Amazonが薄く軽くなった新型Kindleを発表!でも買うなら僕は「Kindle Paperwhite」をおすすめします。

この記事をシェアする

Amazonが新型Kindleを発表しました。電子書籍リーダーのKindleシリーズで1番安価なモデルが刷新され、前世代のKindleより薄く軽くなって登場します!

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

新型Kindleと前モデルの違い

  • カラーがブラック・ホワイトの2色になった
  • サイズが少し薄くコンパクトになった
  • 重さが191g → 161gと軽くなった
  • 角ばったデザインから若干丸みを帯びたデザインになった
  • 内蔵メモリが2倍になった

IMG_MASTER  2
via Amazon

画像左が前世代のKindle、画像右が新型Kindleです。若干丸みを帯びたデザインになりました。またサイズは、169 mm x 119 mm x 10.2 mm → 160 x 115 x 9.1mmと少し薄くコンパクトになっています。

反対に前世代のKindleから変わらない点は、内蔵ライトなし・Wi-Fiモデルのみ(無料3Gモデルなし)・解像度167ppiといったところですね。とにかく安く購入使用したければ、キャンペーン情報つきモデルで8,980円で購入することができます。プライム会員なら、クーポン使って4,940円になるという相変わらずの安さです。

Amazonは既に予約注文を受付中です。発売予定日は2016年7月20日なので、すぐに欲しい方は今のうちに予約しておいたほうがいいかもしれません。

でも買うなら僕は「Kindle Paperwhite」をおすすめします

安さはそのままにパワーアップした新型Kindleは魅力的かもしれませんが、買うなら僕は、「Kindle Paperwhite」をおすすめします。

IMG_1712

新型KindleとKindle Paperwhiteの違いは、内蔵ライトあり・解像度300ppi・無料3Gモデルありといったところです。サイズの違いはほとんどありませんが、新型Kindleのほうが軽いです。

僕がおすすめする理由は、暗いところでも使用するので内蔵ライトが付いているのと、解像度が新型Kindleよりも高く文字が鮮明であるところが個人的に外せないからです!それに重さも特に不満はありません。片手で不自由なく使用できます。

もしKindleを明るいところでしか使用しなかったり、解像度の違いが気にならないなら、新型Kindleを選択しても良いかもしれません。新型Kindleのほうがとにかく安いですからね。

あと、Kindleにページめくりボタンが欲しかったり、一度の充電でとにかく長時間使いたい人には、「Kindle Voyage」や「Kindle Oasis」も選択肢に入るかもしれませんが、個人的に必要性を感じないのと、価格も高くなるのでおすすめしていません。コストパフォーマンスを考えても、1番のおすすめは「Kindle Paperwhite」です。

以上をふまえて、Kindleの購入を検討している方は、以下を参考にモデル選択をしてみてください。

個人的な意見ではありますが、購入検討の参考になれば嬉しいです。Kindleは安価とはいえ、無駄な買い物にしないためにも十分に比較してから購入することをおすすめします。

それとKindleの比較なら、AmazonのKindle製品情報ページ内にある「Kindle電子書籍リーダーの比較」も参考にしてみてください。

image via Amazon

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280