iPhoneやMacからiCloudのパスワードを変更する方法。

この記事をシェアする

IMG_MASTER 4

iPhone、iPad、MacなどApple製品ユーザーであれば欠かすことのできないiCloud。写真、メール、連絡先、カレンダー、メモなど様々なデータをオンラインストレージ上に保存し、同期することができる便利なサービスです。便利でとても手軽に利用できるので大切なデータを保存している方も多いはず。

最近は不正アクセスの問題が度々発生していますが、ご自身がその被害者になる可能性もゼロではありません。自分を守るためにも、使い始めに簡単なパスワードを設定してしまっている方は、強固なパスワードへ変更しておくことをおすすめします

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

iPhoneからiCloudのパスワードを変更する

iPhoneからiCloudのパスワードを変更するには以下の手順で行います。

IMG_MASTER 4

「設定」を起動→「iCloud」→iCloudアカウント名をタップ→「パスワードとセキュリティ」をタップ。

IMG_MASTER 3

「パスワードを変更」をタップ→現在のパスワードと新しいパスワードを入力→「変更」をタップ。

以上で終了です。iPhoneからiCloudのパスワードを変更することができました。

MacからiCloudのパスワードを変更する

続いてMacからiCloudのパスワードを変更する方法です。

スクリーンショット 2016-07-11 20.37.49

「システム環境設定」をクリック。

スクリーンショット 2016-07-11 20.38.166

「アカウントの詳細」をクリック。

スクリーンショット 2016-07-11 20.38.333

「セキュリティ」タブ内、「パスワードを変更」をクリック。

スクリーンショット 2016-07-11 20.39.311

新しいパスワードを入力して「変更」をクリック。

以上で終了です。このようにMacからもiCloudのパスワードを簡単に変更することができます。

できれば2段階認証(2ファクタ認証)も設定したほうがいい

今回ご案内したように、iCloudのパスワードはiPhoneやMacなどから簡単に変更することが可能です。もし今のパスワードが簡単に推測できてしまうような簡単なパスワードなら、強固なパスワードへ変更しておいたほうがいいでしょう。

またできれば、パスワードを強固なものに変更するだけではなく、iCloudの2段階認証(2ファクタ認証)も設定したほうが、よりセキュリティを強化することができるのでおすすめです

iCloudの2段階認証(2ファクタ認証)については、また別の機会に書きたいと思います。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280