ULTRA JAPAN 2016はやはり喫煙マナーの悪さが気になった。

この記事をシェアする

pak89_shibuyanomachiwoseisou_tp_v

ULTRA JAPAN 2016(ウルトラジャパン)では、喫煙マナーの悪さが気になりました。

国内の大型フェスでは分煙化が当たり前になっている現在、どこのフェスに行っても会場内は分煙で、各所に喫煙エリアがあります。ULTRA JAPANも同様に分煙制で、3ステージある会場内のうち2エリアに喫煙エリアがありますが、エリア外での喫煙が非常に多くて気になりました。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

ULTRA JAPAN 2016での喫煙マナー

次の画像はULTRA JAPAN 2016の会場内マップです。お台場の特設会場で開催されるULTRA JAPANは、会場自体がそこまで大きいわけではありません。その会場内に、計3ヶ所喫煙エリアが設けられています。

img_2846
メインステージエリアに2ヶ所、レジスタンスステージに1ヶ所喫煙エリアがあります。どちらもステージからそう離れておらず、ステージからの音楽を聴きながら喫煙可能です。

そんなULTRA JAPANの会場で喫煙マナーが気になった理由が、次の場所で喫煙している人が多かったからです。

img_2846-1
左はトイレ周辺。右はメインステージ前。

上記2ヶ所(喫煙場所ではない)でタバコを吸っている人が非常に目立ちました。特に夜になるにつれて(人が多くなるにつれて)、この場所でタバコを吸う人が増えていった印象です。

ポイ捨てで汚い!密集地帯は危険!

まずトイレ周辺ですが、午後はトイレ待ちの列がかなり長かったので、恐らくその待ち合わせ中に吸っていたんじゃないでしょうか。フェスに携帯灰皿を持参している人も少ないでしょうから、皆タバコをポイ捨てしてもうとにかく汚い。

そしてメインステージ前。夜は特に人が多く、動けば隣の人とすぐにぶつかる距離感にも関わらず、その密集地帯でタバコを吸う人がいて、とにかく危ないです。火傷する人が出てもおかしくない状況でした。

僕も以前は喫煙者だったのでタバコを吸いたくなってしまう気持ちはわかりますし、フェス中に副流煙がどうとか細かいことは別に気にしません。ただとにかく「汚い」「危ない」、これだけです。

皆でより良いフェスに!

喫煙マナーについては、お台場の限られた敷地で開催されるULTRA JAPANの場合、思うようにステージ前から出れなかったり、通路が狭くて他のエリアへの移動に時間がかかったりと、気軽に吸いに行けない環境も影響しているはずです。今後ももし開催されるなら、ここは主催者側にブラッシュアップして欲しいところ。

ただ、オフィシャルで喫煙は、必ず喫煙エリアでお願い致します。携帯灰皿を持参の場合も、必ず喫煙エリアでお願い致します。とアナウンスされている以上は、参加者もそれを守りましょう。

より多くの人が新たに興味を持ったり、あの場にいた全員がまた行きたいと思えるようなフェスにしていくため、主催者と参加者が協力していけたらいいなと思いました。

…以上、ちょっと喫煙マナーが気になったので書きましたが、これは今年に限った話ではなくて昨年までも軽く話題になっていました。また、それでもULTRA JAPAN 2016が楽しかったことは間違いありません!来年以降も開催されるなら僕は迷わず行きます。

今年も盛り上がった「ULTRA JAPAN 2016」当日の様子については先日書きましたので、よければあわせてご覧ください。

行ってきた!ULTRA JAPAN 2016 Day2レポート!

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280