スポンサーリンク

秋田新幹線が安い!JR東日本の「新幹線YEAR2017」キャンペーンで料金50%割引

shinkansen

今年JR東日本は、3月22日の秋田新幹線開業20周年を皮切りに、新幹線の周年記念を迎えるそうです。

これに合わせ開催されるのが「新幹線YEAR2017」キャンペーン!周年記念に合わせ新幹線の料金がお得になる商品の発売などを予定しています。

第一弾の秋田新幹線は3月4日から。秋田新幹線へお得に乗車できるこの機会に旅行を計画してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

JR東日本の新幹線周年記念

NISdkksi_TP_V

JR東日本によると今年2017年は、以下の通り新幹線の開業記念日を迎えるそうです。

路線(区間) 開業年月日(周年)
秋田新幹線(東京~秋田) 1997年3月22日(20周年)
東北新幹線(大宮~盛岡) 1982年6月23日(35周年)
山形新幹線(東京~山形) 1992年7月1日(25周年)
北陸新幹線(東京~長野) 1997年10月1日(20周年)
上越新幹線(大宮~新潟) 1982年11月15日(35周年)
東北新幹線(盛岡~八戸) 2002年12月1日(15周年)

このように秋田、東北、山形、北陸、上越、東北と順次周年記念日を迎える予定です。「新幹線YEAR2017」は、この周年記念に合わせて様々な企画を実施していくキャンペーンになります。

お得な乗車券や旅行商品など、順次明らかになっていく予定。

スポンサーリンク

第一弾は秋田新幹線!料金50%割引などお得な商品を発表!

3月22日に20周年を迎える秋田新幹線。「新幹線YEAR2017」キャンペーンとして以下のような限定商品が発表されています。

  • えきねっとトクだ値(えきねっと会員限定)
  • モバイル Suica 特急券(モバイル Suica 会員限定)
  • びゅう旅行商品(インターネット限定販売)
    • 新幹線 YEAR 秋田新幹線開業 20 周年記念商品(首都圏発商品)
    • 新幹線 YEAR 秋田新幹線開業 20 周年TYO(秋田エリア発)

「えきねっとトクだ値」、「モバイル Suica 特急券」、「びゅう商品(インターネット限定)」それぞれ限定商品が用意されています。

「えきねっとトクだ値」や「モバイルSuica特急券」で東京〜秋田が8,890円!

jr01301

インターネット上の「えきねっとトクだ値」では、「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」 という商品が発売されます。利用期間は3月4日〜3月31日、対象となる列車は「こまち」1、9、33、35、6、18、30、38号です。

通常、東京〜秋田間をこの列車に乗車すると17,800円(乗車券+普通車指定席)ですが、「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」だと8,890円に!なんと50%も割引されます。

jr01302

また同じく「モバイル Suica 特急券」でも、 「スーパーモバイル Suica 特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」 という商品が発売され、前述の「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」と同じ列車がやはり50%割引になります。

「えきねっとトクだ値」、「モバイル Suica 特急券」どちらも販売期間や列車は限定されますが、大変お得な価格で東京〜秋田間を移動することが可能です!

「びゅう旅行商品」もある

jr0130

「新幹線YEAR2017」キャンペーンで発表されている商品は新幹線の乗車券だけではありません。

インターネット限定販売のびゅう旅行商品として、首都圏発・秋田エリア発それぞれ旅行商品が発表されています。

いずれも3月4日から3月30日を設定期間とし、往復運賃と宿泊費が含まれている旅行商品となります。

申し込みはインターネット予約サイト「えきねっと」 から可能です。それぞれ以下のURLからご確認ください。

なお、旅行商品に関してはインターネット限定商品以外に窓口で販売する商品もあります。

  • 「秋田新幹線開業 20 周年記念号で行く 東京日帰りの旅」
  • 「大曲の花火 春の章」と桜色の「角館」・歴史を紡ぐ「内蔵の町・増田町」

申し込みは、大人の休日予約センター(電話:03-3841-0121) や、JR東日本の首都圏・新潟・長野の主な駅にあるびゅうプラザで可能ですので、気になる方はあわせてチェックしてみては?

まとめ

乗車券+普通車指定席が通常価格から50%割引と大変お得な商品が発表された、JR東日本の「新幹線YEAR2017」キャンペーン!

東京〜秋田の移動を予定していた方、秋田(東京)方面への旅行を考えていた方は、このキャンペーン商品を利用すると新幹線代を大変お得にすることができますね。

期間や対象となる列車は決まっているので、気になる方はまずは一度詳細を確認し、申し込みしてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
shinkansen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。