ファスナー閉めるダケ!旅行の衣類をコンパクトにする圧縮バッグ【レビュー】

KINGOODS 圧縮バッグのレビューまとめ

この記事のURLをコピーする

旅行に行くと何かと大変なのが荷物の整理。
なかでも衣服は滞在日数に比例して増えますし、カバンの中でもかさばります。

出発前の準備では圧縮袋を使いコンパクトにまとめていても、帰りはしっかり整理する時間もなく荷物のカサが増し「カバンがパンパンになってしまった」なんてこともあるのではないでしょうか。

そんな旅行荷物の整理に便利なのが「ファスナータイプの圧縮バッグ」

ファスナー閉めるダケのKINGOODS 圧縮バッグで衣服を50%圧縮

今回ご紹介するKINGOODS 圧縮バッグのように、手で押し出したり掃除機を使って空気を抜く手間がなく「ファスター閉めるダケ」の圧縮バッグがあれば、時間のない旅行先でもラクラク衣服を圧縮できます。

大きさも丁度よいので、旅行荷物を手軽にコンパクト化したい方は是非チェックしてみてください。

それでは詳しくレビューしていきます。

スポンサーリンク

ファスナー閉めるダケ!KINGOODS 圧縮バッグの特徴

KINGOODS 圧縮バッグの特徴

それでは、KINGOODS 圧縮バッグの特徴から紹介していきます。

商品概要

KINGOODS 圧縮バッグ 商品概要
サイズ約35cm × 22cm × 4.5cm
重さ約200g
素材ポリエステル(撥水)
収納スペース2つ(両サイドに1つずつ)
保証購入から12ヶ月
その他詳細ページへ

特徴

KINGOODS 圧縮バッグの特徴

KINGOODS 圧縮バッグはA4サイズよりも少しだけ大きなバッグです。旅行カバンはもちろんのこと、普段使いしているバッグにもスポッと入るので持ち運び時に邪魔にならないサイズ感。

バッグ側面には圧縮時に閉めるメインのファスナーと、両サイドの収納スペースを閉めるファスナー2つと、計3つのファスナーが付いています。

両サイドの収納スペースに衣服をしまったら最後にメインのファスナーを閉めるダケ。使い方がとってもシンプルで、いつでもどこでもカンタンに圧縮できる設計です。

KINGOODS 圧縮バッグの圧縮時に閉めるメインのファスナー

KINGOODS 圧縮バッグの圧縮時に閉めるメインのファスナー

KINGOODS 圧縮バッグの両サイドの収納スペースを閉める2つのファスナー

KINGOODS 圧縮バッグの両サイドの収納スペースを閉める2つのファスナー

見た目はコンパクトですが、薄手のTシャツなら8枚ぐらい入れようと思えば収納できます。小旅行・出張でしたら、この圧縮バッグひとつでインナー・下着・靴下などの収納に困りません

見た目はコンパクトですが、薄手のTシャツなら8枚ぐらい入れようと思えば収納できます。小旅行・出張でしたら、この圧縮バッグひとつでインナー・下着・靴下などの収納に困りません。

KINGOODS 圧縮バッグの両サイドにある収納スペースに衣服を入れたらファスナーを閉じるだけで約50%圧縮する

Tシャツを数枚収納して膨らんでいますが・・・

KINGOODS 圧縮バッグの両サイドにある収納スペースに衣服を入れたらファスナーを閉じるだけで約50%圧縮する

メインファスナーを閉じれば半分の厚さまで圧縮されます。

さらに多くの衣服を収納したり、ズボンなど厚手の衣服を収納するならKINGOODS 圧縮バッグを複数個使い分けても良さそう。

圧縮バッグの外側は防水素材が使われているので、旅行先で万が一水がかかってしまっても安心です。

圧縮バッグの外側は防水素材が使われているので、旅行先で万が一水がかかってしまっても安心です。

KINGOODS 圧縮バッグはA4より少し大きいぐらいで持ち運びに邪魔にならないサイズ感

A4より少し大きぐらいでバッグに入れて持ち運びしやすいサイズ感です。

スポンサーリンク

KINGOODS 圧縮バッグのおすすめポイント

続いて、KINGOODS 圧縮バッグを実際に使ってみて感じたおすすめポイントをお伝えしていきます。

とにかくカンタンに収納・圧縮できて便利!

KINGOODS 圧縮バッグで最もおすすめするポイントは、収納・圧縮がとにかくカンタンなところ。

従来の圧縮袋は収納して掃除機で吸引したり手で押し出したりする必要があってなにかと面倒でした。旅行前はひとつひとつペチャンコになるぐらい薄く圧縮できても、時間のない帰りは圧縮できず旅行かばんがパンパンになってしまうことも。

衣服を収納したらメインのファスナーを閉じるだけで圧縮できる

しかし、KINGOODS 圧縮バッグなら衣服を入れてファスナーを閉めるダケ。このお手軽さは旅行先での荷物整理に非常に便利です。

圧縮率自体は50%ぐらいで従来の圧縮袋ほど薄くすることはできませんが、ラクラク圧縮できる利便性は一度使ったら手放せません。

収納スペースが2つあるので衣服を整理しやすい

KINGOODS 圧縮バッグは収納スペースが両サイド2つに区切られているのもおすすめポイント。

例えばTシャツ数枚を入れてお出かけするにも、出先では「すでに着たTシャツ」と「これから着るTシャツ」をわけて整理しておきたいですよね。

あらかじめ両サイドの収納スペースを「着た衣服」と「これから着る衣服」にわけて収納するように決めておけば、出先で衣服が混在したりゴチャゴチャせずに整理しておけます。

両サイドの収納スペースはファスナーを開けるとフラットに開くので衣服を収納しやすい

両サイドの収納スペースはファスナーを開けるとフラットに開くので衣服を収納しやすい。

防水加工で中身を保護!汚れたら水洗いも可能で衛生的

KINGOODS 圧縮バッグの外側には防水素材が使われています。移動中に急な雨が降ったりなど、万が一水がかかってしまっても大切な衣服を守ってくれます。

繰り返し使っているうちに汚れたら水洗いできるので衛生面でも安心。

また、収納スペースは湿った衣服を保管することもできるので、スポーツやジムで運動する際の荷物を入れるのにも使えます。運動して汗だくになってもKINGOODS 圧縮バッグに入れておけば、他の持ち物と一緒にカバンに入れても安心ですよね。

スポンサーリンク

KINGOODS 圧縮バッグのレビューまとめ

KINGOODS 圧縮バッグのレビューまとめ

当記事では、ファスナーを閉めるダケで圧縮できる「KINGOODS 圧縮バッグ」をレビューしました。

いつでもどこでもカンタンに収納・圧縮できるので、旅行はもちろん普段使いにまで多くのシーンで活用できる圧縮バッグです。行きも帰りもバッチリ圧縮できる方からすれば圧縮率に不満を覚えるかもしれませんが、「手軽さ」や「収納しやすさ」はKINGOODS 圧縮バッグが勝っています。

旅行・出張に行く予定がある方、収納な苦手な方など、まずはひとつ試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください