ドッグランやプールを日帰りでも楽しめる!「小谷流の里 ドギーズアイランド」は素晴なペットリゾート。

この記事をシェアする

IMG_2572

千葉県八街市にある「小谷流(こやる)の里 ドギーズアイランド」は、ドッグラン・プール・レストラン・ホテルを楽しめるペットリゾート。愛犬と素敵な1日を過ごすことができる、とても素敵な施設です。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

愛犬と楽しむドッグリゾート

小谷流の里ドギーズアイランドは千葉の自然に囲まれたドッグリゾートです。「第2のふる里づくり」をテーマにした「小谷流(こやる)の里プロジェクト」の先駆けとして、2015年春にオープンしたそうです。

場所は千葉県八街市(やちまたし)。

小谷流の里プロジェクトは現在進行形ということもあり、敷地内では今もあちこちで工事をしています。僕が訪れた日も、オープン直前の新しいホテルや、飲食店の周辺で作業していました。

IMG_25266
日帰りでドッグランやプールを利用する場合も、宿泊の場合も、到着したらまずは敷地内入口側にあるインフォメーションセンターへ行きます。

駐車場のすぐ近くにもドッグランがあるので、到着後そのままドッグランへ入りそうになりましたが、まずは受付を。

小型犬用、中・大型犬用、貸切ドッグラン

小谷流の里ドギーズアイランドのドッグランは、小型犬用、中・大型犬用、そして貸切ドッグランと3種類のドッグランがあります。

公式HPには小型犬用が1つ、中・大型犬用が2つ、貸切ドッグランが3つと記載されていますが、この日は改修工事中で少々異なりました。小型犬用と中・大型犬用がそれぞれ1つ、そして貸切ドッグランが2つありましたがこちらは一般開放されてました。(2016年7月時点)

全てのドッグランを周りましたが、全て天然芝生です!しかも全面綺麗に手入れされていて、とても良かったです。

小型犬用ドッグラン

IMG_2572
小型犬用ドッグランです。木で作られたベンチの他、テント式カバナや椅子も多く設置されています。日差しが強い日に訪れましたけど、木やテント式カバナによる日陰がたくさんあって過ごしやすいです。小型犬用とはいえ敷地は広く、たくさんの犬がいても狭さを感じることはまずないでしょう

中・大型犬用ドッグラン

IMG_2556
こちらは中・大型犬用ドッグランです。公式HPには載っていないのでここは仮設だと思いますが、とても広くて、そして仮設とは思えないほど綺麗に管理されています。仮設のためか小型犬用ようなテント式カバナや椅子はありませんでしたが、木で作られたベンチは数ヶ所設置されています。

貸切ドッグラン

貸切ドッグランは本来3ヶ所あり、いずれも日帰り利用料とは別料金です。ただこの日は一般開放されていたので、どちらも追加料金無しで利用できました。

IMG_2533

IMG_2535

それぞれ広さが異なります。1つ目の画像のほうは狭めでしたが、それでも大型犬が走りまわれる広さはありました。

その他ドッグラン施設

IMG_2536
こちらは改修工事中で利用不可の、中・大型犬用ドッグランです。穴が掘られていましたが、中・大型犬用プールでも作っているのでしょうか!?今後の楽しみですね。

スプリンクラーで芝生へ水やりをしていたりと、きちんと手入れをしている様子はここでも感じました。

IMG_2558
ドッグランの入口には、「ワンちゃん専用飲料水」やゴミ箱が設置されているので安心です。

ドッグプール・じゃぶじゃぶ池で水遊び

小谷流の里ドギーズアイランドには現在、ドッグプールとじゃぶじゃぶ池の2ヶ所、愛犬と水遊びできる施設があります。どちらも水深が浅めなので、小型犬や水遊びが初めてでも楽しめると思います

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280