島根県の松江地ビール「ビアへるん ヴァイツェン」はバナナのようなフルーティーさで飲みやすい。

先日、島根県松江市の「ビアへるん」という地ビールを頂きました。ドイツビールの定番であるヴァイツェンスタイルで、ビールの苦味がダメな人でも飲みやすい仕上がりでした。

スポンサーリンク

島根県の松江地ビール「ビアへるん ヴァイツェン」

今回僕が頂いた「ビアへるん ヴァイツェンは、島根県松江市の地ビールです。ヴァイツェンの伝統的な製法を用いつつも、日本人の味覚に合わせ仕上がている地ビールです。

小泉八雲が愛した町「松江」で生まれた『ビアへるん』世界で古くから愛され・親しまれている、伝統的なビールの製法をもとに、日本人の繊細な味覚に合わせた、新しい味わいのビールです。

知りませんでしたが、国際ビール大賞を2006年と2007年に2年連続金賞受賞しているそうですね。

とってもフルーティー

ヴァイツェンスタイルの特長でもありますが、「ビアへるん ヴァイツェン」はとにかくフルーティーです。バナナのようなフルーティーさがあり、ビール特有の苦味を感じません!そのためビールが苦手という方でもコレなら飲めるかもしれません。

ドイツ発祥の黄白色の小麦ビール。小麦麦芽ならではのフルーティーな薫りと、クリーミーな泡立ちが特徴です。女性におすすめNo.1!

スポンサーリンク

「ビアへるん」のラインナップは4種!

「ビアへるん」には現在4種類のラインナップがあるそうです。

  • 縁結麦酒(えんむすび〜る)スタウト
  • ピルスナー
  • ペールエール
  • ヴァイツェン

僕は今回「ビアへるん ヴァイツェン」を頂きましたが、今度はそれ以外の種類も味わいたいですね。

調べてみたら、「ビアへるん」は通販でも購入できるみたいです。気になる方はお試しください。

4種各1本のセットなんかはギフトにも良いかもしれないですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。