iOS版「ホットペッパービューティー」がiPhoneの3D Touch(タッチ)に対応。

この記事をシェアする

iPhoneの3D Touch(タッチ)対応アプリがまた一つ増えました。リクルートが提供するサロン予約サイト「HOT PEPPER BEAUTY(ホットペッパービューティー)」のiPhoneアプリです。

サイト(アプリ)経由でサロンの空き状況確認や予約が取れて便利なので長く利用していますが、3D Touch対応によって、より便利になりました。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

3D Touch(タッチ)に対応してできるようになったこと

HOT PEPPER BEAUTY(ホットペッパービューティー)アプリが3D Touch(タッチ)に対応してできるようになったことがこちら。

順番に紹介します。

ホーム画面でクイックアクション

iPhoneのホーム画面で、HOT PEPPER BEAUTY(ホットペッパービューティー)アプリのアイコンをプレスします。

IMG_16266
プレスするとこのような画面が表示され、「ヘアカタログ」「ネイルカタログ」「予約の確認」「ブックマーク」を簡単に開くことができます。予約の確認画面を一操作で表示できるのは便利ですね。

メッセージ画面でPeek(ピーク)とPop(ポップ)

HOT PEPPER BEAUTY(ホットペッパービューティー)経由でサロンを利用した場合など、サロンからメッセージやクーポンが届くことがあります。そんな時にPeekとPopを利用できるようになりました。

IMG_16288
Peekを利用するには、メッセージ一覧画面で特定のメッセージをプレスします。

IMG_16255
プレスするとこの通り、Peekによりメッセージを開くことなく内容を確認することができます。

この状態からさらに深くプレスすると、Popによりメッセージを開くことができます。

現在、HOT PEPPER BEAUTY(ホットペッパービューティー)アプリは、一度開いたメッセージを未読にすることができません。そのためクーポンが届いていても、既読後忘れてしまうケースなんかもあると思います。Peekを利用してメッセージを確認することで、未読通知を残しておくことができます。

対応バージョン

IMG_16277
今回iPhoneの3D Touch(タッチ)に対応したバージョンは、「ver 4.4.0」です。すでにアップデート済みの方も多いと思いますので利用してみてください。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280