iPhone用に断線しにくい充電ケーブルをお探しならAnker PowerLine Lightningがおすすめ!

img_3206

この記事のURLをコピーする

iPhoneやiPadを使用し続けていると、充電やMacとの接続に使うLightning(ライトニング)ケーブルが断線してしまうことってありますよね。

わりと物持ちがいい僕は、これまでApple純正ケーブルが断線して使えなくなってしまったことはなかったのですが、先日ついにやってしまいました・・・。

iPhone付属のLightningケーブルが断線

旅行からの帰りの電車内で、iPhone付属のライトニングケーブルを根元のコネクタ部分から断線してしまいました。

幸いにも完全には断線していなかったようで即使用不可にはなりませんでしたが、いつダメになってもおかしくないこんな状態のケーブルを持ち歩くのも不安なので新しいライトニングケーブルの購入を決意!

新しいケーブルを買っても再び断線するのは嫌なので、Apple純正品よりも丈夫で、且つApple MFi認証取得のライトニングケーブルを探していたところコチラの商品を見つけました。

スポンサーリンク

断線しにくい充電ケーブル「Anker PowerLine Lightning」

コスパの良さでおなじみAnker製のライトニングケーブル「PowerLine Lightning(パワーラインライトニング)」です!

こちらは、Apple MFi認証取得済みであることはもちろん、なんと防弾仕様の高耐久ケブラー繊維を使用しているライトニングケーブルです。

この防弾ケブラー繊維によって強化されたケーブルは、従来のケーブルよりも格段に頑丈になっているそうです。数千回以上の折り曲げに耐えうるまでに強化され、どのケーブルも凌ぐ圧倒的な高耐久を実現しているとのこと。

Amazonレビューなどを見ても評判良く、もうコレしかないと思いました。

価格だけでいえば、同じAnker製でさらに安価なライトニングケーブルもありましたが、丈夫さに期待してこのケーブルを購入。そして実際に届いたケーブルがこちら。

スポンサーリンク

Anker PowerLine Lightning開封レビュー

Anker PowerLine Lightning開封レビュー

0.9mのケーブルが入った梱包箱はとてもコンパクト。箱には「made for iPod iPhone iPad」の記載があります。

Anker PowerLine Lightning箱の中身はシンプルにライトニングケーブルと取扱説明書のみ

箱の中身はとてもシンプルにライトニングケーブルと取扱説明書のみ。

Anker PowerLine Lightning

そしてこちらがAnker PowerLine Lightningです。

Anker PowerLine LightningはiPhone付属のケーブルよりも若干太く、しっかりしている

触ってみると、iPhone付属のLightningケーブルよりも若干太く、しっかりしていて、とても安心感があるなと感じました。

確かにこのケーブルなら断線しにくそうです。また若干頑丈とはいえケーブル自体は硬すぎず、取り扱いにも不自由しなそうです。

Anker PowerLine LightningとiPhone付属のケーブルを比較
Anker PowerLine LightningとiPhone付属のケーブルを比較

手前がAnker PowerLine Lightning、奥がiPhone付属のライトニングケーブルです。比較すると、Anker PowerLine Lightningのほうが端子両側ともしっかりしている感じがあります。

そして肝心の動作も、Apple MFi認証取得済みであることから問題なく使用できました。iPhoneの充電やMacとの同期など、その後も問題なく使うことができています。

それとおまけですが、Anker PowerLine Lightningに付属されている結束バンドが結構いい働きをします。

Anker PowerLine Lightning付属の結束バンドが使いやすい

マジックタイプの結束バンドで使い方はそこら辺のものと変わりませんが、何が違うのか、すごく使いやすいんです。

スポンサーリンク

iPhone用に断線しにくい充電ケーブルを買うならAnker PowerLine Lightningがおすすめ

そんなわけで、iPhone用にAnker製のライトニングケーブルを購入したわけですが、「Anker PowerLine Lightning」を選んでとても満足しています。

iPhone付属のライトニングケーブルにはない安心感があり、下手な使い方をしなければそうそう断線することもなさそうです。

さらに、使いやすい付属の結束バンドでとりまとめれば、ケーブルの持ち歩きもしやすく便利です。何度も買うものではありませんが、今後もし購入する機会があったら間違いなくリピートするでしょう。

「Anker PowerLine Lightning」には、0.3mと0.9mの2種類の長さが用意されており、カラーは黒・白の2色展開。僕はiPhone付属のライトニングケーブルと変わらない0.9mを選びました。

断線しにくい丈夫なライトニングケーブルをお探しの方は、Anker PowerLine Lightningを是非チェックしてみてください。

【追記】Anker PowerLine Lightning購入から半年。毎日使い続けたライトニングケーブルがどのような状態になっているのかコチラの記事でご紹介しています。

Anker PowerLine Lightningケーブルを半年使い続けた結果、こうなった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください