MacBook (Pro・Air)用USB-Cハブの大本命!Satechi Type-C Pro Hubの完成度が高い!

Satechi USB Type-Cハブ

USB Type-Cを搭載したMacBook Pro・MacBook Air対応のUSB-Cハブ「Satechi Type-C Pro Hub」をレビューします。

MacBook (Pro・Air)の相棒となるべく誕生したともいえるUSB-Cハブは大本命。13インチMacBook Proとの組み合わせで長いこと使用していますが、かなり完成度が高いUSB-Cハブです。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの製品仕様と外観

さっそく「Satechi Type C Pro Hub」をレビューしていきます。なお今回は、Mac用周辺機器メーカーのSatechi(サテチ)様から本製品をサンプル提供いただきました。

それでは製品仕様をサラッとご紹介します。

Satechi Type-C Pro Hub製品仕様
メーカーSatechi(サテチ)
メーカー型番ST-CMBPS
サイズ長さ約113mm × 幅約28mm × 厚さ約10mm
重さ41g
カラーシルバー、スペースグレイ、ゴールド
インターフェースUSB Type-A×2、USB Type-C×2、HDMI×1、SDカードスロット×1、マイクロSDカードスロット×1
メーカー保証18ヶ月
その他詳細ページへ

2つ搭載されているUSB Type-C(以降、USB-C)ポートはそれぞれ仕様が異なります。

  • Thunderbolt 3対応、最大40Gbpsのデータ転送速度、充電可能
  • 最大5Gbpsデータ転送速度、充電不可

パット見同じUSB-Cポートに見えますけど、できることは違いますのでご注意ください。

USB-Cハブ本体端に搭載されているHDMIポートは4K(30Hz)ビデオ出力が可能。外部モニターとの接続に使用することができます。

シンプルで洗練されたデザインのUSB-Cハブ

Satechi USB Type-Cハブ

Satechi Type C Pro Hubの外箱です。表は非常にシンプルなパッケージです。
※下のほうが潰れていますが、恐らく配送時に潰れてしまったものだと思います。

Satechi USB Type-Cハブ

裏側には製品仕様が記載されています。(全て英字です)

Satechi USB Type-Cハブ

開梱してみます。箱の中もやっぱりシンプルで、Satechi Type C Pro Hub本体以外何も入っていません。

Satechi USB Type-Cハブ

カラーは13インチ MacBook Pro 2016と揃えてシルバーにしました。

Satechi USB Type-Cハブ

左側から、SD/マイクロSDカードスロット、USB-Cポート、USB-Aポート×2、USB-Cポート(Thunderbolt 3)です。

Satechi USB Type-Cハブ

端にはHDMIポート4K(30Hz)を搭載。

Satechi USB Type-Cハブ

その反対側には何もありません。

Satechi USB Type-Cハブ

MacBook Pro 2016左右どちらかのUSB-Cポート(Thunderbolt 3)2つと同時接続する形状になっています。

IMG_5605

「SETECHI」のロゴマークがうっすら印字されています。

Satechi USB Type-Cハブ

基準適合マークの印字も薄く目立たないデザインで好印象です。

MacBook(Pro・Air)と相性抜群のスタイリッシュなアルミボディ

13インチ MacBook Pro 2016とUSB-Cハブを接続してみます。

Satechi USB Type-Cハブ

MacBook Pro 2016左右どちらでもいいので、USB-Cポート(Thunderbolt 3)2つへ直接接続します。

Satechi USB Type-Cハブ

MacBook Pro 2016に対しキレイにフィット!同じシルバーカラーのアルミボディなので相性抜群です。

Satechi USB Type-Cハブ

今度はMacBook Proの右側へ接続してみます。このUSB-CハブはUSB-Cポート2つで接続する分、安定性が増してします。

Satechi USB Type-Cハブ

USB-Cハブを接続すると白いランプが控えめに点灯します。

Satechi USB Type-Cハブ

USB-Cケーブル、USB-Aケーブル、USBメモリ、SDカードを接続します。もちろんどれもバッチリ動作しています。

Satechi USB Type-Cハブ

真横から見るとこの通り。USB-CハブはMacBook Pro 2016とほぼ変わらぬ厚さで複数のポートへ接続してもスッキリ。

Satechi USB Type-Cハブ

続いてはマイクロSDカードを接続してみます。SDカードとマイクロSDカードスロットが縦に並んでいて同時接続しにくいのため全て外しました。

Satechi USB Type-Cハブ

繋いでみるとこんな感じ。MacBook Proの右側へ接続するとスロットの位置が低めでちょっと挿しにくく感じるかもしれません。

小さくて軽いので持ち運びにも便利

Satechi USB Type-Cハブ

長さは113mmほどで、iPhone6sよりも短い。

Satechi USB Type-Cハブ

丸みのあるデザインは厚さ最大10mmほど。

Satechi USB Type-Cハブ

同じくSatechi製の「TYPE-C ALUMINUM MULTIPORT ADAPTER」と比べると長さ厚さはほとんど変わりませんが、接続ケーブルがなく幅も短いのでコンパクトです。

Satechi製USB-Cハブなら全部入り!お洒落なアルミボディはMacBook(Pro)におすすめ

Satechi USB Type-Cハブ

MacBook Proと一緒にケースに入れて持ち歩く際も、コンパクトなUSB-Cハブは邪魔になりません!

MacBook Pro(Late2016)持ち運び用インナーケースのおすすめはコレだ!

スポンサーリンク

Satechi Type-C アルミニウム Proハブを使ってみて気になったこと・注意点

Satechi Type-C アルミニウム Proハブを使ってみて気になったこと、購入する際に注意したほうがいいことをお伝えします。

USB-Cポート2つの違いがわかりにくい

Satechi USB Type-Cハブ

Satechi Type C Pro HubにあるUSB-Cポート2つは仕様が異なります。1つは「Thunderbolt 3対応、最大40Gbpsのデータ転送速度、充電可能」で、もう1つは「最大5Gbpsデータ転送速度、充電不可」です。

上の画像でいうと、前者が左側で後者が右側です。覚えてしまえばいい話ですが、USB-Cハブ上に明記されていないので、仕様を故障と勘違いしてしまうケースがありそうです。

MacBook Proの向かって右側のUSB-Cポートに接続するとマイクロSDカードが挿しにくい

Satechi USB Type-Cハブ

Satechi Type C Pro HubはMacBook Proの左右どちらにも接続できるデザインですが、右側へ接続しているとマイクロSDカードがちょっと挿しにくいです。

このUSB−CハブはSDカードとマイクロSDカードのスロットが縦に並んでいます。MacBook Proの右側へUSB-Cハブを接続すると、マイクロSDカードスロットが下側になります。

そうすると、スロット位置低さとマイクロSDカードの小ささから、少々挿しにくさを感じます。まぁこの場合は、MacBook Proの左側へUSB-Cハブを接続すればマイクロSDカードスロットが上にくるので解決します。

ハブからケーブルを抜く時はMacBookではなくUSB-Cハブを手で押さえないと故障に繋がるかも

Satechi USB Type-Cハブ

Satechi Type C Pro HubのようにMacBook Proへ直挿しするデザインだと、USB-Cハブからケーブルを抜く際についMacを押さえてしまいがちです。

しかしUSB-Cハブ本体をしっかりと押さえなければ、画像のようにUSB-Cハブごと抜けてしまいます。これはケーブルの断線にも繋がりかねませんのでご注意ください。

言い換えると、それだけこのUSB-CハブはMacBook Proに馴染むデザインに仕上がっているということです。

Apple製DVDドライブ「Apple USB SuperDrive」は使えない

Satechi USB Type-Cハブ

「Apple USB SuperDrive」をSatechi Type C Pro Hub経由でMacBook Proへ繋いでもエラー以下のアラートが表示され使用できません。

SuperDrive
「USBアクセサリに電量が必要です。“Apple USB SuperDrive”をこのMACのUSBポートに接続してください。」

Apple USB SuperDriveを使う時はUSB-Cハブではなく、USB-C – USBアダプタ経由で接続しましょう。

こちらはAmazonの製品ページ内にも記載がありますが、Apple USB SuperDrive側の仕様のようで、他のUSBハブを使っても同様みたいです。

Apple USB SuperDrive および MacBook Air SuperDrive は、光学式ドライブが内蔵されていない Mac コンピュータ専用です。SuperDrive はコンピュータの USB ポートに直接接続します。USB ハブは使わないでください。

スポンサーリンク

Satechi Type-C アルミニウム Proハブまとめ

あらためて「Satechi Type-C アルミニウム Proハブ」の特長をまとめます。

無駄のないシンプルなアルミデザインは個人的に好きなデザインです。

そして、MacBook Proに接続しても、美しさを損なわずに使用できるだけでなく機能性もありますので、まさにUSB-Cハブの大本命がきたという感じです。

これからUSB-Cハブを購入するなら、とりあえずコレを買っておけば間違いないでしょう!

なお、USB-CハブにLANポートまで欲しい方は、同社の”全部入り”USB-Cハブ「Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2」をチェックしてみてください。

洗練されたSatechiのUSB-CハブでMacBook(Air・Pro)も快適!多機能な変換アダプタ

本機(Satechi Type-C Pro Hub)後継モデルであり、可変するLANポートを搭載したUSB-Cハブはこちら

LANまで搭載して全部入り!MacBook Pro向けUSB-Cハブ「イーサネット付 Type-C Proハブ」

\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
Satechi USB Type-Cハブ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください