iOS版「Google マップ」がアップデート!新機能「本日の移動所要時間」を使ってみた。

この記事をシェアする

Googleは4月26日、iOS版の「Google マップ」アプリをアップデートしました。今回のアップデート内容は以下の4点。

  • 新機能「本日の移動所要時間」を追加
  • 簡単に他のユーザーと経路を共有できるようになった
  • ナビで夜間モードと距離単位の設定を追加
  • その他バグ修正

今回追加された新機能である「本日の移動所要時間」をさっそく使ってみました。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

iPhone等の通知センターに自宅や職場への「移動所要時間」を表示

「本日の移動所要時間」とは、予めGoogleマップ内の設定に住所登録した「自宅」や「職場」の、現在地からの移動所要時間を表示することができます。

表示される移動所要時間は「車」か「電車」移動の2パターン。これは通知センター画面上で切り替えすることが可能。今いる場所から自宅や職場へどのぐらい移動に時間がかかるのか、すぐに確認することができます。

IMG_191666

設定方法

  1. Googleマップへ住所を登録する

    通知センターへの設定前に、Googleマップへ自宅や職場の住所を登録しましょう。設定方法はコチラの記事を参考にしてください。

  2. 通知センターへ追加する

    iPhoneなどの通知センターへ追加する方法はコチラの記事を参考にしてください。

    IMG_1915
    今回追加するのは一覧画面で「移動所要時間」と表示されています。

  3. 「本日の移動所要時間」を確認する

    通知センターへ追加した結果、この通り現在地から自宅や職場への移動時間が表示されるようになりました。

    IMG_19166

    自宅・職場どちらかをタップすると、そのままGoogleマップアプリが起動し、ナビを開始することも可能です。

今回の機能はGoogleマップで登録した自宅や職場の住所に対して使用できる機能です。

名称は自宅・職場で固定されていますが、実際に登録する住所は自由です。そのため仮に他の場所を登録したい場合には、いずれかにその住所を登録しておくことで対応できます。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280