MacBookユーザーは要チェック!Appleが「USB-C 充電ケーブル交換プログラム」を発表。

この記事をシェアする

「MacBook」使用中の方は確認必須です。Appleの発表内容によると、2015年6月までMacBookに同梱されていた「USB-C 充電ケーブル」の一部が、設計上の問題により故障する可能性があるとのことです。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

「USB-C 充電ケーブル」の故障で充電されない

今回確認された問題は、対象となる「USB-C 充電ケーブル」を介して電源アダプタとMacBookを接続しても充電がされない、もしくは断続的な充電になってしまうことがあるそうです。

対象の「USB-C 充電ケーブル」か確認する方法

この交換プログラム対象のケーブルには、「Designed by Apple in California. Assembled in China」という文字が印字されているそうです。新設計のケーブル(問題のないケーブル)には、この文字の後ろに、「シリアル番号」が印字されているとのこと

32
via http://www.apple.com/jp/support/usbc-chargecable/

またMacBook同梱のケーブル以外に、アクセサリとして別売の「Apple USB-C 充電ケーブル」も本プログラム対象です。

「USB-C 充電ケーブル」交換方法

MacBookユーザーのうち、製品登録時または「Apple Online Store」で購入した際に有効な住所を記載していた方には、2016年2月末までに新しい充電ケーブルがAppleから送られてくるそうです。

それ以外の方で、保有しているケーブルが交換プログラム対象だった場合は、以下の方法で新設計のケーブルに交換してもらうことができます。

この交換プログラムは、対象の「USB-C 充電ケーブル」に対し2018年6月8日まで適用されるそうです。確認自体はとても簡単なので、MacBookユーザーはさっそく確認してみましょう!



Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム – Apple サポート

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280