ドコモの「おまかせロック」、Windows Mobile搭載スマートフォン「SC-01B」「T-01A」「T-01B」で利用不可に。

この記事をシェアする

Windows Mobile(ウィンドウズモバイル)搭載のスマートフォン「SC-01B」「T-01A」「T-01B」をお使いの方はご注意ください。6月7日以降、ドコモの「おまかせロック」が利用不可になります。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

ドコモの「おまかせロック」が利用不可になるスマホ

IMG_MASTER 2

6月7日にドコモは「おまかせロック」に関するシステムのセキュリティ強化を実施します。それに伴い対象の3機種は、新しいセキュリティ基準を満たさないため、利用できなくなるとのことです

実施日である6月7日以降は、おまかせロックの設定・解除ができないため、「SC-01B」「T-01A」「T-01B」をお使いの方は、最低限端末側で自動ロックの設定をしておきましょう。まぁ、スマホの端末自動ロックは大半の方が設定されていると思いますが…。

ドコモの「おまかせロック」とは?

ドコモの「おまかせロック」とは、スマホ紛失などの緊急時に、電話1本でスマホ画面や電話帳などの個人データ、おサイフケータイ機能などをロックすることのできる無料サービスです。

電話以外にもパソコンからMy docomoにログインして、サイト内でロックを設定・解除することも可能です。

また「おまかせロック」は事前に申し込みや設定をしておく必要がなく、万が一必要になったときに申し込みすればそのまま利用することができます。

なお、iPhoneについては「おまかせロック」に元々対していません。iPhoneの場合、iCloudの「iPhoneを探す」でロックすることが可能です。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280