このシンプルさがおしゃれ!バッグハンガー「Clipa(クリッパ)」はシーンを選ばずに使えるのでおすすめです。

この記事をシェアする

7cdea552-s

毎日バッグを持ち歩いていると、スペースが限られているカフェやレストランでバッグの置き場に困ることありませんか?

お店によっては床に置かざるを得ないこともありますが、大切なバッグを床へ置くことに抵抗がある人も多いと思います。

そんな時に役立つのがバッグハンガーです。本日は愛用しているおすすめのバッグハンガーを紹介します。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

シンプルなデザイン!バッグハンガー「Clipa(クリッパ)」

バッグハンガーとは、名前の通りバッグを掛けておくためのハンガーです。バッグの置き場がないような場面でも、これさえあれば限られたスペースにバッグを掛けておくことができます。

そんなバッグハンガーの中でも、とても使い勝手のいい商品が愛用している「Clipa(クリッパ)」です。

超シンプルなデザイン。メンズもいける!

IMG_1502
「クリッパ」は見ての通り無駄のない超シンプルなデザインです。

IMG_1499
大きさは手のひらサイズ。iPhone6sと並べるとこんな感じです。

IMG_1515
先端は樹脂パッドになっていて、テーブルなどの接触部分を傷つけることがなさそうです。滑り止めの機能も果たします。

耐荷重15kg!バッグが重くても大丈夫!

クリッパは耐荷重15kgなので、持ち物が多くてバッグが重くても使用できるところも良いです。例えば、無印良品のバッグハンガーだと耐荷重3kgなのでだいぶ違います。

15kgまで耐えられれば、パソコンや飲み物など重めの荷物が入っていても平気ですね。MacBookなんて重さ0.92kgですので余裕で掛けることができます。

50万回の開閉テストをクリアしている耐久性

クリッパの耐久性は、1時間あたり3,600回の開閉で50万回繰り返しテストをして破損が起こらないことを確認しているそうで、確かな耐久性があります。何の変哲もなさそうな見た目からは想像し難い耐久性です。

どこでも使える!

使いはじめるとわかりますが、クリッパは色々なところへ掛けることができます。

IMG_1503
テーブルに掛けるとこんな感じ。

IMG_1510

IMG_1511

カフェなど外出先でバッグの置き場に困ったときもこの通り

2016-02-27-14-59-33

2016-02-21-16-48-41

34

限られた接触面積で十分に活躍してくれます。

まとめ

手のひらサイズで持ち歩きしやすく、またシーンを選ばずに使用できるデザインと耐久性をもった「クリッパ」は、バッグを持つ全ての人におすすめできるバッグハンガーだと思います。

価格は3,000円前後とそれなりにしますが、それ以上の活躍をしてくれるはずです。

オン/オフ問わず、日頃バッグを持ち歩く方にはかなりおすすめの商品なので、是非チェックしてみてください。

「Clipa(クリッパ)」本体仕様

サイズ 厚さ7mm、内径55mm
重さ 48g
耐荷重 15kg
カラー ゴールド(つやあり・つやなし)、シルバー(つやあり・つやなし)、ブラックシルバー
スポンサーリンク
Google AdSense 336×280