JTBの不正アクセス被害から個人情報流出の可能性がある外部提携サイトまとめ

この記事をシェアする

先日から話題になっているJTB不正アクセス被害の問題ですが、個人情報が流出した可能性のある外部の提携サイトも続々と発表されました。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

個人情報流出の可能性があるJTB外部提携サイトまとめ

JTBホームページやJTBグループサイトのるるぶトラベルJAPANiCAN以外に発表された、i.JTB社サーバーへの不正アクセスに伴い個人情報流出の可能性がある外部提携サイト情報をまとめていきます(随時更新)。

JTBが発表している内容では、流出した可能性のある個人情報は「①氏名(漢字、カタカナ、ローマ字)、②性別、③生年月日、④メールアドレス、⑤郵便番号、⑥住所、⑦電話番号、⑧パスポート番号、⑨パスポート取得日」とのことですが、外部提携サイトの場合は一部含まれない内容もあるようなので、各サービス運営会社の発表内容を確認しておきましょう。

IMG_MASTER  3

1.ドコモ dトラベル

311

ドコモが提供するdトラベルは、i.JTB社サーバーへの不正アクセスに伴い、個人情報流出の可能性がある旨発表しました。JTBによる調査の結果、個人情報が流出した可能性のある約793万人のうち、dトラベル利用者が約33万人含まれているとのことです。

2014年2月27日から2016年3月21日までに、dトラベルからオンラインで国内宿・国内ツアー・海外ツアーを予約した方が対象のようですね。また流出した可能性のある個人情報については、「①氏名(漢字、カタカナ、ローマ字)、②性別、③生年月日、④メールアドレス、⑤郵便番号、⑥住所、⑦電話番号」だそうです。

本件に関してドコモは、流出した可能性のあるお客様へ対し順次メールで連絡をしているそうです。その他、dトラベルお客様特設窓口も設置しているため、何か不審な連絡や被害を受けた場合はそちらの窓口へ連絡すれば相談できるとのこと。

dトラベルお客様特設窓口

  • フリーダイヤル:0120-569-222
  • 受付時間:午前9時~午後8時30分(土曜・日曜・祝日含む)

2.Yahoo!(ヤフー)トラベル

12

Yahoo!JAPANが提供するYahoo!トラベル(ヤフートラベル)も、一部利用者の個人情報が流出した可能性についてYahoo!トラベル公式ブログで発表しています。

対象となる利用者は過去に下記サービスを利用した方だそうです。

  • 「Yahoo!トラベル 海外ツアー予約」に掲載されたJTBコースを予約した場合
  • 「Yahoo!トラベル 国内ツアー予約」に掲載されたJTBコースを予約した場合
  • 「Yahoo!ビジネストラベル 航空券、レンタカー+宿泊予約」を予約した場合

国内宿泊、海外ホテル、海外航空券の予約情報は不正アクセスの対象ではないそうです。不正アクセスの対象はJTBサイトにて予約時に入力した個人情報とのことですが、クレジットカード番号、JTBのID、パスワードは含まれていないとのことです。あくまでJTBサイトで入力した個人情報が対象とのことで、Yahoo!JAPANに登録している個人情報は本件の対象外だそうです

今後は不正アクセス対象となる方へ、準備が整い次第、JTBからメールで連絡をするとのことです。また不明点などについてはJTBお客様特設窓口へ問い合わせするよう説明しています。

JTBお客様特設窓口

  • 専用フリーダイヤル:0120-589-272
  • 9:00~20:30(土日・祝日含む)

3.DeNAトラベル

37

DeNAトラベルもi.JTB社の不正アクセス被害による個人情報流出の可能性を発表しています。流出した可能性のある個人情報は、「①氏名(漢字、カタカナ)、②性別、③生年月日、④メールアドレス、⑤住所、⑥郵便番号、⑦電話番号」で、氏名(ローマ字)・パスポート番号・パスポート取得日は含まれていないそうですね。

対象となるのはDeNAトラベルの国内宿サービスを利用したことのある方の一部(6,562名)とのことです。対象となる予約サービスは、海外航空券、海外ホテル、海外ツアー、国内航空券、国内ツアー、高速バスサービスの利用や、メルマガ購読、アンケート回答者については対象外。

DeNAトラベルは、不正アクセスにより個人情報流出の可能性がある方に、順次メールで連絡すると発表しています。また何か不審な連絡や被害を受けたと思われる方はお客様ご連絡窓口へ連絡するよう伝えています。

お客様ご連絡窓口

  • 電話番号:03-6866-5978
  • 受付時間:10:00~18:00 月~金(祝日除く)

4.auトラベル by DeNAトラベル

57

DeNAトラベルが運営するauトラベルもDeNAトラベル同様に発表しています。流出した可能性のある個人情報は、「①氏名(漢字、カタカナ)、②性別、③生年月日、④メールアドレス、⑤住所、⑥郵便番号、⑦電話番号」で、クレジットカード番号や銀行口座情報、旅行の予約内容は含まれていないそうです。

また対象となる予約サービスは、auトラベル by DeNAトラベルの国内宿サービスを利用したことのある方の一部(4,462名)とのことです。海外航空券、海外ホテル、海外ツアー、国内航空券、高速バスサービスの利用者や、メルマガ購読については対象外。

auトラベル by DeNAトラベルは、不正アクセスにより個人情報流出の可能性がある方には順次メールで連絡すると発表しています。また何か不審な連絡や被害を受けたと思われる方はお客様ご連絡窓口へ連絡するよう伝えています。

まとめ

b5f382a9377ea9998fc6a0d22cdccdf6_s

JTBや外部の提携サイトはいずれも現時点では個人情報流出被害は出ていないと発表します。外部提携サイトが明らかになったことによって、「自分も対象かも!?」と思い始めた方も多くいらっしゃると思います

いずれにしても対象者にはそれぞれ登録されているメールアドレスへ連絡をすると発表されているので、登録中の方はメールアドレスに変更がないか確認をしておいたほうがいいでしょう。

その他にも何か不安なことがあれば、サービス利用先の各問合せ窓口へ相談することをおすすめします。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280