新型MacBook Proの話題ばかりだけどAirはまさかの廃止?!

この記事をシェアする

gori0i9a2979072100725_tp_v

Appleの発表イベント「hello again」が、日本時間10月28日午前2時から開催される予定です。

このイベントで発表されると予想されているのが新型MacBook Pro。約1年半ぶりの新型発表ということで、待ちわびている人も多いと思います。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

新型MacBook Proに注目!

新型MacBook Proに関しては、昨日はついに公式リーク(?)画像まで流出した騒ぎもありました。

注目される変更点は、現在のファンクションキーの位置に搭載される第2のディスプレイ。これがタッチパネルタイプのディスプレイで、Touch IDなど様々な機能が搭載されるのではないかと注目を集めています。

他にも、USB Type-Cポートや、バタフライ構造のキーボードを搭載し、これまで以上にスリムになることも予想されています。

このような大刷新が期待されるMacBook Proには、大きくの方が注目しているのではないでしょうか。

一方、MacBook Airは?

MacBook Proに注目が集まる一方で僕が気になっているのは、新型MacBook Airの発表です。各メディアの情報では、今回のイベントに関してMacBook Proばかりで、MacBook Airに関するものは多くありません。

mba11_34l_mba13_34r_pages_iphoto_hero
via Apple

発売周期的には、MacBook Airもそろそろ発表されていい頃だと思うのですが、どうなんでしょう?

MacBook Airではなく、MacBookの発表も一部で予想されています。

12インチ型MacBookシリーズが発売されて以降、MacBook Airと12インチ型MacBook住み分けが微妙な感じもあり、一部ではMacBook Air廃止説もあるだけに気になります。

というのも、ラップトップを毎日のように持ち歩く僕は、MacBook Proシリーズよりも、MacBook Airや12インチ型MacBookシリーズのように薄型軽量タイプが好みです。

最近はそこまでハードな使い方もしないのでスペックも問題ありませんし、やはりあの薄さや軽さに惹かれます。

そういうわけで、それらが明らかになるとされるAppleの発表イベント「hello again」は、日本時間10月28日午前2時から。楽しみです。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280