【レビュー】取り付け簡単、ChromecastはAmazonビデオも再生できて超便利!

img_4010

GoogleのChromecast(クロームキャスト)を入手したので使ってみました。

「YouTube」「Netflix」「Hulu」などの動画サービス、「Spotify」「AWA」などの音楽ストリーミングサービスをモバイル端末からテレビ画面へ配信できるChromecast(クロームキャスト)は、お使いのテレビを簡単にアップグレードできる優れた機器でした。

スポンサーリンク

第2世代のChromecastの外観デザイン

img_4008
今回僕が入手したのは第2世代のChromecast(クロームキャスト)。

chromecast1
via Google
他にレモネードとコーラルを加えカラーは3色展開。

img_4009
さっそく開封すると、すぐにChromecast(クロームキャスト)本体の姿。

img_4010
本体前面は、光沢感のあるブラック。

img_4013
Chromecast(クロームキャスト)本体にはHDMIケーブルが付いていて、これをテレビへ接続します。箱にはその他、電源ケーブルと電源アダプターが入っています。ちなみにこれで1台4,980円(税込)。

img_4018
箱などに入れておく時はこのようにケーブルを折り曲げて本体へ付けておくことができます。

img_4016
HDMI端子部分付いている磁石によって本体にくっつく。

img_4012
Chromecast(クロームキャスト)本体下部には、電源ケーブルを接続するためのMicro-USB端子が付いています。

img_4020
電源ケーブル・電源アダプターを接続するとこのように。

Chromecast(クロームキャスト)本体サイズは、51.81mm × 51.81mm、幅13.49mmとコンパクト。重さも39.1gと軽いので取り扱いしやすいです。電源ケーブルも1.75mあるので、接続には不自由しないでしょう。

初期設定は画面に従って操作するだけ

Chromecast(クロームキャスト)の接続は電源を繋ぎテレビのHDMI端子へ接続するだけ。テレビ画面を接続したHDMIの入力画面へ切り替えしておきます。

WEBかGoogle Homeというスマホアプリからセットアップしていくのですが、セットアップ以外にも使えるのでアプリをダウンロードして設定するのがいいと思います。

Google Home

Google Home
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

chromecast1-2
Google HOMEアプリを起動すると、Chromecast(クロームキャスト)を検出しますのでそのままセットアップします。

chromecast1-3
Chromecast(クロームキャスト)の利用にはWiFi接続が必須です。セットアップ時にWiFiへの接続画面が表示されるので利用するネットワークの選択とパスワードを入力しましょう。

img_4036
設定完了画面です。

セットアップは画面に従って操作するだけで、その操作もWiFi接続に関する入力ぐらいで難しいものではありません。

iPhoneからYouTube再生してみた

セットアップ完了、まずはiPhoneからYouTubeを再生してみます。

chromecast1-4
再生したい動画を表示し、右上のアイコンをタップ。Chromecast(クロームキャスト)への接続を開始します。

chromecast1-55
画像左のような画面が出た時は再生をタップします。画像左のような画面が表示され、Chromecast(クロームキャスト)を接続しているテレビでの再生されます。

img_4045
テレビ画面で表示中。この時iPhoneで音量を変更すると再生音量が変更されます。停止などもiPhoneから操作。

YouTube以外の動画サービスでも再生してみましたが、Chromecast(クロームキャスト)のアイコンをタップすればすぐに再生できるので、使い方はとても簡単ですね。

またテレビがHDMIからの信号に連動していれば、テレビを待機中(電源オフ)にChromecast(クロームキャスト)へ接続すると、自動的にテレビの電源が入るのも便利

chromecast1-6
via Google
YouTube以外にもこの通り多数のアプリに対応しています。詳細はHPをご確認ください。

MacからAmazonビデオを再生してみた

Amazonビデオアプリは現在Chromecast(クロームキャスト)に対応しておりません。(2017年1月現在)

そのため前述のようなスマートフォンアプリからの接続・再生はできませんが、パソコンとGoogle Chromeを使えば再生できます!

まずはGoogle ChromeでAmazonビデオへアクセス。再生したいビデオを選択します。

chromecast11
続いてGoogle Chrome右上のメニュー内にある「キャスト」をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-16-08-300
接続しているChromecast(クロームキャスト)名が表示されるのでクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-16-08-444
Chromecast(クロームキャスト)へ接続され、繋いでいるテレビ画面に映し出されます。画面上のメニューから音量調整や停止などが可能。

Google Chromeからキャストしている時は、スマホアプリと接続している時と違いミラーリングモードなので、パソコンで再生している画面がそのままテレビにも映っている状態です。

Amazonビデオ(特にプライムビデオ)は作品数が増えており、プレイム会員の僕は時間があれば何かしら見ています。そのため、Chromecast(クロームキャスト)でAmazonビデオの再生ができるのは個人的に大変助かります。



まとめ

iPhoneやMacからChromecast(クロームキャスト)を使って動画を再生してみましたが、接続から再生までとても簡単で使いやすいです。

対応しているアプリが豊富なので動画・音楽など様々なことが楽しめますし、さらにはGoogle Chromeを使ってミラーリングも可能なので、本当に多くのサービスをテレビ画面を映し出すことができます。

これで1台4,980円(税込)なので、コスパの面でも優れていますよね。

いつもはiPhoneなどのスマートフォンで見ている動画も、Chromecast(クロームキャスト)を使ってテレビの大きな画面に映すことで、より迫力のある映像を楽しめることでしょう。家族や友人など複数名で楽しみたい時にもいいですね。

第2世代のChromecast(クロームキャスト)、おすすめです。

スポンサーリンク
img_4010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。