普段どんな運動をしていますか?毎年続かないっていう人は、とりあえずジムに通うと良いですよ。

この記事をシェアする

スポーツの秋ですね。涼しくなったことをキッカケに身体を動かし始めた人が今年も多数いるんじゃないでしょうか。

僕の周りにも、毎年春・秋になると一人二人は必ずジョギングやウォーキングを始める方がいます。でも話を聞いていると、その後継続できている人って本当に一部の人なんですよね。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

普段どんな運動をしていますか?

l_210

僕は普段ジムを利用しています。週に1回か2回行き、基本的に筋トレしかしません。またそれとは別に時間を作れた時に、走るようにしています。

ジムに通うと言っても長く時間をさけないため、僕が1度に費やす時間は40分程度です。多くの人はもっと長時間いるようですが、そんなに時間はさけません。そして、「続かない人」が継続するにもこれぐらいが良いと思っています。

なぜジムで筋トレなのか

まず、僕が筋トレを中心に行う理由はとにかく時間帯効果が高いからです。

  • 筋トレそのものが時間帯効果が高い(消費カロリーも有酸素運動より高い)
  • 筋肉量増加による基礎代謝アップ(脂肪も減り、太りにくい体質になる)

集中してやれば短時間でも十分に効果を期待できます。またジムでやる理由は、

  • 自宅より集中しやすい
  • 夜間でもやりやすい
  • 様々なトレーニングマシンがあり安全にトレーニングができる
  • 走りたいときも周囲を気にせず走れるので音楽やテレビなどを流しながらできる
  • ジムによっては有酸素・無酸素問わず様々なレッスンが行われていて飽きにくい工夫がなされている

このようなメリットがあり、隙間時間を使って効率的にできます。

ジムの選び方は自宅に近いかどうか

僕はできるだけ自宅近くのジムを選ぶようにしています。「習慣的に行く」「気軽に行く」「隙間時間に行く」これらを満たすためには自宅から近いほうが良いからです。そしてこれも、継続していけるかどうかに影響すると思います。

本格的なトレーニングが目的の方であればもちろん機材やその他条件も考慮しなくてはいけませんが、僕のような目的だったり、運動不足解消程度であれば、まずは立地を考えたほうが良いと思います。継続できない人は遠くまで足を運ぶことが必ず苦痛になります。

まとめると

  • ジムは継続しやすい条件が揃っている
  • 短時間でも効果を期待できる筋トレはオススメ
  • 自宅近くのジムに通い、隙間時間で筋トレをしよう

今回はあくまで運動しても継続できない人向けに書きました。継続しやすい環境を整えると生活習慣の一部にすることがしやすいので、いつも三日坊主という「続かない人」は是非検討してみてください。

それと筋トレをするなら多少プロテインを飲んでタンパク質を摂取したほうが良いと思います。コスパ抜群バルクスポーツのプロテイン「ビッグホエイRTD」は持ち歩きにも便利でわりとおいしい。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280