スポンサーリンク

通信節約モードでスマホの通信制限とおさらば!AbemaTVをいつでもどこでも視聴しよう。

AbemaTV通信節約モード

「家でも外でもスマホのデータ通信量なんて気にせずAbemaTV(アベマティーヴィー)を視聴したい!」

サイバーエージェントとテレビ朝日が共同運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、iPhoneやAndroidのスマートフォンやタブレット、そしてパソコンなどから20を超える番組を視聴することができる無料サービスです。

スマホに最適化されたアプリはとても使いやすく、また年々放送番組のバリエーションも増えていることから、多くのユーザーが自宅や移動中など場所を問わず視聴していることと思います。

でもそんなユーザーの悩みとなるのがスマホのデータ通信量。動画視聴は多くのデータ通信を行うため、WiFi環境でなければパケット使用量がいっきに増えてしまいます。

携帯通信キャリアの料金プランで決まっている上限に達してしまうことを恐れ、外だと観たくても観れないケースも多々あるのではないでしょうか?

今回はそんなあなたへ、スマホでAbemaTVを視聴する際のモバイルデータ通信量を節約する方法を紹介します。以前にもAbemaTVの通信量節約方法について紹介しておりますが、アップデートされて今はもっと節約できるようになりました。

通信制限を回避!スマホでAbemaTVを視聴する際にデータ通信量を節約する方法。

せっかくスマホに最適化されたサービスなんですから、便利な機能を駆使して通信制限を回避しながら楽しみましょう!

スポンサーリンク

AbemaTVの「通信節約モード」でスマホの通信制限を回避しよう

AbemaTV通信節約モードvia (C)AbemaTV

今回紹介するのは、AbemaTVアプリに追加された「通信節約モード」という機能です。従来からある画質設定に新しく加わったこちらの機能を利用して、スマホの通信量を節約します。

通信節約モードとは?どれぐらい節約できるの?

AbemaTV通信節約モード画質via (C)AbemaTV

モバイル通信環境での「AbemaTV」視聴時に、映像の画質はほぼそのままに、データ通信量を半分に削減することができる新機能です。

AbemaTVアプリに搭載されている通信節約モードとは、名前の通り動画視聴時のモバイルデータ通信量を節約する機能です。

これまでも、モバイル通信での視聴時におけるデータ量を、画質に合わせて「最高画質・高画質・中画質・低画質・最低画質」の5段階で利用者の方がご自身で設定することができましたが、本機能を利用することで、映像の画質劣化を最小限に抑えたまま、通常のモバイル通信推奨画質(最低画質)での視聴時と比較して50%のデータ量を節約することが可能になります。

従来の画質設定のように単純に放送画質が劣化するわけではなく、劣化をできる限り抑えながらデータ通信します。しかも画質の劣化を抑えているのに、従来からある最低画質と比較して50%もデータ通信量を節約するとのことで、ユーザーからすればとにかく最高な機能というわけです。

実際どの程度節約されるかは以下を参考にしてください。

AbemaTVモバイルデータ通信量比較
1GBあたりの視聴時間 月5GBプランでの目安
通信節約モード 約10時間 約50時間
最低画質 約5時間 約25時間
低画質 約4時間 約20時間
中画質 約3時間 約15時間
高画質 約1.5時間 約7.5時間
最高画質 約1時間 約5時間

各設定のデータ通信量1GBで視聴できる時間と、データ通信月5GBプランで契約している場合の視聴可能時間の目安です。(実際の通信量は放送内容によって異なるため、あくまでも目安です)

通信節約モードと最高画質を比べると、約10倍も視聴可能時間に差が生じます。

これだけデータ通信量に差があると画質もかなり悪そうですが、個人的な感想は、動きの少ない番組や昔のアニメでしたら通信節約モードでも画質の悪さはそんなに気になりませんでした。データ通信量の節約を優先するならアリですね。

でも反対に、スポーツやバラエティなど動きがある放送だと、画面にたびたびブロックノイズ(モザイクみたいなもの)が生じるため、長い時間視聴するのはツラそうです。

観たい番組によって適宜設定を変更したり、月末などデータ通信量が上限に達しそうで危なくなったら変更したりなど、柔軟に対応しながら視聴するのが良さそうです。

AbemaTVアプリ「通信節約モード」設定手順

通信節約モードの設定はAbemaTVアプリ内で行います。

1.メニューで設定を選択

AbemaTV通信節約モード設定画面

2.画質設定を選択

AbemaTV通信節約モード設定画面

3.モバイル回線時を選択

AbemaTV通信節約モード設定画面

4.通信節約モードを選択

AbemaTV通信節約モード設定画面

以上で設定完了。設定変更はとても簡単なのであっという間に終了します。

スポンサーリンク

番組や視聴場所によってAbemaTVの設定を変更するのがオススメ!

AbemaTV
  • 無料で20を超える番組を視聴できる
  • スマホに最適化されていて使いやすい
  • 著名人の出演機会が増えてよく話題になる

このような理由から、AbemaTVを外出先でも視聴したいという方は今後も増えていくでしょう。

「この番組どうしても観たいのに通信制限かかっていて観れない!」なんてことのないよう、今回紹介した通信節約モードを有効活用していきましょう。

オススメは状況に応じて画質設定を変更する使い方。とくに観たい番組やスポーツ番組などは中画質以上で、昔のアニメなどは低画質や通信節約モードで、というように切り替えながら視聴する感じです。

面倒かもしれませんが、ずっと低画質のまま視聴するのはツライですし、つまらないですからね。

画質を下げても通信制限に達してしまう方の対処方法

sozaiIMARIC20160805310323_TP_V

通信節約モードや「最高画質・高画質・中画質・低画質・最低画質」の5段階を使い分けているにも関わらず、スマホの通信量が上限に達してしまう方は、プランの見直しが必要かもしれません。

月々通信可能なデータ容量の多い料金プランへ変更する、それかいっそのこと、WiMAXを契約して持ち運び可能なWiFi環境を整えてみてはいかがでしょうか?

もしWiMAXを検討するなら、現金キャッシュバック額の大きい「GMOとくとくBB」がオススメです。持ち運びできるWiFi環境を用意すれば、スマホの通信制限なんてもう気になりません!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
AbemaTV通信節約モード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。