ヘッドレストに取付10秒!後部座席用タブレット/スマホ対応の車載ホルダー

SZXKK製車載ホルダーに取り付けたスマホで動画視聴

車でお出かけ、特に旅行などで長距離運転中は、後部座席で身動きできない子供や赤ちゃんが退屈に感じてしまうことも多いと思います。

各ご家庭様々な方法で乗り切っているかと思いますが、なかでもiPadやiPhoneで動画を見せている方は多いのではないでしょうか。

しかしタブレットやスマホなどの機器に夢中になると下を向き続ける姿勢になってしまい、首に負担がかかったり猫背気味になってしまう懸念もあります。

そんな時に活躍してくれるのが、今回ご紹介するSZXKK製の車載ホルダーです!お持ちのタブレットやスマホを簡単に取り付けできる、ドライブに欠かせない便利グッズですので是非ご利用してみてください!

スポンサーリンク

タブレット・スマホ対応の車載ホルダーをヘッドレストに取り付けドライブを快適に

ワンセグに対応したカーナビがあると、運転手や助手席に座っている方にはとても便利。でも画面が小さかったりダッシュボードなどに取り付けされているので、後部座席に座っている方には見にくいんですよね。

短時間ならまだしも、長時間の運転になるとこれが退屈だったりします。

自動車の後部座席から

そんな時タブレットやスマホがあると、手元でお気に入りの動画を再生することができるのでとても助かります。チャイルドシートに座らされ身動き取りにくい子供たちも、好きな動画に集中してくれると長時間の移動もしやすくなるものです。

このように長時間のドライブには後部座席に座っている方にとってタブレットやスマホが欠かせません。そして、こうした場面に役立つのがヘッドレストに取り付けできる車載ホルダーです。

SZXKK製車載ホルダーはタブレット・スマホに対応

運転席・助手席のヘッドレストに車載ホルダーでタブレットやスマホを固定し、自分専用のモニターにして好きな動画を視聴することができるわけです。

スポンサーリンク

たったの10秒で取り付け完了!SZXKK製車載ホルダーが便利

ここからは今回オススメするSZXKK製車載ホルダーについてご紹介していきます。

SZXKK 車載 タブレット ホルダーの大きさや対応製品など

SZXKK製 車載タブレットホルダー基本仕様
タブレット・スマホ対応サイズ4~11インチ(クリップ調節範囲120〜200mm)
角度調整360度可能
タブレット・スマホ固定方法ホールド式
設置場所座席のヘッドレスト
固定方法突っ張り棒式
重さ141g

バネ入りの突っ張り棒式なので取付方法はとても簡単。タブレット・スマホも強力なバネで挟み込むだけなので、大きささえ気をつければ基本的に対応できるシンプルな商品です。

SZXKK製車載ホルダー対応サイズ

4~11インチのタブレットやスマホに対応しているそうで、画面を挟む部分は120〜200mmで可動します。大きさ的に、スマホの場合は上下で、タブレットは左右で挟み込む感じになります。

SZXKK製車載ホルダー対応サイズ

ヘッドレストに取り付けする部分は金具内側で15mmまで対応。

両端Uの時になっているのでヘッドレスト支柱棒間が広すぎたり狭すぎると取付できません。購入前に確認しておきましょう。

車載ホルダーの特徴や組み立て・取り付け方法

ここからはSZXKK製車載ホルダーを開封して車に取付してみた時の様子をお伝えしていきます。

SZXKK製車載ホルダー開封レビュー

商品重量141gしかありませんので梱包された状態でもとても軽量。

SZXKK製車載ホルダーは取付簡単

中身は車載ホルダー本体のみ。

SZXKK製車載ホルダーは取付簡単

2つの部品を差し込むだけで組み立て完了。

SZXKK製車載ホルダーにスマホをセット

試しに手元にあったiPhone7を取り付けしてみました。スマホの場合は画像の通り、上下で挟み込みます。

SZXKK製車載ホルダーにスマホをセット

上から見下ろしてみるとこのような感じ。クリップ内側は軟質ゴムなので携帯を傷つけることはなさそうです。

SZXKK製車載ホルダーにタブレットをセット

続いてタブレットを取り付け。たまたま近くにあった「Kindle Paperwhite ※6インチ」を左右で挟み込み固定しています。

SZXKK製車載ホルダーにタブレットをセット

ディスプレイが大きくなってもしっかり固定されて安定しています。

SZXKK製車載ホルダーは取付簡単

車内に移動。今度は助手席のヘッドレストに取り付けしていきます。

SZXKK製車載ホルダーは取付簡単

まずはこちらの部品をヘッドレストの支柱棒にセット。突っ張り棒式なので工具などは一切不要です。

SZXKK製車載ホルダーは取付簡単

その後もう一方の部品を差し込むだけでヘッドレストへの取り付け完了。ちょうど良さそうな角度でネジを手で回して固定しました。

ここまでの作業時間は3〜5秒ほど。

SZXKK製車載ホルダーにスマホをセット

iPhoneXを車載ホルダーに固定します。

SZXKK製車載ホルダーに取り付けたスマホで動画視聴

角度を再調整しながらYouTube動画を再生してみます。

手で持つ必要なく、普段テレビを見るように前方を向きながら視聴できるのでとても快適です。

もちろんiPadなどタブレットを持ち込んでも同じような角度で視聴できます。

車のヘッドレストに取り付けできる車載ホルダーをオススメする理由

取り付け時間わずか10秒!とにかくあっという間!

SZXKK製車載ホルダーをヘッドレストに取り付けスマホを固定してみましたが、とにかく取付に必要な作業時間がほんの数秒とあっという間。

小難しい組み立てもなく、工具も不要なので、誰でも簡単に組み立て・取り付けすることができます。

大きさが対応しているか事前の確認は必要ですが、あとはとてもシンプルで取り扱い簡単な商品なので、機械が苦手な方にもオススメできます。

角度調整できるので負担のないポジションにセット

いくらタブレットやスマホをヘッドレストに固定できても、その角度を調整することができなければ使い勝手は半減です。

SZXKK製車載ホルダー取付方法

この車載ホルダーは360度の角度調整ができるので、取り付けする車のシートや利用する方の目線に合わせた微調整が可能です。

軽量で持ち運びしやすいのでレンタカーユーザーでも使える

SZXKK製車載ホルダーは商品重量わずか141gでサイズも小さく、また部品をバラしたり組み立てるのも数秒しかかかりません。

そのためカバンに入れて持ち運べば、レンタカーを利用する際にも後部座席に座る方向けに使うことができます。

イマイチなポイント

本商品を購入してしばらく使い続けていますが、正直イマイチなポイントが今のところありません。

とはいえ、耐久性については使い続けてみないとなんとも言えませんので、今後何か変化があった際にはお伝えします。

まとめ

SZXKK製車載ホルダーの特徴をまとめると、

これで販売価格も1,000円ちょっとぐらいですので、子供や赤ちゃんを連れて車を運転される方や、後部座席に人を乗せることが多い方などには特にオススメ!

是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
SZXKK製車載ホルダーに取り付けたスマホで動画視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください