スタバカードとiPhoneケースが一体になった「スターバックスタッチ」の新作が2月3日発売。便利なスタバカードを使いこなそう。

この記事をシェアする

スターバックス店舗で利用できるプリペイドカードの「スターバックスカード」とiPhoneケースの一体型である「STARBUCKS TOUCH(スターバックスタッチ)」。第3弾となる新作が2月3日にスターバックス各店で販売開始します。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

新作「STARBUCKS TOUCH Dance on the table」

10
via Starbucks Coffee Company

スターバックスタッチ第3弾となるダンスオンザテーブルは、デザイナーの吉田ユニ氏によるオリジナルデザインとのことです。

吉田ユニ アートディレクター/グラフィックデザイナー
1980年生まれ。女子美術大学卒業後、大貫デザイン入社。宇宙カントリーを経て2007年に独立。広告、CDジャケット、映像、装丁など幅広く活動中。最近の主な仕事に、ラフォーレ原宿、Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOキービジュアル、Charaや木村カエラのCDアートワーク、野田秀樹演出舞台「THE BEE」「半神」のアートディレクション等。

吉田ユニ氏オリジナルデザイン

コーヒーやホイップクリーム、チョコレートソースなどがあしらわれた、とてもスターバックスっぽいデザインに仕上がっています。今回から、iPhone6 Plus/6s Plusにも対応です。

プリペイドカード内臓でスタバで現金不要

この商品の魅力はやはりスタバカードが内臓されていること。日頃スターバックスをよく利用する方にとってスタバカードはとても便利なカードです。

交通機関系等他のICカードだと使用できない店舗も多いですが、スタバカードならそんなことありません。レジでの決済ももちろんスムーズです。そして何より、ケースに内蔵されているためカードを持ち歩く手間もかかりません

オンライン入金やオートチャージもできる

スターバックスカードへのチャージはレジで現金で入金可能ですが、登録すればスターバックスのHPからオンライン入金やオートチャージも可能です。これでもう、スタバで現金を使うことはなくなるでしょう。

商品情報

  • 対応機種:iPhone 6/6s、iPhone 6 Plus/6s Plus
  • 販売開始:2016年2月3日(水)
  • 本体価格:4,000円(税抜) + プリペイドカード入金1,000円以上
  • 取扱店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)
  • 電波干渉防止シート付

スタバカードや、iPhone 6/6s・iPhone 6 Plus/6s Plus利用されている方は、店舗でご覧ください。取扱店舗はこちらで確認できます。

取扱い店舗一覧

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280