「Try WiMAX」へ申し込み!無料レンタルでWiMAXを契約する前に体験しよう!

この記事をシェアする

「Try WiMAX」ってご存知ですか?UQコミュニケーションズが提供するWiMAX機器の無料レンタルサービスです

これからWiMAXを契約する人が確認しておきたい5つのこと。」でも書きましたが、WiMAX契約を検討している方には、契約前に是非とも試して頂きたいサービスです!

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

「Try WiMAX」のサービス概要

まずは簡単にサービスの概要から。

お客様にWiMAX搭載機器(当社が別に定めるものに限ります。以下「レンタル機器」といいます。)を貸与して、WiMAX方式、WiMAX 2+方式、又はLTE方式の無線通信サービスによりインターネット接続をご利用いただくサービスです。

  • 無料でWiMAX機器(ルーター)をレンタル!
  • 期間は貸出機器の発送日を含めて15日間!
  • 貸出機器は数種類の中から好きな製品を選択!(現在は5種あります)
  • 貸出機器の在庫状況はWEBで確認可能!
  • WiMAXはもちろん、対応機器ならau 4G LTEも利用可能!
  • データ通信量の上限超過に伴う速度制限は、通常契約時と同様に適用される!
  • 申し込みにはクレジットカードが必要!

「Try WiMAX」について簡単にまとめるとこんな感じです。

このサービスを利用するメリットは、UQ WiMAX等のプロバイダーと契約をする前に、自分が利用する場所(自宅など)の電話受信状況や通信速度を直接確認することができることです。

WiMAXサービス提供エリアについては、UQ WiMAXホームページでも確認可能です。ただ、このようなモバイルブロードバンドについては建物など障害物の影響があるので、サービスエリア内だからといって必ずしも満足のいく利用ができるとは限りません。そこでこの「Try WiMAX」を利用し、契約前に自分が使用する環境の状態を確認することは非常に大事だと思います。

申し込みはUQ WiMAXホームページから

「Try WiMAX」はUQ WiMAXのホームページから申し込みすることができます。書面での申込も可能みたいですが、時間もかかりますしホームページのほうが楽ですね。

WEB申し込みをすると、その翌々日までには出荷されるそうです。僕は申込日の翌日に出荷され、さらにその翌日には貸出機器が届きました。申し込みをして2日で受け取ることができました。

「Tyr WiMAX」を利用するにはいくつか条件があります。

  • 日本国内在住で20歳以上であること
  • 申し込み者本人名義のクレジットカードがあること
  • 過去90日以内に「Try WiMAX」を利用していないこと
  • 「Try WiMAX」の貸出機器に未返却の履歴がないこと

この他、利用規約への同意も必要です。「Try WiMAX」は無料ですが、クレジットカード情報の登録は必須です。貸出機器を破損・紛失してしまった場合や、返却されなかった場合に発生する支払いのためだと思います

「Try WiMAX」へ申し込みしてみた

そんなわけで今回、色々と環境が変わったこともありWiMAX契約を前に「Try WiMAX」を利用してみました。

IMG_181333
WEB申し込みから2日後、貸出機器が到着。この状態で宅配便(ゆうパック)で届きました。

IMG_18144
さっそく開けてみます。

  • WiMAX端末「Speed Wi-Fi NEXT WX02」
  • 専用クレードル
  • USBケーブル
  • ACアダプタ
  • 取扱説明書
  • 返却方法・初期化案内カード
  • ゆうパックの伝票(返却用)

中身はこのようなセットです。希望した機器によっては専用クレードルは入っておりません。

使用前に、まずは初期化します。

IMG_18155
初期化案内カードが入っていますので、見ながら操作すればすぐに終了します。

IMG_18177
これが今回レンタルしたWiMAX端末「Speed Wi-Fi NEXT WX02」です。約2週間使い倒しました。

貸出機器の返却日に注意

「Try WiMAX」の利用期間は15日間です。貸出機器の発送日を1日目とし、返却した機器が着荷する日までで15日間です 。そのため遅くても14日目には返却手続き(集荷)をしなくてはいけません。

居住地や交通事情によって配送には時間がかかるケースもありますので余裕をもって返却したほうが良いかもしれません。ちなみに規約によると、違約金はそれなりにかかります。

  • Wi-Fiルーター(クレードル無し):20,000円
  • Wi-Fiルーター(クレードル有り):22,750円

約2週間使い倒すことなく状況確認は済んでいると思いますので、特に問題がなければ契約してしまいましょう。

まとめ

はじめにも書きましたが、この「Try WiMAX」は契約前に是非とも試して頂きたいサービスです。特にWiMAXを初めて利用する人には、使ってみないと中々勝手がわからないこともありますし、無料で体験できるのはとても助かるはずです。

過去に利用していて状況を把握していたり、周囲の利用者が確認済みであれば不要ですが、そうでなければ契約して失敗しないためにもこの「Try WiMAX」を活用されることをおすすめします。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280