Googleフォトが1周年!この1年で追加された便利な機能を紹介。

この記事をシェアする

Google(グーグル)の便利なフォトストレージサービス「Googleフォト」がサービス開始1周年を迎えました。月間のアクティブユーザーも2億人を突破しているそうで、1年の間にものすごく普及していることがわかります。

またGoogle Official Blogでは、この1年で追加された便利な機能が紹介されています。

07
via Google Official Blog

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

キーボードショートカットの一覧表示

パソコンからブラウザでGoogleフォトを表示中に、「shift + ?」でキーボードショートカットの一覧を表示することができます。

Keyboard Shortcuts
via Google Official Blog

写真や動画など、どの画面を表示中でも「shift」を押しながら「?」を押すことで、上記のようにキーボードショートカットの一覧を表示することができます。便利なショートカットを覚えていなくとも、必要なときにすぐ確認できるので便利です。

写真を絵文字で検索

Googleフォトにアップロードしている写真が多くなるほど多用するのが検索機能ですが、写真を絵文字で検索することもできます

Emoji
via Google Official Blog

上記画像は木の絵文字で検索した例ですが、他にも犬(🐶)、猫(🐱)、ギター(🎸)、ワイン(🍷)等、様々な絵文字で検索することができます。

絵文字検索については他にも紹介動画が用意されています。

Googleフォトで撮影日時の変更

写真の日時情報がなんらかの理由で誤っている場合に、Googleフォト上で変更することができます。

00
該当の写真を表示して「編集」から撮影日時を変更することができます。

Batch Edit
via Google Official Blog

画質を「高画質」に設定して容量無制限にする

Googleフォトへアップロードする画質は「高画質」と「元のサイズ」を設定で変更することができます。

00

「元のサイズ」に設定すると、撮影時の画質(解像度)そのままにアップロードされます。無料で利用できる保存容量は決まっているため、容量いっぱいになると容量を追加購入するか、不要な写真を削除しなくてはいけません。

「高画質」とは、アップロード時に画質をきれいに保ちながらファイルサイズが削減される設定です。「高画質」に設定しておくと、無料のまま容量制限なく写真をアップロードすることができるようになります。

元の画質のまま保存することに拘りがなく、無料で多くの写真を保存しておきたい方には、容量無制限になる「高画質」設定が良いでしょう

詳しくはコチラで書いています。

共有アルバムを作って家族や友だちと写真を共有

Googleフォトの共有アルバム機能を使うことで、家族や友だちなど特定のユーザーと共有するアルバムを作ることができます。

e212ab8ca8b2b57485aa99bb94cfd5b6_content
via Google Official Blog

共有アルバムを作ると、参加者それぞれが写真を共有アルバムへアップロードしたり、コメントを追加したりすることができます。また共有相手が写真をアップロードした際に通知を受け取ることもできたりと、写真をシェアするのにとても便利です。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280