Googleのアカウント情報に追加された新機能「スマートフォンを探す」とは!?

この記事をシェアする

Googleのプライバシー保護ツール「アカウント情報」に、新機能「スマートフォンを探す」が追加されました。「スマートフォンを探す」は名前の通り、iPhoneやAndroidのスマートフォン・タブレットを紛失した時などに役立つサービスです。

各デバイスに対してサービスを利用することは可能ですが、商品によっては一部非対応の機能などもあるのでまずはご確認ください。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

Googleの「スマートフォンを探す」でできること

Androidデバイスに対して「スマートフォンを探す」を利用すると、デバイスの位置情報確認、Googleアカウントからのログアウト、リモートロック、警報音鼓動、初期化などの機能をサポートしています。

google
via Google

スマホ紛失時に必要な行動が集約されているので、紛失や盗難の被害にあったらとりあえず「スマートフォンを探す」へアクセスすると覚えておいて良いでしょう。

一方、iPhoneなどiOSデバイスに対しては、メインとなりそうな機能は最終的にiCloudを利用することになります。「スマートフォンを探す」内の「iPhone を探してロック」からiCloudへリンクされているので、iCloudの「iPhoneを探す」機能で位置情報確認・リモートロック・初期化などを利用することができます。

544

Googleの「スマートフォンを探す」経由でiCloudへアクセスするので一手間かかります。そのため、やるべきことがわかっているなら、はじめからiCloudへアクセスしたほうが良いですね

ただし、Googleアカウントからのログアウトは、Androidデバイスと同様「スマートフォンを探す」からできますし、携帯通信会社への連絡などiOSデバイスを探すためのアドバイスも表示されているので、どうしたら良いかわからなければ、まずは「スマートフォンを探す」へアクセスすると良いと思います。

Googleの「スマートフォンを探す」を使うには

Googleの新機能「スマートフォンを探す」を使うには、Googleアカウント情報へアクセスします。Googleトップページからだと、右上の「メニュー」→「アカウント」とクリックします。

522
Googleアカウント情報内の 「スマートフォンを探す」へ。

055
アクセスしたいデバイスを選択します。

333
デバイスを選択すると、Googleアカウント情報の再入力を求められます。

455
Googleアカウント情報を再入力してログインすると、このような画面が表示されます。画像はiPhoneを選択した際の画面です。

あとは位置情報確認やリモートロック・初期化など、適宜必要な操作をしてください。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280