MacBookとMacBook Airのスペックを比較した結果、MacBook「買い」の方向です!

MacBook Air買い替えのため、MacBookとMacBook Airのスペック比較しました!

僕のPC環境は現在、メインマシンとしてMacBook Air 11inchを使ってます。このブログもそうですし、出先・自宅問わず、大体のことはこのPCで済ませます。

サブマシンとして、Windows7搭載のデスクトップPCがありますが、最近は一部特定のことにしか使用していません。

今回はこのMacBook Airの買い替えを検討してます。当初はMacBook Airにしようと思っていたのですが、量販店で少し触れてMacBookのデザインに惹かれてしまい比較してみました

スポンサーリンク

MacBookとMacBook Airのスペックを比較

59

まず、最新モデルのスペックを比べてみます。ディスプレイサイズは今と同じで良いので、MacBook Airは11インチで比較します。

 

MacBookMacBook Air
カラー ゴールド
シルバー
スペースグレイ
シルバー
ディスプレイRetina 12インチ
2,304 x 1,440ピクセル
アスペクト比 16:10
11.6インチ
1,366 x 768ピクセル
アスペクト比 16:9
サイズ 高さ:0.35~1.31 cm
幅:28.05 cm
奥行き:19.65 cm
重量:0.92 kg
高さ:0.3~1.7 cm
幅:30 cm
奥行き:19.2 cm
重量:1.08 kg
プロセッサ1.1GHz、1.2GHz、または1.3GHz
デュアルコアIntel Core Mプロセッサ
1.6GHzデュアルコアIntel Core i5、または2.2GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサ
グラフィックIntel HD Graphics 5300Intel HD Graphics 6000
メモリ8GBメモリ4GBまたは8GBメモリ
ストレージ最大512GBのフラッシュストレージ最大512GBのフラッシュストレージ
バッテリー最大9時間のワイヤレスインターネット閲覧最大9時間のワイヤレスインターネット閲覧
キーボードバタフライ構造のフルサイズバックライトキーボードフルサイズバックライトキーボード
トラックパッド感圧タッチトラックパッドマルチタッチトラックパッド
その他USB-Cポート


802.11ac Wi-Fi
Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー
FaceTimeカメラ
USB 3ポート x 2
MagSafe2電源ポート
Thunderbolt 2ポート
802.11ac Wi-Fi
Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー
FaceTime HDカメラ

サイズについては、あの薄くて軽かったMacBook Airの上をいきます!

他、比べてみてMacBookで気になるところはこのあたりですね。

  1. バタフライ構造のキーボード
  2. インターフェイス
  3. プロセッサ

スポンサーリンク

1.キーボードはとにかく薄い!

驚くほど薄いMacBookにフルサイズキーボードを組み込むため、私たちはキーボードを一から設計しました。根本的な構造から、各キー表面の湾曲、キー上の文字の特徴的な新しい書体まで、一つひとつの要素を新しいMacBookのために特別に見直したのです。

引用:http://www.apple.com/jp/macbook/design/

まずキーボードですが、アップルもこのように説明しているように、MacBook Airとかなり違います。
MacBook Airと比べMacBookは更に薄く、そしてキーの表面積が広くなり、薄くてもぐらつかないバタフライ構造になりました。

横幅自体もMacBook Airより小さくなっているため、キーは横幅ギリギリまであり、一つ一つのキーの間隔も狭い。そして薄い!とにかく薄かったです。

MacBook Airと比べストロークが浅く、正直タイピングにかなり違和感がありました。個人的にはこれで長時間平気なのかな?と不安も感じましたけど、慣れの問題なのでしょうか…。

2.外部インターフェイスは、USB-Cとヘッドホンだけ!

発表時から話題になっておりますが、MacBookの外部インターフェイスは、USB-Cとヘッドホンのみです。これはもう使用環境や用途によるとしか言えないですよね。

自分は接続機器が多くないため特に問題ないだろうと思っています。もちろん別売りのアダプタは一つ購入しますが。

ちなみに、別売りアダプタは現在3種類あります

  • USB-C – USBアダプタ
  • USB-C Digital AV Multiportアダプタ
  • USB-C VGA Multiportアダプタ

3.プロセッサはファンレスの「Core M」!

最後にプロセッサですが、こちらもやはり薄さと軽量化の追求によるものだと思われますが、MacBookはファンレスの「Core M」というものです。MacBook Airに比べパワーは落ちてしまいます。が、これも普段そこまでパワーが必要な用途があるかどうかですよね。

 参考:MacBook Retinaのパワーを3つの作業で検証

一応いくつか参考のためレビューサイトも拝見しました。

結論は、この機器にはそこまでパワーを求めないため、僕の用途では恐らく問題ないでしょう。

「買い」の方向です!

さて、検討してみた結果ですが、MacBook「買い」の方向です!

  • プロセッサは、1.3GHz
  • ストレージは、256GB
  • USB-C – USBアダプタ付き
  • USキーボード

この組み合わせでいこうかなと思ってます。税抜で181,000 ですね。

ただ、キーボードの感触とカラーはもう一度確認したいなと思っているので、それも含めもうちょっとだけ考えてみます。

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください