AppleがiPhone 6 Plusの修理プログラムを発表。マルチタッチが反応しないなどの症状。

この記事をシェアする

2016-11-20-14-03-56

Appleは、iPhone 6 PlusのMulti-Touch修理プログラムを発表しました。

2014年9月から販売されている同モデルにおいて、画面の一部がチカチカ明減、Multi-Touch(マルチタッチ)が反応しなくなるなどの症状が確認されたとのことです。

iPhone 6 Plusユーザーの皆さんは以下確認必須です!

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

iPhone 6 PlusのMulti-Touch修理プログラムの内容

gori0i9a0925_1_tp_v

Appleによれば、画面の一部がチカチカ明減したり、Multi-Touch(マルチタッチ)が反応しなくなる症状は、iPhone 6 Plusを硬いところに何度も落とした後、さらになんらかの衝撃や圧力が加わったときに起きる可能性があると発表しています。

発表された対象モデルはiPhone 6 Plusで、同時期に発売されたiPhone 6は対象外のようですね。

もしこの症状が起こっていて、さらにそれ以外の機能は正常(+画面ひび割れなし)であれば、14,800 円の修理サービス料金で修理するとのことです。

また過去に同様の症状で修理済み方には、修理サービス料金 14,800 円との差額を返金すると発表しています。

修理の手続き方法

iPhone 6 Plusの修理手続き方法は以下の方法があります。

  • Apple 正規サービスプロバイダへ依頼
  • Apple Storeへ依頼
  • Apple テクニカルサポートへ依頼

Apple 正規サービスプロバイダの場合は、修理サービス料金が14,800円と異なる可能性もあるそうなので、必ずご確認ください。Apple 正規サービスプロバイダは以下のリンクから検索することができます。

Apple 正規サービスプロバイダの場所を検索

Apple Storeが近くにあれば直接依頼するのがいいでしょう。ただしApple Storeは混雑しているので、事前に予約して行くことをおすすめします。

最後にポイントをまとめると

  • 対象モデル:iPhone 6 Plus
  • 症状:画面一部がチカチカ明滅、マルチタッチが反応しない
  • 修理可能な条件:本症状以外は正常、画面のひび割れもなし
  • 修理代:14,800円。

以上のポイントに気をつけ、iPhone 6 Plusのタッチ操作が購入当初と比べて違和感を感じていた方などは、チェックしてみてはいかがでしょうか。また修理の際は事前にバックアップを忘れずに!

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム – Apple サポート

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280