今、Amazonでお得に購入できるKindle本まとめ!【Kindle月替わりセール2016年5月】

この記事をシェアする

5月ですね!AmazonのKindle月替わりセール情報も更新されました。

今月は全135作品がセール対象商品になっています!Kindle月替わりセール対象商品は、40%以上オフと非常にお得です。気になっていた作品がないか要チェック!

本日は全135作品の中からいくつかピックアップして紹介したいと思います。その他作品はKindle月替わりセール会場でご確認ください。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

2016年5月のKindle月替わりセール対象作品

40

  1. 学研まんが NEW世界の伝記1 スティーブ・ジョブズ

    スティーブ・ジョブズの一生が描かれたオールカラーまんがが60%オフです!

    スティーブジョブズについて書かれた本を何冊か読んだが上長ですぐに飽きてしまうものが多かった。
    この本は多少の美化はあるものの、彼の人生の要所要所は抑えてあり流れが分かりやすかった。

    こういう伝記本は取り上げられた人物が極端に美化されてまるで失敗や挫折をせず一人でやったみたいな印象を受けることが多いのですが。
    この本はそんなことはなく多少の脚色はありますが、要点は事実にそってジョブズの悪いところ、失敗談もハッキリ分かりやすくまとまっています。
    ジョブズについて興味はあるけど、活字が嫌だという方にぜひオススメする良書です。

  2. メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない。

    『メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない。』が60%オフです!

    世界の工場・深圳の現在を知ることができます。エッセンスがギュッと詰まっているので、現地に赴く必要がないくらいです。だというのに、むしろ本書を読むと、深圳に行きたくなってしまうから不思議です。秋葉原や東急ハンズ、Fab Labにいってもドキドキしなくなってしまった人に、深圳は実におすすめの観光スポットです。そこには熱気と混沌があり、日本ではみられなくなった光景で満ちています。

    本書はメディアで一般的に語られる「中国」ではなく「深セン」という街をより深く切り取り、生のメイカーたちを目の当たりにさせてくれる異色の読み物だ。読者のメイカーの好奇心を刺激し、モノづくりへの情熱をさらにかきたてるに、きっと十分だろう。

  3. Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書

    『Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書』が54%オフです!

    本気でコンテンツマーケティングを実践したい人のために、「どのようなコンテンツが効果があるのか」、「コンテンツのアイデアはどう考えたらよいか」、「効果が上がらない時はどのように改善していくか」といったコンテンツの制作・拡散・チューニングの具体的なノウハウを解説しています。

    幅広く紹介しているぶん、少し駆け足な感じなのでコンテンツマーケティングの一部を詳しく知りたい人というより、タイトル通り教科書的に近くに一冊持っておく本をが欲しい人むけかな。

  4. いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り

    『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り』が48%オフです!

    内容は出し惜しみがなく、WordPressでメディア構築ができることやどのようにしたらライティングが進むのかといったことまで書いてありました。ここまで書くと自社の仕事と競合してしてしまうのではないかと思うほどです。この本の出版がイノーバ社のビジネスにとってプラスなのかマイナスなのか大いに気になるところですが、これから少額の予算でメディア構築を行いたい人にとっては読んで損のない内容かと思います。

    特に、コンテンツ制作のマネジメント及びディレクション、
    KPIの設計、そして、WEBだけに依存することなく、
    リアルと共存の鍵となるインサイドセールスについては非常に参考になりました。

  5. [音声DL付]キクタン英会話【おもてなし編】 キクタン英会話シリーズ

    『キクタン英会話【おもてなし編】 キクタン英会話シリーズ』が69%オフです!

    日本国内でも使える
    英語のフレーズがたくさんあるのはありがたい。
    「日本のこれってどういえばいいの?」というのが
    比較的わかりやすい便利な言い回しが
    わかりやすく平易なものが多く好感が持てる。

    この本は、内容、分量共に適度であり、付属のCDも良くできています。英語教育に定評があるアルクが出している信頼もあります。ただ、スピーキングに重点が置かれています。会話力上達にはヒアリングに力を入れる方が効果的ではないでしょうか? ロールプレイは止め、通しで会話を聴く方が良いと思います。

  6. ラリー・ウィリアムズの短期売買法 【改定第2版】

    『ラリー・ウィリアムズの短期売買法 【改定第2版】』が60%オフです!

    一攫千金を狙うハイローラーな方には向きませんが、
    ゆっくりと確実に生き残りたい人には是非。
    役に立ってます。私には。

    値段が結構するのですが、その理由は読めばわかります。なにしろ、トレンドについてもシンプルです。考え方をシンプルにして、余計なことを排す。トレンドは価格を見て判断。買い目のルールもそれを基本に決める。曜日や何日かによってばらつく売り買い。トレードをする上で必要な考え方がよくわかるのではないでしょうか。

  7. ワーキングカップルの人生戦略 ― 2人が「最高のチーム」になる

    『ワーキングカップルの人生戦略 ― 2人が「最高のチーム」になる』が50%オフです!

    小室さんと駒崎さんの著作はこれまでも読んできたけど、今回の本で特に良かったのは「小技」が随所に散りばめられていたところ。この本があればワーキングカップルとしての道を確実に歩める、って思わせてくれる。古い価値観に縛られている人にはぜひ読んで欲しいし、周りにそういう人がいたらこの本を無理矢理でも読ませて、価値観を変化させていってほしい。とりあえず、僕は家族や友人にゴリ押ししてみた。それが、僕なりの社会を変えるための一つの行動。

    結婚後の仕事について話し合うと喧嘩になりそうな険悪ムードになり、話し合いを断念して彼に送りつけてしまった本。読んでくれて考え方に柔軟性が出て、信頼が増しました。正解などないわけですが、いろんな夫婦があっていいし、こういう選択肢もあるのだと、知っていることで余裕が持てるのだと思います。

  8. バナナは原稿料に入りますか? (アクションコミックス)

    『バナナは原稿料に入りますか? (アクションコミックス)』がなんと85%オフ!

    出落ちというか一発ギャグというか、とにかくそのインパクトが勝負、みたいなおはなしなのですが、そのネタで毎回勝負してくるところが、ある意味スリリングでした。

    読後感がとても良く、1巻だけで終わってしまうのが本当に惜しいと
    思える作品でした。

  9. なぜ繁栄している商店街は1%しかないのか

    『なぜ繁栄している商店街は1%しかないのか』が52%オフです!

    商店街の活性化に向き合ってきた筆者が、今の商店街の状況を分析し、何故、商店街が衰退してしまうのか、政府の施策は何故うまくいかないのか、これからの可能性は何なのかを、これまでにない視点で分かり易く解説してくれる本。

    補助金に頼らない「自助努力」と全体の運営管理を行う「タウンマネジメント」そして個店は「売ること=儲けることに集中する」、これらが「場」としての商店街の可能性を高めるために必要と読みました。
    商店街を真に知りたい方には必読書だと思います。

  10. 本当に役立つ「終活」50問50答

    『本当に役立つ「終活」50問50答』が60%オフです!

    ここ数年、終活ブームと言われ様々な本が出ているがほとんどの本は危機感を煽るものが多い。この本は「しないと大変なことになる終活」ではなく、「終活って楽しいかも」と本人自らが終活に取り組みたくなる内容が満載です。

    著者の立場は、押しつけがましくなく、「終活」に付随する法律問題や業界の慣例等、乗り越えなければならない問題へも目配りが利き、押さえておきたい一冊になっています。

以上、2016年5月のKindle月替わりセール対象商品の中から10作品ピックアップしました。繰り返しになりますが、今月は全135作品が対象のため、他125作品はKindle月替わりセール会場にてご確認ください。

気になっていたものの読む機会を逃してそのままになっている本が対象になっていたりすることもあるので、5月中にチェックしてみてください。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280