビで視聴することができるようになります。 ※有料サービスは別途契約が必要

機器のスペック/「Fire TV」と「Fire TV Stick」の違い

続いてはAmazonで販売されている機器2モデルの比較してみます。

Fire TV比較
製品名Fire TVFire TV Stick
画質・解像度最大 60fps・4K Ultra HD・HDR対応最大 60fps・1080p
プロセッサ(CPU)クアッドコア 1.5 GHzクアッドコア 1.3 GHz
メモリ2GB1GB
ストレージ8GB
音声認識リモコン有り
Wi-Fiデュアルバンド、デュアルアンテナ 802.11ac (MIMO)
本体サイズ65.0mm x 65.0mm x 15.0mm85.9mm x 30.0mm x 12.6mm
価格8,980円4,980円

細かな違いは他にもありますが、4KとHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応していて、より美しい映像を楽しめるのが「Fire TV」。それには対応していないがその分安いのが「Fire TV Stick」という違いを抑えておけばOKです。

軽量でコンパクト!初期設定も簡単!

「Fire TV (Stick)」の初期設定は簡単です。ここでは「Fire TV Stick」を例にご説明します。

Amazon Fire TV Stick(第2世代) パッケージ

画像は「Fire TV Stick」2017年モデル。

Amazon Fire TV Stick(第2世代)付属品

Fire TV Stick本体のほか、音声認識リモコン・USBケーブル・電源アダプタ・HDMI延長ケーブル・単4電池2本・説明書が同梱されています。

Amazon Fire TV Stick(第2世代)

Fire TV Stick本体は85.9mm x 30.0mm x 12.6mmとコンパクトサイズ。

Amazon Fire TV Stick(第2世代)

付属の電源コードはこちらへ接続します。

Amazon Fire TV Stick(第2世代)

本体のHDMIコネクタをテレビに繋ぎ、あわせて電源ケーブルをコンセントに挿せば設置完了。軽量でコンパクトな本体はテレビ裏で余計なスペースを取りません。

Amazon Fire TV Stick(第2世代)

そのままだとテレビに接続しにくい場合は先端にHDMI延長ケーブルを繋ぐことも。

Amazon Fire TV

テレビ画面を入力切替したら初期設定画面が表示されています。なお「Fire TV (Stick)」はAmazonアカウントが設定された状態で出荷されます。ご家族や友人にプレゼントする際は「ギフトの設定」をして購入しましょう。

あとは画面の指示に従いWi-Fi(ワイファイ)などの設定をすればセットアップ完了です。

Amazon Fire TV Stick(第2世代)リモコン

「Fire TV (Stick)」は基本的にテレビに対してHDMIで連携動作するので、「Fire TV (Stick)」本体に対して電源オンオフ操作は不要です。(むしろリモコンに電源ボタンがありません)

Amazon Fire TV

Fire TVの画面にはあらゆるサービスが表示されているので、リモコンで縦横カーソル移動しながらお好みのコンテンツを探します。見つけたら選択ボタンを押していくだけなので操作も非常に簡単です!

またはじめから目当てのコンテンツが決まっているなら、テキスト検索や音声検索機能で探したほうが早いと思います。

Fire TVアプリ(スマホアプリ)でリモコン不要!

「Fire TV (Stick)」にはスマホアプリが用意されています。

Amazon Fire TV スマホアプリ

このアプリをインストールしたスマホを「Fire TV (Stick)」と同じWi-Fiネットワークに繋いでおけば利用することができます。

リモコンと同様に画面のスクロール、文字入力、音声検索が可能。いちいちリモコンを持たずとも操作できるし、使い勝手も変わらないのでFire TV (Stick)を購入したらインストールしておくことをオススメします。

スポンサーリンク

「Fire TV (Stick)」はどんな人にオススメ?購入デメリットは?

Amazon Fire TV Stick(第2世代)本体とリモコン

ここからは、Amazonの「Fire TV (Stick)」らどんな方へオススメなのか、また本機購入のデメリットはあるのか、これらを解説していきます。

あなたがAmazonプライム会員なら購入をオススメ

もしあなたがAmazonプライム会員なら、Fire TV (Stick)はオススメです。

Fire TV (Stick)はAmazon製品ということもあり、プライムビデオ・プライムミュージック・プライフォトといったAmazonが提供するサービスに対応しています。

これらはいずれもプライム会員が無料で利用できるサービスなので、Fire TV (Stick)本体を買えばすぐにテレビで再生できるようになるんです。

プライム会員で、且つAmazonのサービスを多く利用している方ほど、Fire TV (Stick)はお得な製品というわけです。

Amazonビデオ(プライムビデオ)を視聴したいならオススメ

多くの方にとって、Fire TV (Stick)を購入する1番の目的は、ビデオオンデマンドなど映像コンテンツをテレビで観ることだと思います。

単に映像コンテンツといっても、YouTube・AbemaTVなど様々ありますが、Amazonビデオを視聴したいなら間違いなくFire TV (Stick)がオススメです。

と言いますのも、Fire TV (Stick)やその他類似品(セットトップボックス型)の中で、Amazonビデオに対応している製品はFire TV (Stick)のみなんです。

他に対応している製品を探すと、テレビ・レコーダー・ゲーム機など、いずれも大きな買い物になってしまいます。手頃な価格で購入でき、且つAmazonビデオを視聴するならFire TV (Stick)がオススメです。

YouTubeやAbemaTVをテレビ観たいならGoogleのChromecastのほうが使いやすい

リモコンがシンプルなだけあって、Fire TV (Stick)の操作はとても簡単です。縦横にスクロールしながら画面に表示されているコンテンツを選んでいくだけなので、基本的な操作は最初からスムーズに行うことができるでしょう。

しかしAmazonビデオ以外のコンテンツを再生する場合、まずは画面上でそのアプリを選択し、アプリ起動後の画面で目的のコンテンツを選択しなければなりません。これが毎回続くと意外とストレスになります。

そこで僕は、YouTubeやAbemaTV、dTV、Netflixなど、GoogleのChromecast対応コンテンツは、Fire TV (Stick)ではなくChromecast経由で視聴します。

ChromecastであればiPhoneなどからスマホアプリで目的のコンテンツを再生し、それをスマホ画面で「キャスト」するだけでテレビで視聴することができます。視聴し始めればスマホは別のことに使えるのでストレスフリー!

どんなにトップ画面やリモコン操作がシンプルでも、やっぱりスマホに最適化されたアプリのほうが操作しやすいことが多いので、購入目的がAmazonコンテンツ以外であれば僕はChromecastをオススメします。

GoogleのChromecastに関することはコチラをご覧ください。

まとめ

いかがでしょうか。

Fire TV (Stick)はコンパクトで初期設定や操作方法が簡単なので、多くの方が使いこなせる製品だと思います。テレビ・レコーダー・ゲーム機でも同様のことができる製品はありますが、日常的に利用する機器だからこそ、この使い勝手の良さは重要です。

今回ご紹介した製品特長を見て、Fire TV (Stick)が気になった方はぜひAmazonでチェックしてみてください!

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル)
posted with amazlet at 18.01.19
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1
Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属
Amazon (2017-10-25)
売り上げランキング: 12
スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
Amazon Fire TV Stick(第2世代)本体とリモコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください