スポンサーリンク

AbemaTVへ追加予定の「縦型再生」やオンデマンド機能「Abemaビデオ」に期待高まる!

ca01261

サイバーエージェントは、テレビ朝日と手掛けているインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」において、「縦型再生」やオンデマンド機能「Abemaビデオ」といった機能を追加予定であることを発表しました。

縦型再生、オンデマンド機能の拡充は、個人的にも以前から希望していたことだったので、非常に期待高まる発表内容でした。

スポンサーリンク

縦型再生でスマホからの視聴が便利になる

smartmockups0

インターネットテレビ局AbemaTVは、昨年4月の本開局以降、様々なデバイスへ対応してきました。現在はスマートフォン(iPhoneやAndroid端末)やタブレット端末、さらには「Amazon Fire TV」「Apple TV」「Android TV」といったテレビ端末で再生することが可能です。

様々なデバイスに対応したAbemaTVですが、その中でもやはりスマホで視聴している人が最も多いのではないかと思います。やはり手軽にサッと出して再生できるのがいいですよね。

自宅WiFi環境であれば通信量を気にせず視聴できますし、外出先でも視聴しやすいように、AbemaTVには再生時の画質を変更できる機能が備わっています。

しかし残念ながら、今のAbemaTVは横型再生にしか対応していません。アプリを起動すると自動的に画面は横向きに切り替わります。

横向きだと画面全体を使って視聴できるメリットはあるんですが、スマホを持ちかえるというちょっとした手間がかかります。SNSやメールなどをチェックしながら再生しようと思うと、そのひと手間が結構面倒になってきます。よって、ストレスなく視聴できるようにするには、縦横どちらの画面でも再生できることが必須だと感じていました。

縦型再生への対応は3月末に追加予定です。サイバーエージェント藤田社長も「大きく期待している」と話しておりましたが、AbemaTVをより多くのシーンで視聴しやすくなりそうで、僕も期待しています。

LINEの返事をしながら、Twitterをチェックしながら、様々な「◯◯しながら再生」がしやすくなることで、我々の生活にさらに溶け込んでいくことでしょう。

スポンサーリンク

オンデマンド機能「Abemaビデオ」で映画などの外部コンテンツが再生可能に

mockDrop_MacBook Pro

縦型再生の他にもう一つ発表されたのが、オンデマンド機能である「Abemaビデオ」です。

サイバーエージェント藤田社長が「TVerとNetflixの中間」と話すこのサービスは、AbemaTVの見逃し再生だけでなく、映画など外部のコンテンツをお好みで選択して再生できる見放題サービスになります。

一部無料再生可能なものもあるようですが、その他は月額980円のプレミアサービスに加入すれば見放題になります。

現時点ではコンテンツ内容はUIなど不明ですが、「放送中のAbemaTV内で観たいものがない時間帯はAbemaビデオへ」という流れができますね。「Abemaビデオ」は3月末〜4月に追加されるそうなので、その際は体験してみようと思っています。

サイバーエージェント藤田社長は、AbemaTVについて「少なくとも2年は先行投資期間」と話しておりましたが、それはこれまでの動きからも非常に感じてきました。今後もブラッシュアップを図り、よりよいサービスになっていくことを期待しています。

参考:2017年9月期 第1四半期 決算発表 | 株式会社サイバーエージェント

スポンサーリンク
\この記事が少しでも役に立ったらシェアお願いします/
ca01261

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。