【ふるさと納税】じゃがいもで作った焼きプリン仕立て「ポテラーナ」が甘くておいしい【北海道稚内市】

ポテラーナ

ふるさと納税制度を利用して北海道稚内市へ寄付しました。

返礼品で「ポテラーナ」というじゃがいもを使った焼きプリン仕立てのスイーツ(カタラーナ)を頂いたのですが、程よい甘さでとてもおいしかったです。

還元率もなかなか良いので、ふるさと納税先としてもおすすめです。

スポンサーリンク

稚内ブランドの勇知いもで作った「ポテラーナ」

ポテラーナ

北海道稚内市へふるさと納税して貰った返礼品は「ポテラーナ」の10個入り!

ポテラーナとは、稚内ブランド認定の「勇知いも」というじゃがいもを原料に、北海道産の赤玉卵や、「とよとみ牛乳ソフトクリーム」でもお馴染みの豊富産生クリームで作ったカタラーナです。

【ふるさと納税】ミルク感あふれる絶品アイス「とよとみ牛乳ソフトクリーム」がうまい!【北海道豊富町】

稚内ブランド認定加工品にも選ばれているんだとか。

プリン仕立てのカタラーナ

「そもそもカタラーナって何?どんな食べ物?」と思う方もいると思いますが、カタラーナとはカタルーニャ地方の洋菓子とのことです。

焼きプリンやクリームブリュレに似ているところもあるんですが、それらとはまたちょっと違います。イメージ的に「ポテラーナ」は、アイス焼きプリン(冷凍焼きプリン)のようなスイーツと考えてください。

原料は北海道稚内市のブランドじゃがいも「勇知いも」

ポテラーナ

ポテラーナの原料は、稚内ブランド認定の「勇知いも(ゆうちいも)」というじゃがいもです。「勇知いも」は、冬の間極寒の中で保管されることによって、果物並の糖度になることが特長だそうです。

食べてみるとわかりますが、「ポテラーナ」の甘さからはじゃがいもが原料になっているとは想像できません。

スポンサーリンク

「ポテラーナ」を食べてみた

ポテラーナ

アイス焼きプリンと表現した通り、「ポテラーナ」は冷凍食品ですので保管は冷凍庫にて。30分ほど常温解凍して半解凍の状態で食べるのがおすすめとのこと。

ポテラーナ

季節・室温にもよると思いますが、僕は20分〜25分程度で食べています。10個入りなので、まずは30分自然解凍するとこから始めて、お好みを探ってみるといいでしょう。
(ただし2回目以降は、この解凍時間が待ち遠しくなります…)

じゃがいもなのにスイートポテトのように甘い!

ポテラーナ

「ポテラーナ」を一口食べると、まずはじゃがいもを原料としているとは思えない甘さにビックリします。スイートポテトのように甘いんです!

また甘さも個人的にちょうどいい。表面のパリパリしたカラメルからは甘さだけでなく香ばしさも感じられ、全体のバランスが良くとてもおいしいです。

ポテラーナの中には黒っぽい粒が混じっているんですが、これは原料である「勇知いも」の皮のようです。じゃがいもを丸ごと使用しているそうなんですけど、食べていても決して「皮」に違和感を感じることはありません。

サイズもちょうどいい

ポテラーナ

「ポテラーナ」は1個70gと食後のデザートとしては食べやすい大きさ。

冷凍保存ということもあり賞味期限は60日と長めですが、10個セットなんてあっという間に食べてしまいました。

北海道稚内市へのふるさと納税方法

ポテラーナ

ふるさと納税で「ポテラーナ」を頂くには、ふるさと納税サイト「さとふる」を利用して北海道稚内市へ10,000円寄付しましょう。

「さとふる」ならクレジットカード決済も可能ですし、一度登録すれば、次回以降のお申込みも簡単ですのでおすすめです。

ポテラーナ 10個セット|ふるさと納税サイト「さとふる」

ちなみに「ポテラーナ」を通販で購入すると10個セットで3,800円なので、ふるさと納税還元率38%となかなかです!

なお、ふるさと納税(寄附金)に対する税額控除は所得などに応じて異なりますので、複数の自治体へふるさと納税する際は上限に気をつけて申し込みしましょう。控除額の目安については、「さとふる」の控除シミュレーションを使って計算すれば簡単に調べることができます。

診断は無料ですので、ふるさと納税前に一度は確認しておくことをオススメします!

「さとふる」で控除シミュレーション!

「ポテラーナ」はふるさと納税だけでなく、普通に通販で購入することも可能です。すでに1年間の上限まで寄付してしまっている方は、以下のサイトでチェックしましょう!

スポンサーリンク
ポテラーナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。