また改定!住信SBIネット銀行が「SBIハイブリッド預金」の金利を下げました!

この記事をシェアする

2016年4月4日より、住信SBIネット銀行「SBIハイブリッド預金」の金利が改定されました。昨年から改定続きのSBIハイブリッド預金ですが、金利がさらに低下しました。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

SBIハイブリッド預金の金利を個人・法人ともに年0.015%へ改定

SBIハイブリッド預金の金利改定のお知らせ|住信SBIネット銀行

19
今回は個人・法人ともに金利が改定され、年0.015%(税引前)になりました。

  • 個人:0.020% → 0.015%
  • 法人:0.020% → 0.015%

1年前の金利は年0.100%でしたが、見事に段階的な低下が続いています。参考までにこの1年間の個人の金利推移を表にするとこんな感じです。

改定日 円普通預金 SBIハイブリッド預金
2016年04月04日 0.001% 0.015%
2016年02月29日 0.001% 0.020%
2016年02月08日 0.020% 0.030%
2016年01月11日 0.020% 0.050%
2015年10月05日 0.020% 0.060%
2015年07月06日 0.020% 0.070%
2015年04月06日 0.020% 0.080%
〜2015年04月05日 0.020% 0.100%

SBIハイブリッド預金は2015年4月6日の改定から約1年間で7回の改定を行い、段階的に金利を引き下げています。

円定期預金のほうが高金利

SBIハイブリッド預金といえば、普通預金とほとんど変わらぬ性質(入出金自由)で高金利であることが魅力だったと思いますが、その魅力はかなり低下してしまいました。当時はそこらへんの銀行定期預金よりも高金利でしたが、今はもうそれらの商品と変わりません。「金利」を目的にするなら同じ住信SBIネット銀行の円定期預金や仕組預金を利用したほうが良いと思います。

57

普通預金と同様入出金自由とはいえ、一手間かかることを考えると(普通口座へ振替しなければいけない)、もはやメリットが少ないですね。

今から預金するなら

国内の銀行預金の金利はどこも低金利ですが、その中でも高めな銀行をあげるとすればこのあたりでしょうか。

やはりネット銀行中心です。今回SBIハイブリッド預金の金利改定について書きましたが、「住信SBIネット銀行」にはそれ以外の魅力がまだ十分あります。auの携帯電話(スマートフォン)を利用している人だったら「じぶん銀行」がお得ですね。

各銀行は金利だけで比較すると大差ありませんので、ATM利用手数料や振込手数料等それ以外の部分で比較して自分にあっている銀行を選択するといいと思います。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280