MacBook ProでTouch Barのスクリーンショットを撮る方法。

macbookpro201629

MacBook Pro(Late2016)で新たに搭載されたTouch Bar(タッチバー)は、音量や画面の明るさ調整から、使用中のアプリケーションでサポートされた操作まで行うことができるタッチディスプレイです。

表示できるボタンやその配置も任意に変更することもできますし、今後サードパーティ製アプリケーションが対応してさらに便利になっていくことが期待されます。

今回はそんなTouch Barのスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

スポンサーリンク

Touch Barのスクリーンショットを撮る方法

操作手順

Touch Barのスクリーンショットは以下の3つのキーを押すだけで撮ることができます。

キーボードのcommand(⌘)shiftキーを押してください。

すると、ディスプレイのスクリーンショットが撮影されデスクトップへ保存されます。

たったこれだけです。実際にいくつかのパターンで撮ってみました。

TouchBar0408
デフォルトの状態。カメラアイコンはスクリーンショットボタンです。設定変更して加えています。

Touch Barに追加で作業捗る!MacBook Proのスクリーンショット撮影方法。

TouchBar03197
デフォルトの状態その2

TouchBar03192
サファリ使用中の表示。お気に入りが表示されていますね。

TouchBar03191
写真アプリ使用中。前後の写真へスムーズに切り替え可能ですよね。

と、このように、タッチバーのスクリーンショットを保存することができます。

スクリーンショットが撮れない時は

Touch Barのスクリーンショットが撮影できない場合は、お使いのmacOSのバージョンを確認しましょう。

Touch Barのスクリーンショット撮影は、「macOS Sierra 10.12.2」で追加された機能ですので、バージョン10.12.2以上であればOKです。

画面左上の「」から「このMacについて」をクリックして確認しましょう。

mac04081
画面左上の「」から「このMacについて」をクリック

mac04082
バージョンを確認します。

スポンサーリンク

まとめ

ブログなどを書いているとスクリーンショットを撮る機会って結構多いと思います。

Touch Barに対応したサードパーティ製アプリケーションが増えれば使用頻度も高まるでしょうし、このスクリーンショット撮影方法は覚えておいたほうがいいでしょう。

もはや必要不可欠なメインディスプレイのスクリーンショット撮影方法とセット覚えておきましょう。

Macユーザーなら覚えておきたい!スクリーンショットを撮る3つの方法。

スポンサーリンク
macbookpro201629

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。