iPhone X用に購入した「Spigen リキッドクリスタル」は美しいボディをクリアに魅せる透明ケース

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystal

2017年11月3日販売開始のiPhone X。幸いにも僕は初日に購入することができました。

新しいスマホを手にした時って、色々な楽しみがありますよね。

  • 新機能のチェック
  • 従来機(今回だとiPhone 7)との比較
  • 液晶保護フィルムやケースなどアクセサリの購入検討

購入から1日半経過しておりますが、まだまだ色々と楽しんでいます。

さて今回は、そんなiPhone X用に購入したSpigen(シュピゲン)の「リキッドクリスタル」という透明なスマホケースをレビューします。

スポンサーリンク

iPhone Xケース「Spigen リキッドクリスタル」の基本仕様

「Spigen リキッドクリスタル」は、TPU素材のクリアケースで適度なグリップ感や、柔軟性のある丈夫さが特長。

従来機iPhone 7でも同シリーズのケースを使っていて、それが気に入っていたのでiPhone X最初のケースとしてチョイスしました。

製品仕様

製品名 Liquid Crystal(リキッドクリスタル)
メーカー Spigen(シュピゲン)
カラー クリスタルクリア/マットブラック
素材 TPU
ワイヤレス充電(Qi) 対応

購入したカラーは透明なクリスタルクリアです。

開封レビュー

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystalパッケージ

iPhone X用に購入した「Spigen リキッドクリスタル」のパッケージ。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystalパッケージ

美しいiPhone Xのボディをなるべく隠したくなかったので、カラーはクリスタルクリアを選びました。とてもシンプルな透明ケースです。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystalパッケージ

サウンドオン/オフスイッチと音量ボタン側。スイッチのところは開いていて、音量ボタンはケースで覆われるデザインです。

よく見ていただくとわかるんですが、ケース内側は極小のドットパターンになっています。これによってiPhone X本体のキズや、iPhone Xとケースが触れることによって発生するにじみを防ぐことができるとのこと。
(もちろん極小なので離れて見たら透明です)

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystalパッケージ

こちらはサイドボタン側。サイドボタンもケースに覆われるデザインです。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystalパッケージ

Lightningコネクタや内臓ステレオスピーカー、内蔵マイクの部分は覆われないよう開いています。

スポンサーリンク

iPhone X ケース「Spigen リキッドクリスタル」の使用感

iPhone Xの美しいデザインを邪魔しない

Spigen iPhone X ケース Liquid CrystalとMac

Spigen「iPhone X ケース リキッドクリスタル」はクリアな透明ケースなので、装着しても美しいiPhone Xのデザインをじゃましません。

Spigen iPhone X ケース Liquid CrystalとMac

いくら透明ケースとはいえ未装着時と同じとはいいませんが、余計な装飾のないシンプルなデザインだからこそ、iPhone Xの美しさをクリアに魅せます。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystal

透明なケースは印字されたロゴや文字も主張せず目立たないデザインで好印象。

TPU素材のほどよいグリップ感と柔軟性ある丈夫さ

「iPhone Xは高価だから落として画面を割りたくない」

端末代が高価になったiPhone Xは液晶画面破損時の修理代も高く、Appleサポートページのページによると、iPhone X画面損傷時の修理代は31,800円です。

従来機のiPhoneより慎重に取り扱おうと思っているユーザーも多いと思いますが、iPhoneのボディってサラサラしているので、注意してても滑って落としてしまうことありますよね。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystalグリップ感

でもiPhone Xに「Spigen リキッドクリスタル」を装着すれば、TPU素材によるちょうどいいグリップ感になり、そんな心配吹き飛びます!

  • ほどよい柔軟性によるグリップ感
  • シリコンケースのように全然滑らないわけではないのでポケットへの出し入れスムーズ

このような特長から、使っていて不快に感じる瞬間はありません。

また「Spigen リキッドクリスタル」は、柔軟性のある丈夫さも兼ね備えています。ケース内側四隅のエアクッションで、iPhone落下時の衝撃を吸収して最小限に抑える設計がなされています。

iPhone Xピッタリの設計で各ボタンの操作性も損なわない

Spigenの「iPhone X ケース リキッドクリスタル」はiPhone Xにピッタリフィットする設計になっているので、ケースを装着してもサイドボタンの操作性を損ないません。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystal

サウンドオン/オフスイッチはケースに覆われていないので指先(爪)で直に触れて切り替え可能。音量ボタンはケース越しですが、実際のボタンに位置がピッタリなので違和感なく押すことができる。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystal

サイドボタンもケースの位置がピッタリなので違和感なく操作可能。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystal

iPhone X下部のLightningコネクタや内蔵ステレオスピーカー部分は見事に開いています。ケースに覆われてしまうと音がこもってしまいますからね。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystal

ケースのフチがiPhone Xの画面やカメラレンズよりも若干高くなっているので、仮に画面を下にして落とした時でも、できる限りキズから守れる設計になっています。

このように各所iPhone Xに対してピッタリ設計されたケースのため、ボディをキズから守るだけでなく、操作性も損ないません。シリコンケースのようにホコリが付くこともないのでストレスフリーです!

ケース装着時でもワイヤレス充電(Qi充電器)可能

iPhone 8やiPhone Xは、ケーブルを繋がずに充電する「ワイヤレス充電(Qi)」に対応しました。これはワイヤレス充電器に置くだけで充電できるという機能ですが、「Spigen リキッドクリスタル」は装着したまま充電可能です。

Spigen iPhone X ケース Liquid Crystal ワイヤレス充電対応

本商品に限らず多くのケース(素材)が対応しているとの情報もありますが、せっかく買っても一部の機能が利用できなくなるようじゃ意味がありませんので、ひとまず安心です。

TPU素材は変色してしまうデメリット

ここまで「Spigen リキッドクリスタル」の優れているポイントをピックアップしましたが、反対にデメリットもあります。

古いiPhoneケース

こちらは購入から1年ほど経過したTPU素材のスマホケース。元は透明でしたが、現在はご覧のとおり黄ばんでいます。商品や使い方によっても変わるのでなんとも言えませんが、透明なTPU素材のケースは長く使っていくうちに黄ばむことがあります。

iPhone X用に購入した「Spigen リキッドクリスタル」でも同じようになるかはまた別ですが、グリップ力や衝撃吸収性など優れた点の多いTPU素材にも、デメリットがあることは知っておきましょう。

Spigen Liquid Crystalまとめ

オススメポイント!
・シンプルな透明ケースなのでiPhone Xの美しいボディが隠れない
・TPU素材によるグリップ感で落下の心配を軽減し、柔軟性ある丈夫さで保護
・iPhone Xにピッタリフィットするので操作性を損なわない
・ワイヤレス充電(Qi)に対応
・長年使い込むと黄ばむかも?!

iPhone X用に購入した「Spigen リキッドクリスタル」は、iPhone Xの美しさをクリアに魅せることができます。

洗練されたiPhone Xのデザインを活かして使いたい方にはとくにオススメのスマホケースです!

スポンサーリンク
Spigen iPhone X ケース Liquid Crystal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。